人気ブログランキング |

『エンドゲーム』を観て号泣。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Bellator222の感想

 堀口以外の試合の感想を。

チェール・ソネン×-〇リョート・マチダ(2R KO)
 リョートの打撃の間合いを潰し組み付いていこうとするソネン。しかしリョートは振りほどきながらミドルを入れると、跳びヒザ一閃!ダウンしたソネンに追撃のパウンドを入れるが、ここはソネンが凌ぐ。
 2Rもソネンはひるむことなく前に出るが、リョートがまたも跳びヒザ&パウンドでフィニッシュ!レジェンド枠の相手だったことは差し引く必要があるにしても、久々に強いリョートを見せてもらった。
 試合後、ソネンはグローブをマットに置き引退を示唆。メジャー団体でのベルトには手が届かなかったが、勝ち負けとは別の次元でケージ内外での存在感を発揮し続けた選手。ベストバウトを選ぶとしたらやはりvsアンデウソンⅠだろうか。本当にお疲れ様でした…と言いつつポコッと復帰しそうなのが怖いが。

ローリー・マクドナルド〇-×ネイマン・グレイシー(判定)
 ロリマクがスタンドの攻防でペースを握る展開。ネイマンは2Rには足関の取り合いからヒザ十字、3Rには下からスイープしながらの腕十字で見せ場を作るが、いずれもロリマクに凌がれた後はトップポジションから削られてしまう。
 4Rはネイマンがテイクダウンからバックを奪うものの、ここもロリマクが脱出。最終ラウンドは早々にテイクダウンしたネイマンがトップキープを続けるものの、そこから先の攻めにはつなげられず試合終了。前半の貯金をキープしたロリマクが逃げ切りでの判定勝利。
 ロリマクが落ち着いて対処し続けたものの、ポイント差以上にネイマンに善戦を許してしまった印象。トーナメントでは圧倒的な強さは出し切れていないロリマクだが、決勝は果たしてどうなるか。

by nugueira | 2019-06-16 23:35 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)