反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1208 ) タグの人気記事

全日本キックの予想

 今週日曜に迫った全日本キックの予想を。

山内裕太郎○-×喜入衆
 サムゴーが怪我で欠場。もとから山内が不覚を取るとは微塵も思っていないものの、トーナメントの彩りとして出て欲しかったなあ。
 で、代打出場が喜入。こいつもともとスーパーライト級の選手でしょ?山内の勝ちで堅いでしょう。

石毛慎也×-○レイ・スターリン
 石毛もヒジ・ヒザを器用に使えるいい選手だけど、このトーナメントの決勝は山内とスターリンの決着戦になると信じて疑っていませんので。

望月竜介○-×川端健司
 9月大会でロシア人にKO勝利した川端がトーナメント参戦。とはいえ不用意に一発もらっちゃってる場面もあったしなあ。地力と場数の差で望月が勝つと思います。

白虎×-○クリストフ・プルボー
 さんざん引っ張った「X」は結局白虎。なんだかなあ・・・。プルボーの有効打を入れるタイミングの良さは並大抵のものではないので、あっさり白虎を食ってしまうんではないかと。

水落洋祐×-○上松大輔
 4月にダブルノックダウンを演じた両者が、王座挑戦権をかけて再戦。上松はこの前見たときは非常にクレバーな試合運びを見せていたので、今回のチャンスはものにしそう。

寺戸伸近○-×ウエンツ☆修一
 王座獲りに失敗した寺戸が、ホープ・ウエンツを相手に再起戦。8月のタイトルマッチはあらしが強すぎたというだけなので、ここでの取りこぼしはないでしょう。これでウエンツが勝ったら一気にトップコンテンダーになるけど。
[PR]
by nugueira | 2007-11-16 23:21 | 全日本キック | Comments(0)

NJKFの予想

 少々早いですが、来週行われるNJKFの予想を。

大和哲也×-○カノンスック・ウィラサクレック
 大和哲也って「宇宙戦艦ヤマト」で入場してくる人ね。何回か試合見てるけどあまり印象がない。まあカノンスック勝つかな。

国崇○-×前田浩喜
 米田の返上により空位となったバンタム級王座決定戦。前田も試合見たことあるはずだけど、あまり覚えてないなあ・・・。ところでNJKFのスーパーバンタム級って米田以外に選手いるの?

桜井洋平×-○アタチャイ・フェアテックス
 桜井の破壊力か、アタチャイのスピードか、大注目の一戦。
 でも桜井は試合間隔が空いているし、3月の山本戦を見ても60キロがベストなのかなあ、という気が。(アタチャイもスーパーフェザー級なんだから60キロ契約でやればいいのに。)
 アタチャイが意外とあっさり桜井をいなしてしまうのでは、と予想します。

 NJKFも最近見に行っていない。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-11-15 23:20 | その他(立ち技系) | Comments(2)

UFC78の予想

 今度の週末に行われるUFC78の勝敗予想を。東海岸への進出第一弾となる割には、カード編成がえらい地味ですねえ。ノゲイラの第2戦は年明けになっちゃうのか。

タムデン・マックローリー×-○郷野聡寛
 まずは日本人絡みのカードから。郷野は試合間隔がかなり空いてしまっているのが不安。いつもどおりノラクラしながら相手の光を消す試合運びを期待してますが、出会い頭の一発で押し込まれても不思議じゃないかなあ。

カロ・パリシャン○-×長南亮
 これまたUFCデビュー戦となる長南。相手がいきなりパリシャンというのもけっこう厳しい気が。金網慣れの差が出てパリシャンが無難に勝ちそう。

マイケル・ビスピング○-×ラシャド・エバンス
 メインはライトヘビー級第二グループ同士の対戦。やっぱり地味だな・・・。
 正直予想できるほどの知見はないんですが、フィーリングでビスピングに一票。なんか完全に外す流れにはまってる気がする。
 チアゴ・シウバVSヒューストン・アレキサンダーなんかもそうだけど、もうちょっと動画をこまめに拾ってチェックしないといけないかな。WOWOWが放送再開してくれるのが一番手っ取り早いんだけど。

 米国在住の知人が見に行くと言っていた。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-11-11 23:10 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

プチ勝敗予想

 このところ書くネタが微妙に不足気味。興行スケジュールなんかを見ても、今月の格闘技界は小休止という感じか。

 しょうがないので、勝敗予想で記事をつないでいきます。

11/16 ストライクフォース世界ヘビー級王者決定戦
ポール・ブエンテロ○-×アリスター・オーフレイム

 アリスターがストライクフォースのタイトルマッチに出場。ブエンテロって昔UFCヘビー級タイトルマッチでアルロフスキーに秒殺KOされたやつね。
 期待していないところでアップセットを演じるが負けるときはアッサリ負けるアリスター。今回はどっちに転ぶかなあ。どうでもいい意味で予想が難しいなあ。
 でも今回は体重差もけっこうありそうだし、アリスターがポコッと一発もらって負けそうな気がする。
[PR]
by nugueira | 2007-11-09 23:45 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

修斗代々木大会の予想

 今週行われる修斗代々木大会の勝敗予想を。このところの試合をちゃんと見ていないので、見覚えのある面子が出ている試合に限定させてもらいますが・・・。

戸井田カツヤ×-○リオン武
 王座奪回を目指すリオンが環太平洋タイトルマッチへ出陣。田村戦は試合経緯を字面で見る限り「寝かされて何もさせてもらえなかった」という印象なので、トイカツの寝技に苦しめられないかやや不安。まあでも、ここは勝って田村との再戦へつなげてほしい。

アントニオ・カルバーリョ×-○高谷裕之
 高谷が修斗へ電撃復帰。HERO'Sを見る限りそもそも70キロで戦うことに無理があった様子なので、本来の適正体重ならまた強さを発揮してくれるのでは。カルバーリョってどうも決め手に欠ける印象があるし。高谷はこれを機にライト級に専念して、かつてリーチをかけていたチャンピオンベルトへ挑んでほしい。

ヨアキム・ハンセン○-×光岡映二
 これまた電撃復帰のハンセン。PRIDEとの契約で年内は試合できないとか言ってた気がするが、解散でチャラになったか?その相手が光岡というのもこれまた唐突。さすがにハンセン相手じゃきついかなあ。
 ハンセンが本格復帰すれば面白いんだけど、これが終わったらあっさりHERO'Sか海外の団体と契約しちゃいそう。

 ところで前回の代々木大会のときも思ったんだけど、平日興業で16時開始ってどういう層をターゲットにしてるんですかね。主催者側は「今日は修斗があるから午後休とらなきゃ!」という社会人がわんさかいる、という認識なんだろうか。
[PR]
by nugueira | 2007-11-05 22:23 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 月一恒例、先月の勝敗予想の総括です。

10/3  K-1 WORLD MAX(8/10)
10/6  UFC77(3/3)
10/25 全日本キック(4/7)
10/28 HERO’S(4/8)
10/28 GROUND ZERO(5/6)

 
 というわけで合計は24/34で的中率70.5%
 月末の全日本キック・HERO’Sで外しまくったときはどうなるかと思いましたが、序盤の貯金が効いてギリギリ7割をクリアです。

 今月は予想対象になる試合数自体が少なそう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-11-03 23:04 | 雑記 | Comments(0)

GROUND ZEROの勝敗予想

 この週末に迫ったGROUND ZEROの予想を。まあ5割入れば御の字ですかね。って客入りの予想かよ。

石川剛司○-×村浜武洋
 では試合の予想を。まずは村浜が久々のSB復帰。全日本での試合も動き自体はさほど悪くなかったので期待したいんですが、最近の場数の差で石川が勝つかなあと。

菊地浩一×-○マルフィオ・カノレッティ
 一昨年の宍戸との名勝負以降どうも波に乗り切れない菊地。カノレッティ相手じゃきついんじゃないですかね。

及川知浩○-×阿部裕幸
 これまた久々のSB参戦となるアベアニ。体重差がきついですが、及川がいつもながらの堅実な試合運びで勝つのでは。

ギルバート・アイブル○-×桜木裕司
 いきなり湧いて出てきた感のあるアイブル参戦。さすがに桜木は厳しいでしょう。体重差もかなりあるし。

宍戸大樹×-○ビックベン・ケーサージム
 ビッグベンの試合は見ていないのですが、半端じゃない強さと見ていいようなので。TATSUJIに勝利して再浮上の流れに乗ったとはいえ、宍戸がまた大一番での勝ちきれなさを発揮してしまいそう。

桜井“マッハ”速人○-×ヤニ・ラックス
 直前になってマッハの相手が変更。何だよ、イブラヒムの「ビザトラブル」って。77キロ契約で減量苦からも解放されるし、相手は本来1階級下の選手だし、マッハがキレのある打撃を披露してくれそう。

アンディ・サワー○-×アンディ・オロゴン
 またどうでもいいカードを・・・。大晦日に魔娑斗とのワンマッチも浮上しているサワー、怪我せずに連戦を乗り切ってほしい。

緒形健一×-○アルバート・クラウス
 昨年のS-CUP制覇以後、逆に調子を落としているようにしか見えない緒形。クラウス相手じゃきついよ。
[PR]
by nugueira | 2007-10-26 23:56 | その他(立ち技系) | Comments(2)
 今週末に行われるHERO’S韓国大会の勝敗予想を、多少早めですが書かせてもらいます。今回、けっこう興味を惹かれるカードが多いですねえ。地上波放送はしないのかな。

マルセロ・ガルシア○-×キム・デウォン
 「神童」ガルシアの総合デビュー戦が遂に実現。相手のデウォンって以前武士道で郷野に負けてる選手だっけ。
 正直ガルシアの総合への対応度は測りようがないんですが、参戦表明から準備期間も十分取れているはずなので、無難にデビュー戦をクリアしてくれると思ってます。

ベルナール・アッカ×-○ポアイ菅沼
 昨年のパンクラスでのタイトルマッチ以来、日本では試合をしていないポアイが久々の登場。って今回も国外か。
 アッカも下手なプロ以上のハイペースで試合をこなしているわけで、もはや素人扱いするのは失礼か。でもポアイも場数は踏んでいる選手だから、うっかり一発もらう可能性は低いだろうし。順当な結果になりますかね。

カーロス・ニュートン○-×大山峻護
 あー、この試合予想が難しい。大山はここ1年試合してないし、ニュートンはIFLでもろくに結果残していないし。まあこれまでの実績を見込んでニュートンに入れときますかね。

ミノワマン○-×キム・ミンス
 ミノワマンお得意の無差別級カード(というほど極端な体重差でもないか?)。今回の相手は「寝かせればどうにかなる」という類の選手ではないのが少々気がかりだけど、まあ大丈夫でしょう。ミノワマンは大晦日は誰とやるんだろう。サップかな。

イ・テヒョン○-×山本宜久
 テヒョンって去年モラエス相手にグダグダの試合したやつか。評価できる要素は皆無だが、それ以上にこのところ打たれ弱さが顕著になっている山本が一発もらってしまうものと思料。

金泰泳×-○ゼルグ・“弁慶”・ガレシック
 鳴り物入りでメジャーデビューした割にさっぱり結果が出ない弁慶。過去2戦はグラップラー相手だったけど、さすがに今回は打撃勝負になるだろうから勝ってくれないとなあ。金の異常なまでの好調ぶりが怖いけど。
 それにしてもHERO’Sのライトヘビー級って一気に層が厚くなったね。来年は頑張って16人のトーナメントを組んでくれないかな。

ユン・ドンシク○-×ファビオ・シウバ
 そのライトヘビー級戦線で急速にキーマンになりつつあるドンシク。マヌーフ・弁慶をなで斬りにしてきた以上、生半可のストライカーには負けないと考えておいていいでしょう。ここまで持ち上げておいてコケられるとこちらが辛いけど。

デニス・カーン○-×秋山成勲
 秋山の復帰戦の相手はいきなりカーン。「格闘家の本能」なのか「処世術」なのか、見方は分かれると思いますが、この決断をできる覚悟とセンスには素直に脱帽したい。
 勝敗予想だけど、秋山のブランクどうこうを抜きにしてカーンが勝つでしょう。これまで秋山が戦ってきた相手とはレベルが一段も二段も上の選手だし。今後のライトヘビー級はカーンを中心に回っていくのかなあ。
[PR]
by nugueira | 2007-10-22 00:27 | HERO’S | Comments(0)
 昨日に続き、代々木大会ワンマッチの予想を。

ファイヤー原田×-○梶原龍児
 こちらは正確にはワンマッチじゃなくリザーブマッチですが。毎回試合後には検索ワードの上位に顔を出すことでおなじみ(?)のファイヤー原田が大抜擢。やや唐突な感じはするけど、会場が暖まるだろうからまあ素直に歓迎しとくか。
 勝敗予想ですが、よほどのことがなければ梶原が無難に勝ってくれるのでは。あれだけの名勝負をやった後だけに不要な取りこぼしはしないでほしい。

中村高明×-○キセレフ・キリル
 ミドル級王座戴冠後の第一戦となる中村の相手はロシア人キリル。本来なら「見たことも聞いたこともない選手に票は投じない」というのが鉄則なんですが、中村はどうもピリッとしない印象が強すぎるので、少々波乱狙いでこういう予想にさせてもらいます。

山本優弥×-○尾崎圭司
 MAX再出陣を狙う優弥がK-1ルールで尾崎と激突。ただ、優弥はこれまでの結果を見る限り70キロにはどう考えてもアジャストできていないんだよなあ。尾崎は尾崎で、宍戸に勝った以外はさほどパッとしていないわけですが。K-1ルールへの適応度という意味で尾崎が勝るのではないかと。

藤原あらし×-○ワンロップ・ウィラサクレック
 セミで行われるのはあらしVSワンロップの2年ぶりの再戦。いやー、これワンロップが勝つでしょ。あらしが強い弱いの問題じゃなくて、「この階級ではワンロップに勝てる日本人は存在しない」という前提で物事を考えた方がよさそうなので。

 なんか全日本勢に厳しい予想になっちゃいましたね。当日は外れてくれれば逆にうれしいんですが。

 会場観戦したいとは思っている。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-10-21 21:09 | 全日本キック | Comments(0)
 今年のキック界最大のイベントとなる全日本キック代々木大会の勝敗予想。まずは60キロトーナメントから。

石川直生×-○山本真弘
 IKUSA-GP以来2年ぶりとなる再戦。この2年間で積み上げてきたものは石川の方が大きいと思うんだけど、1回戦を見る限り大勝負での詰めの甘さをやはり克服できていない感じ。対する真弘はIKUSA-GP制覇時の動きのキレを完全に取り戻した。今の真弘相手では、石川は自分の得意な展開にはめ込むのは難しいと思う。三度目の正直はならず、またも石川が返り討ちになるのでは。

大月晴明○-×前田尚紀
 両者のスタイルからしてどうやっても最後は殴り合いになってしまいそうだが、そうなるとさすがに前田はキツイのでは。1回戦の印象では大月の動きはイマイチだし、前田の根性にも期待したいけど、やはり最後は一発の破壊力の差が出てしまうと思う。

大月×-○真弘
 そして決勝。一撃の威力に勝る大月とスピードの真弘という対称的な図式。体重差を考えると真弘はかなり不利だが、大月は逆に60キロという階級にアジャストできていない。昨年の元気戦のように、真弘が驚異的な出入りの早さとディフェンス技術で大月の剛腕を封じてしまうのではないか、と予想します。

 というわけで優勝予想は真弘。とはいうものの今回のトーナメントは本当に予想が難しく、どんな展開で誰が勝ってもおかしくない。大会当日、「キックの神様」に愛されるのは果たして誰か。本当に楽しみです。

 ワンマッチの予想は次回。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-10-20 23:24 | 全日本キック | Comments(4)