人気ブログランキング |

G1 CLIMAXが終わると、子供の夏休みも終盤


by nugueira

クロフォードvsカーン

 WBO世界ウェルター級タイトルマッチ、テレンス・クロフォードvsアミール・カーンを視聴。

 1R、カーンが踏み込んでジャブを出したところにクロフォードが右クロス!さらに追撃の左を入れいきなりダウンを奪う。この後もクロフォードはいつも通り細かいスイッチを繰り返しながら、カーンの入り際に高速のパンチを合わせていき、カーンのスピードを全く苦にしていない様子。
 4R、近距離でお互いのパンチが交錯するが、有効打を入れるのはクロフォード。ボディを次々と打ち込み、カーンは効いた様子。5Rもクロフォードの攻勢は止まらず、カーンは踏み込むとパンチを合わされ、距離が空くとアッパーが飛んでくる…と手詰まりの状態になってくる。
 迎えた6R、クロフォードのパンチがローブローとなり試合中断。ここでなんとカーンが試合再開に応じず、TKO負けという裁定!

 続行していても遠からずフィニッシュしていただろうが、さすがに拍子抜けの幕切れ。しかしまあ、クロフォードは強かった。カーンのここ一番での打たれ弱さを考えるとクロフォード優位とは思っていたが、1Rにいきなりクロスカウンターだもんなあ。ウェルター級も統一戦の動きが出始めているが、最後はクロフォードが制圧しそう。

Commented by ユウツギ at 2019-04-30 11:14 x
なんか最近、ネリvsドネアが、激しくみたいです!もちろんドネアの応援で。
Commented by nugueira at 2019-05-01 09:50
>ユウツギ様
 ネリとしては「幻の準決勝」は実現させたいかもしれませんが、ドネアが決勝で負けると厳しそうですね。
by nugueira | 2019-04-27 23:48 | ボクシング | Comments(2)