反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

2018年 02月 04日 ( 1 )

比嘉vsフエンテス

 WBC世界フライ級タイトルマッチ、比嘉大悟vsモイセス・フエンテスを視聴。

 開始早々フエンテスの右が浅くヒット。互いに積極的に手数を出していく展開になる。ボディの打ち合いから、比嘉の左フックをもらったフエンテスがバランスを崩す。さらに比嘉の右フックがカウンターでヒット!足の踏ん張りが効かなくなったフエンテスに比嘉は追い打ちをかけると、一旦距離を置いてからボディ連打。ヒザを着いてダウンしたフエテンスがマウスピースを吐き出し、レフェリーがストップ!

 比嘉てめえ!低視聴率にあえぐフジテレビさんのためにもう少し引っ張る気遣いはできないのかコノヤロー!と言いたくなるレベルの圧勝劇。ピークを過ぎたとはいえ元2階級制覇王者のフエンテスは油断できない相手だったはずだが、様子見することなく3分かからずに粉砕。比嘉がどこまで強くなるのか、ちょっと想像がつかなくなってきた。井岡との統一戦がもう実現不可能になってしまったのが返す返す残念だなあ。

[PR]
by nugueira | 2018-02-04 22:17 | ボクシング | Comments(4)