人気ブログランキング |

『エンドゲーム』を観て号泣。


by nugueira

2016年 03月 08日 ( 1 )

オル廻最終回

 『オールラウンダー廻』最終回を読む。

 廻と喬の試合終盤の「1話で10秒しか時間が進まない悟空vsフリーザ状態」には正直ややダレ気味だったのだが、てっきりプロ編まで続くものだとばかり思っていたのでここで最終回を迎えたのは驚き。とはいえ、地に足の着いたリアル格闘技マンガとしてはここらが潮時なのだろうか。

 そんな気持ちの中で読んだ最終回だが、暗さや重苦しさは一切なし。やっぱり「これで終わっちゃうの?」という拍子抜け感はぬぐえないのだが、格闘技マンガが陥りがちな燃え尽き症候群にならないままエンディングを迎えたのは、この作品らしいとも言える。喬の台詞の中で「脳へのダメージ」や「チケットの手売り」といった単語が出てきたのは、作者なりの問題提起なんだろうなあ。

 奇しくもWOWOWのUFC中継終了(まだ正式発表ないけど)と時期が重なり、「マス媒体から格闘技が消えていく」という流れを嫌でも感じさせてしまう形となった。が、それを重く受け止めるのはこの作品にはそぐわないだろう。雑誌の誌面には載らずとも、廻や喬の日々の練習、それぞれの戦いはどこかで続いているはずであり、そして格闘技も間違いなく続いている。そう思いながら、ページを閉じることとしたい。
by nugueira | 2016-03-08 23:02 | 雑記 | Comments(0)