人気ブログランキング |

『エンドゲーム』を観て号泣。


by nugueira

カテゴリ:Krush( 180 )

K-1 KRUSH FIGHT.102の予想

 21日のKRUSH、ダブルタイトルマッチの予想。

江川優生〇-×TETSU
 フェザー級タイトルマッチは1月に西京との接戦を制した江川勝利を手堅く予想。これで江川が苦戦するぐらいKRUSHの層が厚いなら、それはそれで面白いが。

ジョーダン・ピケオー〇-×神保克哉
 さすがにピケオーはK-1でさっさとタイトルマッチを組んであげていいと思うのだが…。油断だけが心配だが、神保がつけいる隙があるとは思えないなあ。

by nugueira | 2019-06-18 23:27 | Krush | Comments(0)

K-1 KRUSH FIGHT.101の感想

木村“フィリップ”ミノル〇-×近藤魁成(2R KO)
 開始から木村が左ボディ、さらに返しの右フックへつなげていく。しかし近藤は木村が下がったところへ狙いすました跳びヒザ!アゴにもらった木村がダウン!
 いきなりピンチを迎えた木村だが、着実にパンチを返していくと右フックをヒット!たたらを踏むようにバランスを崩した近藤にすぐさま左右のフックを叩き込みダウンを奪い返す!
 2Rに入っても木村はプレッシャーをかけながらボディとフックを入れていくと、左ボディをもらった近藤が根負けしたようにダウン。なんとか立ち上がるものの余力はなく、再びボディをもらい崩れ落ちるとそのまま10カウント。

 近藤はプロキャリア3戦でAbemaTVのリアリティショー出演という経歴だけ見ると「人気先行で抜擢されたか」というイメージになるのだが、まさかダウンを先制するとは…。つくづく今の十代は強い選手が多いわ。
 木村は木村で、最初のダウンから盛り返してKOまで持って行ったのがお見事。浮足立たずにボディで仕留めた辺りも含めて、「ハマれば強いが脆さも目立つ」というかつてのスタイルとは完全に別人ですな。敗れた挑戦者も株を下げない、令和のKRUSH初陣にふさわしい名勝負だった。

by nugueira | 2019-06-01 15:06 | Krush | Comments(0)

K-1 KRUSH FIGHT.101の予想

郷州征宜○-×友尊
 ここ5戦で1勝4敗の郷州。さすがに元王者がここでこのクラスの相手に負けるようだと厳しい。連敗ストップを期待。

木村“フィリップ”ミノル○-×近藤魁成
 ウェルター級タイトルマッチ。この階級になってからの木村は、引くところと攻めるところの使い分けが実に上手くなっている。K-1甲子園2連覇の近藤でも、切り崩しは難しいのでは。

by nugueira | 2019-05-13 22:58 | Krush | Comments(0)

K-1 KRUSH FIGHT.100の感想

晃貴○-×隼也ウィラサクレック(判定)
 晃貴の右が浅くヒット。隼也はパンチからロー、ハイへとつなげる。競った展開が続くかと思ったが、1R終盤に晃貴の右2発が入り、隼也が腰を落としダウン!
 2R以降も晃貴がパンチと前蹴りで試合をリード。3R終盤にも右ストレートで隼也をのけぞらせ、完勝で王座防衛を果たすとともに、K-1世界トーナメントの出場権を獲得。
 一度敗れた相手にダウンを奪ってリベンジし、文句なしの結果でのK-1殴り込み。階級を上げての挑戦になる世界トーナメントは楽な戦いにはならないだろうが、現役Krush王者の意地を見せてほしい。

by nugueira | 2019-04-19 23:29 | Krush | Comments(0)

Krush.99の感想

島野浩太朗×-○西京佑馬(判定)
 序盤から島野の入り際に次々とパンチを被せていく西京。なおも前に出てパンチを振るう島野だが、西京が左右のパンチを叩き込んでいく。2Rも島野が強引に前進し流れを変えようとするものの、有効打を入れていくのは西京。島野の入り際、打ち終わりにきれいにパンチを合わせる。
 3R開始早々、右を打ち抜かれた島野が遂にダウン。ここからしぶとく反撃を続けた島野が一度はボディを効かせ西京を下がらせるものの、打ち終わりに西京が右を合わせ2度目のダウンを奪い、勝負あり。西京が大差の判定勝利でベルト奪取。
 18歳の選手がこれだけ完成度の高い戦いぶりでタイトルマッチを制してしまうとは、いやはや…。若手の技術の高さに舌を巻くのはKrushでは日常茶飯事になりつつあるが、つくづく凄い時代だわ。

by nugueira | 2019-04-06 23:37 | Krush | Comments(0)

Krush.99の予想

島野浩太朗〇-×西京佑馬
 スーパーフェザー級王者・島野が2度目の防衛戦。すぐにK-1進出・王座返上するチャンピオンも多い中、Krushで防衛回数を重ねていくその意気やよし。まあ多少のアピールじゃ武尊戦にたどり着かないのも確かなんだが。
 相手の西京は18歳ということで世代間闘争の様相も呈してくるけど、島野に泥臭く勝利を拾ってほしい。

by nugueira | 2019-03-26 23:36 | Krush | Comments(0)

Krush.98の感想

軍司泰斗×-○玖村将史(判定)
 ボディからのコンビネーションを出す軍司だが、玖村は際の攻防でタイミングよくパンチを入れる。左をもらった軍司が一瞬動きを止める場面も。2Rも手数の軍司、有効打では玖村という構図だが、玖村が徐々に優勢に。軍司に打たせてから返しを入れる「後の先」のスタイルに徹し、左ボディからのダブル、右ストレートを次々と打ち込む。
 バッティングやローブローでの中断が多かったものの、3Rも玖村が右ストレートをヒット。明確な差をつけ3-0の判定勝利で王座獲得。
 手数vs有効打の展開はえてして有効打の印象が手数にかき消されがちになるものだが、ペースを乱されることなく着実にダメージを与えていった玖村の戦い方がお見事。この前も書いたがKrushはK-1へのフィーダーショーとして位置づけられつつ、ハシゴを登るためには厳しい生存競争が必要な構図になっている。新陳代謝が継続できている団体は強いわ、と改めて思った。

by nugueira | 2019-02-17 10:02 | Krush | Comments(0)

Krush.98の予想

 16日のKrush、メインのバンタム級タイトルマッチの予想。

軍司泰斗×-〇玖村将史
 両者とも準決勝は延長判定で勝ち上がってのタイトルマッチ進出。軍司は勝てば2階級制覇だが、玖村は昨年1年間で5戦5勝。勢いよくベルトまで駆け上がっちゃうパターンかなあ。

by nugueira | 2019-02-13 23:12 | Krush | Comments(0)

Krush.97の感想

西京春馬×-○江川優生(判定)
 ミドルで距離を取ろうとする西京だが、江川は素早く懐に飛び込むと回転力のある連打。ボディから顔面へと打ち分けていく。
 2Rも自分のペースで戦えているのは江川。西京は決定打は許さず落ち着いて対処しているものの、江川の左フックが浅くヒットする場面も。3R、江川がアッパーから左ボディ。西京もようやくギアを上げテンカオや跳びヒザを繰り出すが、有効打では劣勢の印象を覆せないまま試合終了。
 判定は2-0で江川が勝利し、王座を奪取。解説席が「3分間が早すぎる!」と言っていたが、確かに5Rで見たかった好勝負。これでお互い20歳同士なんだから、いやはや凄まじい…。どうしてもK-1へのフィーダーショーという印象になってしまうKrushだが、その中でもこうして激しい出世競争が繰り広げられるのは頼もしいし、今後が楽しみ。

by nugueira | 2019-02-07 23:46 | Krush | Comments(0)

Krush.97の予想

松下大紀〇-×鈴木勇人
 篠原の王座返上に伴うスーパーライト級王者決定戦。松下はK-1での逆転KO劇を含め、3連続KO勝利中。勢いに乗っている感じはする。

西京春馬〇-×江川優生
 メインはフェザー級タイトルマッチ。西京はK-1で村越に敗れタイトル戦線からは一歩後退しているので、きっちり防衛して反撃への足場固めをしたい。

by nugueira | 2019-01-22 23:40 | Krush | Comments(0)