人気ブログランキング |

『エンドゲーム』を観て号泣。


by nugueira

カテゴリ:雑記( 788 )

〔こだわり〕バウト

 4月の各賞と5月のおすすめバウト。

MVP:ワシル・ロマチェンコ(4/13 WBA・WBO世界ライト級タイトルマッチ)
 ライト級でパワー負けし始めているのでは、という不安を一掃する圧勝劇。次戦がカミーとの統一戦だとしたら、ライト級が完全制圧される場面しか想像できない。

ベストバウト:マックス・ホロウェイvsダスティン・ポイエー(4/14 UFC236)
 「命の削り合い」という表現がこれほどしっくりくる試合には、そうそうお目にかかれないのでは。選手寿命への影響を考えると決して推奨すべき内容ではないのだが、ホロウェイの桁外れのファイティングスピリッツに、ただ脱帽。

ベストKO:堀口恭司(4/21 RIZIN.15)
 相変わらず別次元のスピードと決定力で、ロマチェンコの試合を見ているかのようだった。コールドウェルとの再戦は楽な展開にはならないだろうが、ベラトールのベルト奪取を期待。

〔おすすめ〕バウト:井上尚弥vsエマヌエル・ロドリゲス(5/19 WBA・IBF世界バンタム級王座統一戦)
 衝撃のKO勝利を続ける井上が迎える、WBSS準決勝。ドネアとの決勝実現へ期待は膨らむが、この全勝対決を制さなければその道も閉ざされる。モンスターのイギリス初上陸はどのような結果を迎えるのか。

by nugueira | 2019-05-01 16:04 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(4月の決算)

 平成最後の更新は今月の勝敗予想の集計。

4/14 PANCRASE 304(1/1)
4/14 UFC236(1/2)
4/21 RIZIN.15(10/12)

 合計は19/28で的中率67.9%。RIZINの辺りまでは調子良かったのだが、終盤に失速し7割にはあと一歩届かず。

 元号は令和に変わりますが、リーグやケージの中で格闘家たちが見せる試合の熱さに変わりはないし、それを見届ける自分も、これまで以上の熱を令和へと持ち越していきたいと思います。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いします。

by nugueira | 2019-04-30 13:50 | 雑記 | Comments(2)

〔こだわり〕バウト

 3月の各賞と4月のおすすめバウト。

MVP:武尊(3/10 K’FESTA.2)
 過去最強の難敵であるラジャ王者を相手に、一度あるかどうか分からないチャンスをきっちりモノにしてのKO勝利。インタビューによると試合直前に足の怪我もあったらしいが、エースの凄み・覚悟をまたも見せつけてくれた。

ベストバウト:スアキム・PKセンチャイムエタイジムvsタリソン・ゴメス・フェレイラ(3/10 RISE WORLD SERIES)
 スアキムが2度のダウンを奪われてからまさかの逆転KO。那須川とのリマッチとなる準決勝も、ただでは終わらない試合が期待できそう。

ベストKO:アンソニー・ペティス(3/23 UFC on ESPN+6)
 RISEの那須川とどちらを選ぶか迷ったが、スーパーマンパンチでフィニッシュできる(しかもUFCで)というのが衝撃的だったのでこちらを選出。ペティスはやっぱりここ一番で持ってる選手。

ベストサブミッション:青木真也(3/31 ONE)
 凄み・覚悟を見せつけたという点でMVPの武尊にも相通ずるところのある、日本を舞台にした王座奪還劇。何というか、ブレない人間は強いわ。

〔おすすめ〕バウト:ヨードレックペット・オー・ピティサックvsイ・チャンヒョン(4/29 KNOCK OUT)
 ライト級アジアトーナメント決勝兼タイトルマッチ。RISE・KNOCK OUTの二冠に向けチャンヒョンが猛威を振るうか、ヨードレックペットが底力を見せるか。緊張感だらけの試合になりそう。

by nugueira | 2019-04-03 23:53 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(3月の決算)

 3月の勝敗予想の決算を。

3/3 UFC235(3/5)
3/9 DEEP88(2/3)
3/10 UFC on ESPN+4(2/2)
3/10 RISE WORLD SERIES(8/8)
3/10 K-1(14/18)
3/17 PANCRASE 303(1/2)
3/17 UFC on ESPN+5(2/3)
3/24 UFC on ESPN+6(1/2)
3/30 Krush.99(0/1)
3/31 UFC on ESPN2(1/2)
3/31 ONE(7/10)

 合計は41/56で的中率73.2%。K-1&RISEの大当たりのおかげで今年初の7割クリア!

by nugueira | 2019-04-02 23:07 | 雑記 | Comments(0)

ゴン格復活!!

 休刊から2年の時を経て、GONG格闘技が復刊。この日を待ちわびました。


 表紙は武尊&那須川天心。K-1&RISEの興行戦争直後というタイミング的にも、「ゴン格空白期間」だったこの2年の格闘技界を象徴する意味でも、ベストチョイスと言えるのでは。

 巻頭記事は武尊のインタビューだが、ヨーキッサダー戦を振り返ってのコメントは以下のような感じ。

・ヨーキッサダーの蹴りはガチガチに硬くてやばかった。「これ、折れるぞ!」と思った。
・やんちゃだった頃に喧嘩して金属バットで殴りかかられた経験があるが、その記憶が蘇った。

 コラコラ。これ以外にも試合1週間前に右足の甲を骨折していたという事実が明かされたり、試合映像だけでは汲み取りにくいヨーキッサダー戦の緊迫感が伝わってくる内容。やはり専門誌のインタビューがあると見終わった試合の面白さを反芻できるのがいい。

 機運は高まれど道筋の見えない武尊vs天心について、武尊は「色々と大変なのは分かるけど、それを大変じゃない状況にするために、話し合いをしたりしています」、一方の天心は「周りの人たちが見たくて、向こうがやるというのなら自分は受けて立ちますよ」と発言。もう、進捗を把握するために毎号この二人のインタビューを載せてほしい。

 相変わらずキャプションに誤植が多かったりする点には不安が残るものの、「活字で追う格闘技」という切り口が生活の中に戻ってくるのは本当に嬉しい。来月も楽しみにしています…と思ったら次号は5月発売。当面は隔月ペースなのか?

by nugueira | 2019-03-23 23:36 | 雑記 | Comments(0)

3月・死の格闘ロード

 3月の週末スケジュール。

3/3(日) UFC235
3/10(日) UFC on ESPN+4、K-1 WORLD GP 、RISE WORLD SERIES
3/16(土) 田中恒成vs田口良一
3/17(日) UFC on ESPN+5、PANCRASE303、スペンスvsガルシア
3/23(土) 新日本プロレス(NJC準決勝)
3/24(日) UFC on ESPN+6、新日本プロレス(NJC決勝)
3/30(土) Krush.99
3/31(日) UFC on ESPN2、ONE Championship

 もうねえ、お前ら寄ってたかって俺を殺す気かと。こっちは身体一つなんだよ!1日24時間なんだよ!ワークライフ格闘技バランス(?)の確保に大変なんだから、少しはバランス考えてくれよ!

 しかしまあ、K-1とRISEの興行戦争の時にも書いたが、こうなると「目移りした挙句、全部ネット配信で観戦」という選択肢になってくる。最近はネット観戦でも前座から通しでチェックすることはほぼなくなっているし、「大会ごとに興味のある試合をつまみ食い」のスタイルが完全に定着した感じ。格闘技にライブイベントとしての魅力があることは全面肯定なんだが、こういう環境になるとファンに会場まで足を運んでもらうことのハードルが結構高くなっているのでは、とも思えてくる。

 なおONE日本大会は家の用事と重なったので会場観戦は断念。全16試合となると翌日への影響も怖くなってくるボリュームなので…。

by nugueira | 2019-02-28 23:13 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 2月の各賞と3月のおすすめバウト。

MVP:玖村将司(2/16 Krush.98)
 インパクト満点とまではいかないが、二十歳同士の対戦とは思えないハイレベルな攻防を制して戴冠。Krushはしっかり下から強い選手が突き上げてくる構造になっているのが強い。

ベストバウト:イスラエル・アデサニャvsアンデウソン・シウバ(2/10 UFC234)
 時代交代を感じさせる、という以上にアンデウソンの後継者の登場にワクワクさせられた一戦。「本家」を下したアデサニャはこのままミドル級のトップまで駆け上がれるか。

ベストKO:ジョゼ・アルド(2/3 UFC on ESPN+2)
 ファイナルカウントダウンに突入したアルドが、全盛期の輝きを取り戻すようなKO勝利。場内のテンションの高さが画面からも伝わる、いい光景だった。

ベストサブミッション:クロン・グレイシー(2/18 UFC on ESPN1
 現代のオクタゴンにグレイシー神話が復活。この試合はUFCの旗揚げ以来通算5000試合目だったそうで、「全てはグレイシーから始まった」ということに改めて思いを至らせてくれる、見事な一本勝利。

〔おすすめ〕バウト:武尊vsヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(3/10 K-1 WORLD GP)
          那須川天心vsフェデリコ・ローマ(3/10 RISE WORLD SERIES)
 対戦の機運は高まり続ける武尊と那須川が、同日にそろい踏み。立ち技大手同士の興行戦争の是非はさておき、意識し合わないわけにはいかない両者が、どういうパフォーマンスを見せてくれるかドキドキしてくる。

by nugueira | 2019-02-26 23:28 | 雑記 | Comments(0)

勝敗予想(2月の決算)

 2月の勝敗予想の集計。

2/3 RISE130(0/1)
2/3 UFC on ESPN+2(3/4)
2/10 UFC234(2/3)
2/11 KNOCK OUT(1/3)
2/16 Krush.98(1/1)
2/18 UFC on ESPN(2/2)
2/24 UFC on ESPN+2(2/3)

 合計は11/17で的中率64.7%。大崩れはしなかったが7割にはあと一歩届かず。3月はK-1、RISEのビッグマッチにONE日本大会もあり勝負の月になりそう。

by nugueira | 2019-02-25 22:40 | 雑記 | Comments(0)
 今月からシュートボクシングがAbema TVでの生中継を開始(昨年のS-CUPも中継してたんだっけ)。来月のRISEもAbema TVで中継されることとなり、この日は競合団体のK-1とRISEの双方がAbema TVで流されるという状況に。

 MMAの方でもパンクラス、修斗、ONEが生中継されているわけで、こと格闘技中継に関しては「Abema TV帝国」が着々と築かれつつある感じ。かつては「格闘技団体のライブ配信が見たければ何はなくともファイトパス」という時代があったが、少なくとも日本国内に関しては存在感が完全に逆転したか。

 シュートボクシングは独自の動画配信に取り組んでいたが、まあプラットフォームが淘汰・統合されていくのは自然な流れ。このままDEEPもAbema TVに来てくれないか…というのはちょっと不謹慎か。

 ただ、ベラトール中継がそうだったけどAbema TVはソフトに見切りをつける時の判断も早そうな感じがするし、3年連続200憶円規模の赤字がサイバーエージェントにじわりとのしかかってきている…といった報道も記憶に新しいところ。うーん、格闘技のライブ中継はリアルタイムで見逃すことも多いし、ここはプレミアム会員になって多少なりとも後押しするか。

by nugueira | 2019-02-06 22:55 | 雑記 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 1月の各賞と2月のおすすめバウト。

MVP:ヘンリー・セフード(1/20 UFC on ESPN+1)
 「最後のフライ級タイトルマッチ」という大方のファンの見方、そして団体の思惑をひっくり返す秒殺KO勝利。予定調和をぶっ壊すのが格闘技の醍醐味、というのを再認識させられた。

ベストバウト:アレクサンダー・ヘルナンデスvsドナルド・セローニ(1/20 UFC on ESPN+1)
 緊張感ある打撃戦を制したのはUFC最多勝男・セローニ。不利かと思われた試合で「若いのに稽古つけてやっか」と言わんばかりのKOを収める姿は痛快だった。

ベストKO:ライアン・ベイダー(1/27 ベラトール214)
 開幕時は混戦が予想されたヘビー級GPを制すると同時に、ヒョードルを秒殺に仕留めるという衝撃のフィニッシュ。ヒョードルの敗戦に驚く時期はとうに過ぎたとはいえ、時代の移り変わりを決定づけられた感じ。

〔おすすめ〕バウト:イスラエル・アデサニャvsアンデウソン・シウバ(2/10 UFC234)
 2年ぶりのオクタゴン出陣となるアンデウソンを迎え撃つのは、かつてのアンデウソンを彷彿とさせるファイトスタイルの新鋭アデサニャ。ここでもまた世代交代が起きるのか、レジェンドが蘇るのか。どっちに転んでも胸が熱くなりそう。

by nugueira | 2019-01-29 23:57 | 雑記 | Comments(2)