反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:雑記( 772 )

〔こだわり〕バウト

 11月の各賞と12月のおすすめバウト。

MVP&ベストサブミッション:ドナルド・セラーニ(11/11 UFN139)
 ここ最近は低迷期に入った感はぬぐえず、そろそろ潮時か…とも思えたカウボーイが積み上げた、UFC通算最多勝利の金字塔。勝利後に息子を抱えていた姿は、実にいい光景だった。

ベストバウト:ホナウド・ジャカレイvsクリス・ワイドマン(11/4 UFC230)
 肉体と魂を削り合うような打撃戦の末、ジャカレイがワイドマンを逆転KO。見てるこっちの寿命が縮むかと思った。

ベストKO:ヤイール・ロドリゲス(11/11 UFN139)
 那須川の1ラウンドKOも圧巻だったが、今月は文句なしにこれ。残り1秒でエルボーアッパーでの逆転KO。漫画で描こうとしたらツッコミが入るような場面が現実に起こるのだから、やっぱり格闘技は面白い。

〔おすすめ〕バウト:マックス・ホロウェイvsブライアン・オルテガ(12/9 UFC231)
 那須川vsメイウェザーはどういうテンションで見ればいいかがイマイチ定まらず、勝負論で楽しめそうなのはこの試合。打撃vs柔術の構図とはいえ、互いのファイトスタイルは剛vs剛という印象。破竹の進撃を続けるオルテガは王者にも通用するのか。

[PR]
by nugueira | 2018-11-28 23:17 | 雑記 | Comments(0)
 11月の勝敗予想の集計。

11/3  K-1(8/14)
11/4  UFC230(2/4)
11/11 UFN139(1/2)
11/17 RISE129(5/6)
11/18 UFN140(1/3)
11/21 Krush.95(2/2)
11/24 UFN141(1/4)
11/25 パンクラス301(1/2)

 合計は21/37で的中率56.8%。K-1トーナメントで一回戦敗退と予想したゲーオが優勝しいきなりの大崩れ。その後も低空飛行が続き合計は5割台。12月に巻き返しを頑張ります…。


[PR]
by nugueira | 2018-11-27 23:25 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 10月の各賞と11月のおすすめ。

MVP&ベストKO:井上尚弥(10/7 WBSS)
 今月は井上を選ばずにどうするの、という以外説明の必要すらないのでは。井上と同じ時代を生きてボクシングファンをやっていることが、どれだけ幸運なことなのか。そんな思いすら抱かせるKO劇だった。

ベストバウト:ハビブ・ヌルマゴメドフvsコナー・マクレガー(10/7 UFC229)
 試合後のトラブルが本当に不要かつ残念なのだが、試合自体は見ているこっちの呼吸が苦しくなるぐらいの緊張感あふれる好勝負だった。金銭面でのモチベーションは限りなく低いはずなのにオクタゴンに戻ってきたマクレガーには拍手を送りたい。だからといって試合前の狼藉が許容されるわけでは、もちろんないが。

〔おすすめ〕バウト:ジョーダン・ピケオーvs木村・フィリップ・ミノル
 Krushスーパーウェルター級では敵なしのピケオーが、K-1ウェルター級戦線に乗り込むべくミノルと激突。勝った方は来年のたまアリ大会でタイトル挑戦が確実か。ピケオーは相当高い壁だが、好調を維持しているミノルに期待。

[PR]
by nugueira | 2018-10-31 23:19 | 雑記 | Comments(0)
 10月分の集計。

10/7 KNOCK OUT(2/3)
10/7 UFC229(3/5)
10/13 ベラトール207(0/1)
10/14 ベラトール208(1/1)
10/21 パンクラス300(1/1)
10/27 DEEP86(1/2)
10/28 Krush.94(2/2)
10/28 UFN138(2/2)

 合計は12/17で的中率70.6%。終盤の追い上げで7割に乗せたが、そもそも予想した試合数が少なすぎ。最近はどの興行も「メインだけつまみ食いチェック」になっているケースが多く、それが響いてるなあ。

[PR]
by nugueira | 2018-10-30 22:57 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(9月の決算)

 9月の勝敗予想の集計。

9/8 KNOCK OUT(0/1)
9/9 UFC229(3/3)
9/9 パンクラス(0/1)
9/15 UFN136(1/3)
9/16 ゴロフキンvsアルバレス(0/1)
9/23 UFN137(4/5)
9/24 K-1 WORLD GP(5/6)
9/30 ベラトール206(2/2)
9/30 Krush.93(3/3)
9/30 RIZIN.13(8/11)

 合計は26/36で的中率72.2%。前半で致命的に出遅れたものの、後半の驚異的な追い上げで終わってみれば7割超え。やるじゃん、俺。



[PR]
by nugueira | 2018-10-02 23:29 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 月替わりなので一旦9月の各賞と10月のおすすめバウトを。

MVP:堀口恭司(9/30 RIZIN.13)
 敗者のMVP選出はある意味禁じ手なのだが、終わってみて改めて「堀口が試合に負けて勝負に勝った」一戦だったな、と。MMA選手が立ち技ルールでパフォーマンスを発揮するのはリズムの違いに乗じた「奇襲」を仕掛けるパターンが多いと思うのだが、そこに頼るだけでなくスピードで那須川と互角以上に渡り合ったところに、つくづく怪物ぶりを感じさせられる。

ベストバウト:ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・カネロ・アルバレス(9/16 WBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチ)
 那須川vs堀口が「異種接近遭遇」による非日常の興奮なら、こちらはボクシングという競技を極限まで磨き上げた者同士による、ジャンル内での面白さをガチガチに結晶化したような面白さ。試合終了のゴングの瞬間「どっちが勝ったか判断できない!」という嬉しい悲鳴をあげられる試合は、そうそうめぐり逢えるものじゃない。

ベストKO:武尊&武居由樹(9/24 K-1 WORLD GP)
 二人選んだらベストじゃなくなるのだが、この日の両者は互いに存在感を主張し合い、それがKOの競演につながったような趣すらあった。来年3月のメインアリーナ大会に向け、リングで直接向かい合わない二人の戦いは続いていきそう。

〔おすすめ〕バウト:コナー・マクレガーvsハビブ・ヌルマゴメドフ(10/7 UFC229)
 祝・WOWOWのUFC中継復活!その開幕にライト級王座統一戦という大一番が来るのは、何たる天の配剤か。約2年のブランクを経てもオクタゴンの王はマクレガーなのか、それともシビアな現実が幻想をぶち壊すのか。日本語実況つきでこの試合が見れる幸運に、ただただ感謝。

[PR]
by nugueira | 2018-10-01 23:16 | 雑記 | Comments(2)

DAZNの今後

 WOWOWのUFC中継復活を聞いて「もうDAZNのベラトール中継はいらないかな」と思ったのだが、今後の大会予定を見てみると…

9/30 ムサシvsマクドナルド(ミドル級タイトルマッチ)、ランペイジvsヴァンダレイ
10/13 ミトリオンvsベイダー(ヘビー級トーナメント準決勝)
10/14 ヒョードルvsソネン(ヘビー級トーナメント準決勝)

 日程はいずれも日本時間。さらに10/21は村田のラスベガスでの防衛戦も中継。うーん、今月はRIZINと被っているのでパスするにしても、来月は契約しないわけにはいかないか。DAZNの野郎、俺を本気にさせやがって。

 ヘビー級トーナメント決勝は年明けだろうし、新たに開幕するウェルター級トーナメントは少々地味。11月以降は一旦解約して、見たい試合があったら再開という感じかな。WBSSの井上以外の中継環境がどうなるのか把握しておらず、その辺の動向にもよるけど。

 それにしてもWOWOW、ファイトパス、新日本プロレスワールド、DAZN、AbemaTVの中継スケジュールを把握して、家庭が崩壊しない程度に観戦予定を組んでいく。もうねえ、楽な仕事じゃあないよ。いや、そもそも仕事じゃなく趣味なんだけど。

[PR]
by nugueira | 2018-09-07 23:21 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 8月の各賞と9月のおすすめバウト。

MVP:木村〝フィリップ”ミノル(8/5 Krush.91)
 長い低迷を乗り越えてキャリア初のベルトを獲得。ここ最近の「無理に勝負にいかないがキッチリKOする」スタイルは本当に成長を感じさせられる。

ベストバウト:森井洋介vs大月晴明(8/19 KNOCK OUT)
 終わってみれば完勝だったが、タイトル陥落後の再起戦である森井にとって決して楽な試合ではなかったはず。いまだに第一線で存在感を発揮する大月、本当に凄い。

ベストKO:ジャスティン・ゲイジー(8/26 UFN135)
 MVPの木村をはじめ、朝倉、野杁とインパクトのあるKOが多い月だったが、最後にゲイジーが全部持って行った。それまでの流れを一発でチャラにする破壊力、ちょっと他の選手には真似できない。

ベストサブミッション:元谷友貴(8/12 RIZIN.12)
 この部門を選出するのが久しぶりな気が。フィニッシュのインパクトだけでなく、試合全体を通じた「際」の攻防が見ごたえ十分だった名勝負。いいMMAの試合を見せてもらった。

〔おすすめ〕バウト:ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・カネロ・アルバレス(9/16 WBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチ)
 カネロのドーピング騒動でミソはついたものの、1年ぶりのリマッチとなる中量級最大のメガファイト。GGGが勝って全てのモヤモヤを振り払うのか、カネロが新たな時代を切り開くのか。来月、遂に答えが出る。

[PR]
by nugueira | 2018-08-29 22:54 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(8月の決算)

 8月の勝敗予想の集計。

8/5 パンクラス298(1/1)
8/5 Krush.91(0/2)
8/5 UFC227(2/4)
8/12 RIZIN.12(5/7)
8/18 Krush.92(3/3)
8/19 KNOCK OUT(4/4)
8/26 UFN135(4/5)

 合計は19/26で的中率73.1%。出だしでつまづいたものの、RIZIN以降の猛烈な追い上げで7割突破。

[PR]
by nugueira | 2018-08-28 22:46 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(7月の決算)

 7月の勝敗予想の集計。

7/1  パンクラス(1/2)
7/8  UFC226(3/6)
7/15 UFN133(2/4)
7/15 パッキャオvsマティセ(1/1)
7/22 UFN134(3/4)
7/22 Krush.90(3/5)
7/29 UFC on FOX(1/3)
7/29 RIZIN.11(5/7)

 合計は19/32で的中率59.4%。出だしからこれでもかというほど的中率50%興行が続き、RIZINでの追い上げもさほど効果なし。おかしいな、7月はもう梅雨明けのはずなのに。

[PR]
by nugueira | 2018-08-06 23:47 | 雑記 | Comments(0)