反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1221 ) タグの人気記事

Krush.86の予想

 明日のKrush、メインの予想を。

西京春馬○-×村越優汰
 58キロ王者・西京が元RISE王者・村越を挑戦者に迎えての初防衛戦。先日の小澤のKO劇はインパクトがあったが、その小澤に2度勝った西京の強さを再認識。きっちり防衛して、空位のK-1フェザー級王座に照準を定めたい。

[PR]
by nugueira | 2018-03-09 23:58 | Krush | Comments(0)

UFC222の予想

 日本時間4日のUFCの予想。フェザー級タイトルマッチが流れたことで今回もナンバーシリーズにしては寂しいラインナップ。ナンバーシリーズを年6回程度に縮小する案が出ている、という噂もうなずくしかないな。

ジョン・ダドソン○-×ペドロ・ムニョス
 バンタム級転向後2勝2敗とイマイチ伸びていないダドソンだが、敗れた2試合はいずれもスプリット判定。今回はきっちり白星を拾ってくれるか。

ステファン・ストルーブ○-×アンドレイ・アルロフスキー
 連敗を5で止めたアルロフスキーだが(5連敗でもリリースされなかったのがそもそも凄いが)、打たれ弱さは相変わらず不安。ストルーブが一発入れそうだなあ。

フランキー・エドガー○-×ブライアン・オルテガ
 タイトルマッチが流れたエドガーはフェザー級の新鋭オルテガと対戦。怖い者知らずの強引な打撃からサブミッションに持ちこむのがオルテガの勝ちパターンだが、さすがにエドガー相手にこれで勝つのは難しそう。エドガーが打撃スキルの差で圧倒して判定勝利か。

クリス・サイボーグ○-×ヤナ・クニツカヤ
 タイトルマッチがなくなってメインはどうなる、と思ったら女子フェザー級タイトルマッチを投入。あれだな、サイボーグのキャッチフレーズは「オクタゴンの都合のいい女」だな。サイボーグが圧倒的パワー差でクニツカヤを粉砕、と予想。

[PR]
by nugueira | 2018-03-02 22:22 | UFC | Comments(0)

勝敗予想(2月の決算)

 2月の予想の集計結果。

2/4 PANCRASE 293(1/1)
2/4 UFN125(1/2)
2/11 UFC221(6/9)
2/12 Krush.85(3/3)
2/12 KNOCK OUT(1/3)
2/17 ベラトール194(1/1)
2/19 UFN126(1/2)
2/21 UFC on FOX(2/3)


 合計は16/24で的中率66.7%。1月よりはだいぶ改善したが、7割にはあと一歩届かず。

[PR]
by nugueira | 2018-02-26 23:00 | 雑記 | Comments(0)

UFC on FOXの予想

 日本時間25日のUFCの予想。FOX大会にしては地味なカード…という感想がもはや常態化してきたな。

オヴァンス・サンプルー○-×イリル・ラティフィ
 2試合連続のヴォンフルー・チョークを含め3連勝中のサンプルー。去年番狂わせを演じさせてしまったオズデミアがその後タイトル挑戦まで行っているだけに、きっちり勝ってタイトル戦線を射程に捕えたい。

ジェシカ・アンドラーデ○-×テーシャ・トーレス
 女子ストロー級のランカー対決。日本大会でガデーリャとファイト・オブ・ザ・ナイトの激闘を繰り広げたアンドラーデに今回も期待。

ジョシュ・エメット×-○ジェレミー・スティーブンス
 当初メインに出場予定だったロメロがスライドしたせいとはいえ、メインにはちょっとパンチ不足な感じの組み合わせ。まあでも両者ともに前戦では派手なKO勝ちをしているから、バチバチの展開は期待できるか。
 エメットはラマス相手にアップセットを起こしたものの、計量オーバーのため素直に評価できない。ドゥホをKOに沈めたスティーブンスに、今回もいい仕事をしてほしいなあ。

[PR]
by nugueira | 2018-02-21 23:04 | UFC | Comments(0)

UFN126の予想

 日本時間19日のUFNの予想。

デリック・ルイス○-×マルティン・チブラ
 ハントに敗れて一時引退も口にしていたルイス。モチベーションがどこまで戻っているか。チブラもあまり印象に残るような試合はしていない選手なので、ルイスの再起に期待しておくけど。

ドナルド・セローニ×-○ヤンシー・メデイロス
 昨年はまさかの3戦全敗に終わったカウボーイ。前回の負け方を見てもダメージの蓄積は否定しがたい感じ。一方のメデイロスはエリック・シウバ、アレックス・オリベイラといった面々をKOで仕留め3連勝中。セローニが踏み台にされる展開しか思い浮かばないなあ。

[PR]
by nugueira | 2018-02-16 22:39 | UFC | Comments(0)

ベラトール194の予想

 日本時間17日のベラトール、メインの予想を。

ロイ・ネルソン×-○マット・ミトリオン
 ヘビー級GP1回戦。元UFCファイター同士の対戦で、KO必至…というよりは早期KO決着かグダグダの泥仕合の両極端に分かれそう。ミトリオンはヒョードルに勝った試合でもダブルダウンを喫しており、どこまで評価していいのか微妙。一方でネルソンもUFC時代の末期は戦績・内容ともに精彩を欠いていた。あらゆる衝撃を吸収する特異体質の持ち主とはいえ(すいません、思い込みです)、これまでのダメージの蓄積もバカにできなくなっているのでは。相対的にミトリオンの方がコンディションがいいかな、と思いこういう予想に。
 なんかこのトーナメント、「誰が一番強いのか」じゃなくて「誰が一番ここ数年の体調管理を上手くこなしているか」を決める戦いになりそうだな。

[PR]
by nugueira | 2018-02-15 23:23 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

UFC221の予想

 11日のオーストラリア大会の予想。

ルーク・ジュモー×-○阿部大治
石原夜叉坊×-○ホセ・キニョネス
ロス・ピアソン○-廣田瑞人

 前座に日本人選手3人が登場。阿部は日本大会で安西に負けているジュモーが相手。ここはしっかり連勝したい。夜叉坊は今回からバンタム級。日本大会では勝ったものの相変わらず失速がひどかった。ちょっと期待しにくいかなあ。廣田は反対にライト級へ上げるが、こちらも期待薄。

ジュシエ・フォルミーガ○-×ベン・ヌグエン
 日本大会でウルカに勝ったフォルミーガと、エリオットに秒殺一本勝ちしたヌグエン。予想の難しい試合。ただヌグエンは試合時間が短すぎて交通事故な感じもしたし、実績で考えるとフォルミーガか。

ジェレミー・ケネディ×-○アレクサンダー・ヴォルカノフスキー
 オーストラリア大会で日本人2人を含む3連勝中のヴォルカノフスキー。今回も地の利を活かせるか。

ダミアン・ブラウン×-○キム・ドンヒョン
 五味のUFCキャリアに引導を渡したマエストロ・ドンヒョン。まあ心情的にすぐには負けてほしくない。

ジェイク・マシューズ×-○リー・ジンリャン
 日本大会でK太郎に一本負けをした後は4連勝中のジンリャン。KO勝ちも多い選手なので今回も期待。

マーク・ハント○-×カーティス・ブレイズ
 UFCとの隙間風も感じられるハントがオーストラリア大会で復帰。前回のデリック・ルイス戦では不利かと思われたものの最後はKO勝利。今回の相手のブレイズもKO勝利が多いので噛み合う打撃戦になりそう。ハントKOと予想。

ヨエル・ロメロ○-×ルーク・ロックホールド
 ウィテカー欠場によりメインは地元と無関係の両者による暫定王座決定戦。もとはと言えばロックホールドがビスピンに負けたところからミドル級の混迷が始まったわけだが、その後は長期欠場が続きコンディションがどこまで戻っているかが不安。今のロックホールドがロメロ相手に長丁場に持ちこめるかなあ。ロメロ勝利と予想するが、そうなると王座統一戦でまたウィテカーとやるのか。ジャカレイが可哀想。

[PR]
by nugueira | 2018-02-09 23:47 | UFC | Comments(0)

KNOCK OUT FIRST IMPACTの予想

 2018年初戦となる12日のKNOCK OUTの予想。スポナビライブ停止→DAZNに移管の報道が出ているが、KNOCK OUTも見れるようになるのか?

水落洋祐○-×マサ佐藤
不可思×-○健太

 今大会から始まるスーパーライト級王者決定トーナメントの1回戦2試合。全日本キック時代から息の長いキャリアを続けている水落に期待。もう1試合は健太がどこまで64キロにアジャストできるかだが、順調に減量できれば体格差はけっこうアドバンテージになりそう。不可思も倒せるパンチを持っているから分からないが。

那須川天心○-×スアキム・シットソートーテーウ
 那須川の相手はルンピニーの元スーパーバンタム級王者で現在はフェザー級で戦うスアキム。実績と適正階級を考えると、おそらく那須川のキャリアで過去最強の敵。正直去年はイージーファイトの多かった印象のある那須川だが(RIZINの試合はともかく、他は那須川が強すぎるせいなんだけど)、今回はヒリヒリした空気の試合が堪能できそう。
 那須川のリズムはムエタイの選手にはいないタイプだから、スアキムもやりにくさは感じるはず。那須川としては早期KOが望ましく、長丁場になってスアキムのテンポに呑みこまれてしまうのが怖いか。とはいえ、今回も那須川勝利を信じてます。

[PR]
by nugueira | 2018-02-08 22:51 | その他(立ち技系) | Comments(2)

Krush.85の予想

 にわかにガタガタし始めた新K-1グループ。12日のKrushの予想を。

小澤海斗○-×里見柚己
 Krush王座陥落でK-1から少し遠のいた感のある小澤。まずはしっかり白星をつかみたい。所属ジムから小比類巻の名前がなくなったのは何かのトラブルか?

ゴンナパー・ウィラサクレック○-×石田勝希
 勢いのあった瑠輝也がこういう形で戦線離脱してしまうのは残念。スクランブル出場の石田ではさすがにゴンナパーの相手は厳しいだろうなあ…。

塚越仁志○-×牧平圭太
 メインは67キロタイトルマッチ。昨年モハン・ドラゴン相手に魂の逆転KOを見せてくれた塚越に今回も期待。

[PR]
by nugueira | 2018-02-07 22:21 | Krush | Comments(0)

UFN125の予想

 日本時間4日のブラジル大会の予想。

ヴァレンティーナ・シェフチェンコ○-×プリシラ・カショエイラ
 シェフチェンコのフライ級転向初戦。前回のバンタム級タイトルマッチでは消極的な試合運びでベルト奪取の機会を逃したが、新階級でタイトル戦線に絡んでいけるか。

リョート・マチダ×-○エリック・アンダース
 メインには地元出身のリョートが登場。サスペンデッドを挟んで3連敗中で、特にここ2戦のKO負けを見るとかなり打たれ弱くなっている。相手のアンダースはキャリア10戦無敗とはいえUFCではまだ3戦目なのだが、「アンダースを持ち上げるためのマッチメイク」に見えちゃうのが切ないなあ。残念ながらリョートに期待できる要素がない。

[PR]
by nugueira | 2018-02-02 23:07 | UFC | Comments(0)