人気ブログランキング |

『エンドゲーム』を観て号泣。


by nugueira

那須川vsパッキャオ(の刺客を名乗る人)

 RIZINとパッキャオの契約というニュースにざわついたが、一日経ってみればパッキャオ推薦選手が那須川とキックルールで対戦、というまあ順当なラインに着地。メイウェザーが割のいい金稼ぎの先例を示したとはいえ、パッキャオがRIZINで試合するわけないわなあ。というか那須川vsメイウェザーが十分すぎる劇薬だったんだから、これ以上毒物を摂取したらRIZIN死ぬぞ。

 異常に早い第一弾カード発表のあとは沈黙が続いていたものの、最終的には堀口、那須川、RENAと主要メンバーそろい踏みのラインナップに。まあ前回大会からほぼ4ヵ月のインターバルを空けてるんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど。

 未払いの噂も聞こえ始めているRIZINだが、パッキャオという「飛び道具」頼みとはいえ世間の注目を集めたことをいい流れにつなげられるか。とりあえず、生放送が見れるのがスカパーPPVだけという放送環境を改善して、もう少し薄く広くお金を取る方法を考えるべきだと思うのだが。

Commented by アンドレ・ホグ at 2019-04-11 00:48 x
どれだけ注目を集めても、勝負論のあるレベルの高い試合しないと意味ありませんよね。パッキャオの刺客もフライ級の選手ですし。
数ある格闘技団体の中で、メイウェザーがRIZINと結びついたのは「楽して金儲けできそうなカモ」というだけであって、結局はザ・マネーの手の平で踊らされているだけなんじゃないかと疑ってしまいます。
Commented by nugueira at 2019-04-13 11:45
>アンドレ・ホグ様
 メイウェザーも日本での興業をぶち上げてますが、どういう方向に転ぶのか…。確かに交渉力やビジネス力でRIZINが上をいっているとは思えないですね。
by nugueira | 2019-04-09 23:01 | RIZIN | Comments(2)