反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

神田プロレス

 昨日は神田スポーツ祭りで行われた「チビッ子プロレス教室」に息子と一緒に参加。最初のヒンズースクワットでギブアップ。もう昨夜から太ももがパンパンですよ。

 その後はプロレス教室の主催団体である神田プロレスの試合があったので、これも息子と一緒に観戦。実況が全日の中継でおなじみ若林健治アナだったのには驚いた。

 冒頭は当たり前ながら本日の全対戦カード発表から始まるのだが、第1試合がいきなり「時間無制限1本勝負・敗者神田追放ルーザーリーブタウンマッチ」からスタート。なんだこの不穏な構成は。神田プロレス側がヒールユニットと思しき方々を退け、無事神田の平穏を守りました。

 第2試合のミックスド・タッグマッチは、男性陣のレッドイーグル、スーパーキッドがいずれも外国人。二人ともポルトガル出身だそうです。労働力人口の減少を外国人で補う流れはここにも到来ですよ。スマン、とりあえず時事ネタを絡めてみたかった。
 試合の方は随所で「動けるなあ」と思わせたレッドイーグルが、最後はタイガードライバーでフィニッシュ。
d0010886_20163548.jpg

 メインの第3試合は神田カレーマスク・ネクストVS佐藤恵一。当初出場予定だった神田カレーマスクがカレーの仕込み中に腰を痛めたため、一番弟子のネクストが代理出場になったらしい。
 試合の方は全日にも参戦中の佐藤が場内でも場外でもネクストを圧倒。アウェーの空気もどこ吹く風で、最後はコーナートップからのフライングボディプレスで3カウント。

d0010886_20164016.jpg

 こういう「ご当地プロレス」的団体を見るのは今回初めてで、試合のレベルはもちろんメジャー団体と真面目に比較しちゃダメなんだけど、プロレス教室に参加した子供たちをはじめ、立ち見客が出る盛況ぶり。これがきっかけでプロレスに興味を持つ人もきっといるだろうし、いいもの見させてもらいました。
 来年は神田明神境内での興行を予定している他、「千代田区公認ヘビー級ベルト」制作のためクラウドファンディングも実施するそうなので、興味を持たれた方はぜひ観戦・ご支援をよろしくお願いします。


[PR]
by nugueira | 2018-10-29 20:25 | その他(プロレス) | Comments(0)