反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

K-1の予想(ワンマッチ編)

加藤久輝〇-×RUI
 今後盛り上がるか未知数のクルーザー級。加藤は展開次第で中心選手になり得る存在なので楽しみ。

KANA〇-×ヨセフィン・ノットソン
 KANAが2度目のK-1参戦。勝つのは当然、問われるのは内容。

城戸康裕〇-×ジョナサン・トゥフ
 急に激戦区と化したウェルター級。負けた瞬間トップ集団脱落という状況なので、城戸としては気が抜けない。というかパプアニューギニアにもキックの選手いるのね。

卜部弘嵩〇-×芦澤竜誠
 フェザー級で再起を図る卜部兄。まだ十分やってくれると思うものの、芹澤に食われても驚きはしないなあ…という気も。

ジョーダン・ピケオー〇-×木村“フィリップ”ミノル
 今大会の再注目カード。じっくり待ってフィニッシュに持ち込む今のミノルのスタイルは非常に安定感がある。とはいえピケーの圧力を捌くのは並大抵のことではないか…。ピケオーは勝てば一気にタイトル挑戦も射程に入ってきそう。

村越優汰〇-×アレックス・リーバス
 フェザー級王者・村越の戴冠初戦。とかく地味王者のイメージがついてしまったので、この試合でも問われるのは結果だけでなく内容。

[PR]
by nugueira | 2018-11-02 22:42 | K-1 | Comments(0)