人気ブログランキング |

G1 CLIMAXが終わると、子供の夏休みも終盤


by nugueira

2019年 02月 27日 ( 1 )

UFC235の予想

 日本時間3月3日のUFCの予想。

ジェレミー・スティーブンス×-〇ザビット・マゴメドシャリポフ
 勝ったり負けたりを繰り返しているフェザー級古豪のスティーブンスだが前戦はアルドにKO負け。マゴメドシャリポフはUFC4連勝、キャリア通算で12連勝中。フェザー級の新陳代謝の速さを考えるとスティーブンスが踏み台にされそう。

コーディ・ガーブラント〇-×ペドロ・ムニョス
 ディラショーに連敗しタイトル戦線からは一旦遠ざかったガーブラント。モラエスやヤンが台頭する中、反撃の狼煙をあげられるか。

ロビー・ローラー×-〇ベン・アスクレン
 ONEから移籍したアスクレンのUFCデビュー戦。キャリアのピークを過ぎたローラーはアスクレンとしては与しやすい相手か。ONEでは格下相手ということもありKO・一本が多かったが、UFCでかつての塩分濃度高めのスタイルに戻るのか、というのも興味深いところ。

タイロン・ウッドリー〇-×カマル・ウスマン
 試合内容が退屈と言われつつ現役王者では最多防衛を記録しているウッドリー。挑戦者のウスマンはUFC9戦全勝だが、これまたレスリング主体の堅実すぎるスタイル。ベースが同じなら打撃の一発がある分ウッドリー優位か。

ジョン・ジョーンズ〇-×アンソニー・スミス
 ライトヘビー級王座に返り咲いたJJがショートスパンでの防衛戦。ライトヘビー級はもとから新陳代謝の少なかった階級なので、JJによってあっという間に焼け野原にされそう。

by nugueira | 2019-02-27 22:23 | UFC | Comments(0)