反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2018年 05月 03日 ( 1 )

 新日本プロレス・レスリングどんたく初日を視聴。2日目が札止め、初日も上々の客入りで2Days興業はまずは大成功と言えるのでは。

 初日はゴールデン・ラヴァーズvsCody派の2大シングルマッチがメイン。飯伏vsCodyは飯伏が相変わらずの無茶な動きでペースを握るものの、Codyがロープ越しのクローズラインから逆転勝利。Codyの新しいフィニッシュホールド、地味にエグいな。あと最近は長机が一発で割れない場面が多いが、あれはああいう仕様なのか?

 メインのケニー・オメガvsハングマン・ペイジは予想通りオメガが勝利したものの、ペイジのシングルプレイヤーとしての意外なポテンシャルが発揮された試合。コーナーから場外へのムーンサルトなんかもできるのね。とはいえVトリガー一撃で流れをひっくり返せるのがオメガの強味。終盤のカウンターVトリガーは説得力がありすぎた。

 L.I.J. vs鈴木軍の試合では噂されるジェリコが登場するか…と思ったらヤングバックスがIWGPタッグに挑戦表明しただけで終了。ボーンソルジャーの登場やBOSJのメンバー発表もなく、少々肩すかしな感じ。まあボーンソルジャーは福岡で登場とまで予告してないし、ジェリコはそもそも噂レベルでしかないんだけど。

[PR]
by nugueira | 2018-05-03 23:40 | 新日本プロレス | Comments(0)