反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

カテゴリ:雑記( 768 )

勝敗予想(9月の決算)

 9月の勝敗予想の集計。

9/8 KNOCK OUT(0/1)
9/9 UFC229(3/3)
9/9 パンクラス(0/1)
9/15 UFN136(1/3)
9/16 ゴロフキンvsアルバレス(0/1)
9/23 UFN137(4/5)
9/24 K-1 WORLD GP(5/6)
9/30 ベラトール206(2/2)
9/30 Krush.93(3/3)
9/30 RIZIN.13(8/11)

 合計は26/36で的中率72.2%。前半で致命的に出遅れたものの、後半の驚異的な追い上げで終わってみれば7割超え。やるじゃん、俺。



[PR]
by nugueira | 2018-10-02 23:29 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 月替わりなので一旦9月の各賞と10月のおすすめバウトを。

MVP:堀口恭司(9/30 RIZIN.13)
 敗者のMVP選出はある意味禁じ手なのだが、終わってみて改めて「堀口が試合に負けて勝負に勝った」一戦だったな、と。MMA選手が立ち技ルールでパフォーマンスを発揮するのはリズムの違いに乗じた「奇襲」を仕掛けるパターンが多いと思うのだが、そこに頼るだけでなくスピードで那須川と互角以上に渡り合ったところに、つくづく怪物ぶりを感じさせられる。

ベストバウト:ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・カネロ・アルバレス(9/16 WBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチ)
 那須川vs堀口が「異種接近遭遇」による非日常の興奮なら、こちらはボクシングという競技を極限まで磨き上げた者同士による、ジャンル内での面白さをガチガチに結晶化したような面白さ。試合終了のゴングの瞬間「どっちが勝ったか判断できない!」という嬉しい悲鳴をあげられる試合は、そうそうめぐり逢えるものじゃない。

ベストKO:武尊&武居由樹(9/24 K-1 WORLD GP)
 二人選んだらベストじゃなくなるのだが、この日の両者は互いに存在感を主張し合い、それがKOの競演につながったような趣すらあった。来年3月のメインアリーナ大会に向け、リングで直接向かい合わない二人の戦いは続いていきそう。

〔おすすめ〕バウト:コナー・マクレガーvsハビブ・ヌルマゴメドフ(10/7 UFC229)
 祝・WOWOWのUFC中継復活!その開幕にライト級王座統一戦という大一番が来るのは、何たる天の配剤か。約2年のブランクを経てもオクタゴンの王はマクレガーなのか、それともシビアな現実が幻想をぶち壊すのか。日本語実況つきでこの試合が見れる幸運に、ただただ感謝。

[PR]
by nugueira | 2018-10-01 23:16 | 雑記 | Comments(2)

DAZNの今後

 WOWOWのUFC中継復活を聞いて「もうDAZNのベラトール中継はいらないかな」と思ったのだが、今後の大会予定を見てみると…

9/30 ムサシvsマクドナルド(ミドル級タイトルマッチ)、ランペイジvsヴァンダレイ
10/13 ミトリオンvsベイダー(ヘビー級トーナメント準決勝)
10/14 ヒョードルvsソネン(ヘビー級トーナメント準決勝)

 日程はいずれも日本時間。さらに10/21は村田のラスベガスでの防衛戦も中継。うーん、今月はRIZINと被っているのでパスするにしても、来月は契約しないわけにはいかないか。DAZNの野郎、俺を本気にさせやがって。

 ヘビー級トーナメント決勝は年明けだろうし、新たに開幕するウェルター級トーナメントは少々地味。11月以降は一旦解約して、見たい試合があったら再開という感じかな。WBSSの井上以外の中継環境がどうなるのか把握しておらず、その辺の動向にもよるけど。

 それにしてもWOWOW、ファイトパス、新日本プロレスワールド、DAZN、AbemaTVの中継スケジュールを把握して、家庭が崩壊しない程度に観戦予定を組んでいく。もうねえ、楽な仕事じゃあないよ。いや、そもそも仕事じゃなく趣味なんだけど。

[PR]
by nugueira | 2018-09-07 23:21 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 8月の各賞と9月のおすすめバウト。

MVP:木村〝フィリップ”ミノル(8/5 Krush.91)
 長い低迷を乗り越えてキャリア初のベルトを獲得。ここ最近の「無理に勝負にいかないがキッチリKOする」スタイルは本当に成長を感じさせられる。

ベストバウト:森井洋介vs大月晴明(8/19 KNOCK OUT)
 終わってみれば完勝だったが、タイトル陥落後の再起戦である森井にとって決して楽な試合ではなかったはず。いまだに第一線で存在感を発揮する大月、本当に凄い。

ベストKO:ジャスティン・ゲイジー(8/26 UFN135)
 MVPの木村をはじめ、朝倉、野杁とインパクトのあるKOが多い月だったが、最後にゲイジーが全部持って行った。それまでの流れを一発でチャラにする破壊力、ちょっと他の選手には真似できない。

ベストサブミッション:元谷友貴(8/12 RIZIN.12)
 この部門を選出するのが久しぶりな気が。フィニッシュのインパクトだけでなく、試合全体を通じた「際」の攻防が見ごたえ十分だった名勝負。いいMMAの試合を見せてもらった。

〔おすすめ〕バウト:ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・カネロ・アルバレス(9/16 WBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチ)
 カネロのドーピング騒動でミソはついたものの、1年ぶりのリマッチとなる中量級最大のメガファイト。GGGが勝って全てのモヤモヤを振り払うのか、カネロが新たな時代を切り開くのか。来月、遂に答えが出る。

[PR]
by nugueira | 2018-08-29 22:54 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(8月の決算)

 8月の勝敗予想の集計。

8/5 パンクラス298(1/1)
8/5 Krush.91(0/2)
8/5 UFC227(2/4)
8/12 RIZIN.12(5/7)
8/18 Krush.92(3/3)
8/19 KNOCK OUT(4/4)
8/26 UFN135(4/5)

 合計は19/26で的中率73.1%。出だしでつまづいたものの、RIZIN以降の猛烈な追い上げで7割突破。

[PR]
by nugueira | 2018-08-28 22:46 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(7月の決算)

 7月の勝敗予想の集計。

7/1  パンクラス(1/2)
7/8  UFC226(3/6)
7/15 UFN133(2/4)
7/15 パッキャオvsマティセ(1/1)
7/22 UFN134(3/4)
7/22 Krush.90(3/5)
7/29 UFC on FOX(1/3)
7/29 RIZIN.11(5/7)

 合計は19/32で的中率59.4%。出だしからこれでもかというほど的中率50%興行が続き、RIZINでの追い上げもさほど効果なし。おかしいな、7月はもう梅雨明けのはずなのに。

[PR]
by nugueira | 2018-08-06 23:47 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 7月の各賞と8月のおすすめバウト。

MVP:伊藤雅雪
ベストバウト:伊藤雅雪vsクリストファー・ディアス(7/29 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦)
 アウェーの地で下馬評では不利と見られた相手に、終始先手を取り続けての完全勝利で王座奪取。試合終了のゴングが鳴るまで手に汗握りっぱなしで、ダウンの瞬間や判定が読み上げられた瞬間は思わずテレビの前で「よしっ!」と声を上げていた。

ベストKO:ジョゼ・アルド(7/29 UFC on FOX)
 パッキャオに五味と、振り返れば「久々のKO劇」が相次いだ7月。どれも印象深いが、やっぱり楽ではない相手に復活劇を見せてくれたアルドを選出。かつてのフェザー級絶対王者、過去の人になるにはまだ早い。

〔おすすめ〕バウト:森井洋介vs大月晴明(8/19 KNOCK OUT)
 王座陥落の森井が再起戦で拳を交えるのは爆腕・大月。この組み合わせは熱い。ミスターKNOCK OUTと、40を過ぎてなおぶれない強さを見せ続ける大月の邂逅から何が生まれるのか、こうご期待。

[PR]
by nugueira | 2018-08-01 23:04 | 雑記 | Comments(2)

〔こだわり〕バウト

 6月の各賞と7月のおすすめバウト。

MVP:ロッタン・ジットムアンノン
ベストバウト:那須川天心vsロッタン・ジットムアンノン(6/17 RISE125)

 敗者をMVPに選ぶことは基本的にしないのだが、判定への不満込みでロッタンを選出。久々に「化け物外国人初上陸」の瞬間を見てしまったという感じ。「試合に勝って勝負に負けた」という那須川のコメントに全てが集約されており、この二人の激突が今回限りで終わるとは思えないし、そうあってはならない。

ベストKO:江幡塁(6/8 KNOCK OUT)
 試合自体もベストバウトに選ばれておかしくない好勝負。押され気味になりながらもワンチャンスを逃さずフィニッシュに持って行った江幡が凄すぎた。

〔おすすめ〕バウト:エディ・アルバレスvsダスティン・ポイエー(7/29 UFC on FOX)
 ともに名勝負製造機・ゲイジーを倒して波に乗る両者が、満を持しての再戦。ヌルマゴの壁は高いが、この勝敗は今後のライト級戦線の展開にも大きく影響しそう。

[PR]
by nugueira | 2018-07-03 23:38 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(6月の決算)

 6月の勝敗予想の集計。

6/8 KNOCK OUT(1/3)
6/10 UFC225(7/10)
6/17 RISE125(2/2)
6/17 K-1(9/14)
6/23 UFN132(5/7)
6/30 Krush.89(1/3)


 合計は25/39で的中率64.1%。K-1のトーナメントがイマイチだったのを含め、全体的にもうひと越え、という感じ。

[PR]
by nugueira | 2018-07-02 23:17 | 雑記 | Comments(0)
 『FLASH』に掲載されていた那須川天心と浅倉カンナのキス写真を拝見。那須川、てめえ…

 そのガードの甘さをロッタンの前で見せていたら、今頃死んでいたぞ。
 
 しかし何だろう、この「あまりに想定外の方向からパンチをもらって意識が飛んじゃった感」は。まあ十九や二十歳の男女が顔を合わせてるうちに付き合いだしたぐらいのことにあまり騒いじゃいけないのだが。

 それにしても今年上半期の那須川は

 ①スアキムとの激闘
 ②中村優作を一蹴
 ③K-1から訳の分からない裁判を起こされる
 ④ロッタンとの死闘
 ⑤浅倉カンナとのキス写真流出 ←New!!

 とリング内外で大活躍。今時の十九歳って凄いんだな(適当なまとめ方)。

 ただロッタン戦で拳を痛めたらしく、来月のRIZINへの出場は微妙か。あれだな、こうなったらRENAが那須川と浅倉の間に割って入って、三角関係のもつれをリング上で清算する以外に盛り上げる手段はないな。スマン、徹頭徹尾適当すぎるまとめ方で。

[PR]
by nugueira | 2018-06-19 23:34 | 雑記 | Comments(0)