反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

〔こだわり〕バウト

 10月の各賞と11月のおすすめ。

MVP&ベストKO:井上尚弥(10/7 WBSS)
 今月は井上を選ばずにどうするの、という以外説明の必要すらないのでは。井上と同じ時代を生きてボクシングファンをやっていることが、どれだけ幸運なことなのか。そんな思いすら抱かせるKO劇だった。

ベストバウト:ハビブ・ヌルマゴメドフvsコナー・マクレガー(10/7 UFC229)
 試合後のトラブルが本当に不要かつ残念なのだが、試合自体は見ているこっちの呼吸が苦しくなるぐらいの緊張感あふれる好勝負だった。金銭面でのモチベーションは限りなく低いはずなのにオクタゴンに戻ってきたマクレガーには拍手を送りたい。だからといって試合前の狼藉が許容されるわけでは、もちろんないが。

〔おすすめ〕バウト:ジョーダン・ピケオーvs木村・フィリップ・ミノル
 Krushスーパーウェルター級では敵なしのピケオーが、K-1ウェルター級戦線に乗り込むべくミノルと激突。勝った方は来年のたまアリ大会でタイトル挑戦が確実か。ピケオーは相当高い壁だが、好調を維持しているミノルに期待。

[PR]
by nugueira | 2018-10-31 23:19 | 雑記 | Comments(0)