反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

HERO’S観戦記③

山本宣久×-○キム・ミンス(2R スリーパーホールド)

 両者組み付きを狙うでもなく、打ち合いに挑む展開。山本は時々挑発的なポーズを取ったり、妙に余裕たっぷりの構え。
 まあ実際、打撃の精度では山本が上回り、ややもっさりした感じのバックブローもヒットさせてミンスがダウン気味に転倒。そのまま上を取った山本がパウンドを浴びせ続けるが、仕留めきれずに1R終了。山本は最大のチャンスを逃したか。

 それでもこのペースなら山本の勝ちは動かないか、と思った2R。打ち合いから組み付いたミンスがテイクダウン。そのままバックに回るとスリーパーで締め上げ、逆転の一本勝ち。

 もう山本の詰めの甘さ・勝負弱さに愛想が尽き果てた。もとから評価しちゃいませんけど。それにしてもHERO’Sはヘビー級戦線そのものが低調だなあ。しばらくはこういう刺身のツマ的な試合しか供給できなさそう。


須藤元気○-×オーレ・ローセン(延長判定)

 須藤は相変わらずの入場パフォーマンス。この時点で観客を完全にノセているし、この自己演出能力の高さは本当に凄いと思う。ぜひ見習いたい(見習うような機会もないけど。)。
d0010886_1174346.jpg

d0010886_1182995.jpg

 須藤は入場時のカンフー着のままで試合へ。前日に特別ルールなるものが発表されていたので見当はついていたけど、知らない客も多かったのか場内は大きくざわめく。

 トリッキーな蹴りから素早くタックルに入った須藤が、そのままヒールホールドへ。ここはローセンがなんとか逃れる。この後も須藤は度々足間を狙いに行くが、極めきることができず1R終了。当日は見逃したのだが、どうも序盤の攻防で須藤はヒザを怪我したらしい。

 2R、須藤はタックルで度々テイクダウンは奪うが、そこから先が攻め込めない。逆にローセンは猪木・アリ状態からジャンピングフットスタンプ気味のパスガードを披露。どうやらシュートボクセの試合映像はデンマークまで流通しているらしい。
 この後須藤はローセンのパウンドを浴びる場面が目立ち、2Rは不利な印象。予想どおり判定は3者ともドローで、試合は延長ラウンドへ。

 延長は須藤がテイクダウンを取った後、上からこつこつパウンドで攻めてポイントを奪う。終了間際には極まらなかったが三角締めの体勢にも入り、判定3-0で勝利。
 怪我のアクシデントもあったが、須藤が予想外にてこずったという印象。ローセンはこれだけの働きをしたから後はMAXへシフトだろうか。と書こうと思っていたら、さっそく開幕戦にエントリーされちゃったよ。


所英男○-×池田祥規(1R 三角絞め)

 所ジョージ作詞作曲の入場テーマを今回初めて聞いたが、妙に印象に残る曲。CD化されないかな。別に買いませんけどね。

 開始直後、ローキックで攻める池田に所がタックルを仕掛けテイクダウン。三角の体勢に入って反転すると、そのまま締め上げて秒殺一本勝ち。終了後池田は判定に不服な様子を見せていたけど、ガッチリ極まっていたようなのでまあ妥当なレフェリングではないかと。
 
 両者の総合のキャリアの差を考えれば順当な結果だし、あっさり終わりすぎてつまらないと言えなくもないけど、「きれいに興行を締める」というメインイベンターの役割を所がきっちりと果たした、と考えておくべきでしょう。この人はやっぱり大舞台に強いね。

 興行全体の感想。
 全般的に流れるこの「緊張感のなさ」は何だろう、というのがずっと気になっていたんですが、やはりマッチメイクに甘えの構造が見えるのが大きいと思うんですよね。
 ミドル級についてはKIDが王者でそれを追うのが宇野・須藤・所、という構図ははっきりしているわけだから、KIDへの挑戦を巡っての直接対決を組んでもいいわけじゃないですか。でも今回は3人とも査定試合みたいなカードになってしまって、「サバイバル」という感じのしない空気になっちゃった。
 どうも選手間の序列をはっきりさせることに対してまだ臆病になっているなあ、という印象があるんですよね。PRIDE式のマッチメイクに慣れすぎた弊害かもしれませんが。
 ということで次回はKID対宇野の実現、あと所ももっとシビアな相手との対戦をぜひお願いします。

 観戦記①②も写真アップしました。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by issy at 2006-03-19 13:37 x
herosをはじめとするK系は、格闘技とプロレスの間に位置するような感じでしょうか?マッチメイクや興行そのものに疑問を感じるところは多いのですが、それはそれで興行が成り立っている。皆さんいかがお過ごしですか?
Commented by nugueira at 2006-03-20 07:45
> issy 様
 コメントありがとうございます。HERO’Sは良くも悪くも格闘技に興味のない人も入りやすい造りになっている、という感じですね。
by nugueira | 2006-03-18 23:55 | HERO’S | Comments(2)