反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2018年 02月 09日 ( 1 )

UFC221の予想

 11日のオーストラリア大会の予想。

ルーク・ジュモー×-○阿部大治
石原夜叉坊×-○ホセ・キニョネス
ロス・ピアソン○-廣田瑞人

 前座に日本人選手3人が登場。阿部は日本大会で安西に負けているジュモーが相手。ここはしっかり連勝したい。夜叉坊は今回からバンタム級。日本大会では勝ったものの相変わらず失速がひどかった。ちょっと期待しにくいかなあ。廣田は反対にライト級へ上げるが、こちらも期待薄。

ジュシエ・フォルミーガ○-×ベン・ヌグエン
 日本大会でウルカに勝ったフォルミーガと、エリオットに秒殺一本勝ちしたヌグエン。予想の難しい試合。ただヌグエンは試合時間が短すぎて交通事故な感じもしたし、実績で考えるとフォルミーガか。

ジェレミー・ケネディ×-○アレクサンダー・ヴォルカノフスキー
 オーストラリア大会で日本人2人を含む3連勝中のヴォルカノフスキー。今回も地の利を活かせるか。

ダミアン・ブラウン×-○キム・ドンヒョン
 五味のUFCキャリアに引導を渡したマエストロ・ドンヒョン。まあ心情的にすぐには負けてほしくない。

ジェイク・マシューズ×-○リー・ジンリャン
 日本大会でK太郎に一本負けをした後は4連勝中のジンリャン。KO勝ちも多い選手なので今回も期待。

マーク・ハント○-×カーティス・ブレイズ
 UFCとの隙間風も感じられるハントがオーストラリア大会で復帰。前回のデリック・ルイス戦では不利かと思われたものの最後はKO勝利。今回の相手のブレイズもKO勝利が多いので噛み合う打撃戦になりそう。ハントKOと予想。

ヨエル・ロメロ○-×ルーク・ロックホールド
 ウィテカー欠場によりメインは地元と無関係の両者による暫定王座決定戦。もとはと言えばロックホールドがビスピンに負けたところからミドル級の混迷が始まったわけだが、その後は長期欠場が続きコンディションがどこまで戻っているかが不安。今のロックホールドがロメロ相手に長丁場に持ちこめるかなあ。ロメロ勝利と予想するが、そうなると王座統一戦でまたウィテカーとやるのか。ジャカレイが可哀想。

[PR]
by nugueira | 2018-02-09 23:47 | UFC | Comments(0)