反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

KIDよ、絶対に勝て。

 山本“KID”徳郁がガンとの闘病中であることを告白。

 発病時期などの詳細が明らかにされていないので推測でしかないのだが、16年大晦日の時点で所英男と対戦する機運が熟していたにも関わらず実現しなかったのは、契約以前に体調の問題があったのかもしれない。まだ41歳での闘病には驚いたし、ほぼ同年代の自分としては決して他人事に思えない。本人、そしてご家族の胸中を想像するだけでもしんどくなってくる。

 自分の中でKIDが「好きな選手」のカテゴリーに入っているかというとやや微妙で、修斗時代の乱闘騒ぎは現場で見ていたし、DREAM以降の低迷期は歯車がとことん噛み合っていないのがはた目にも明らかで、全盛期とのギャップが激しい分、自分に限らず格闘技ファンの失望は大きかったのではないかと思う。
 とはいえ、K-1 MAXで衝撃のKO勝利を飾り魔裟斗と対戦した2003年、HERO'Sのトーナメントを制した2004年は間違いなくKIDは格闘技界の中心に立つ選手の一人だった(同じ時期に魔裟斗がいて五味がいて…というのが、今にして思うと本当にファンにとって贅沢で豊穣な時代だったわけだが)。バンタムが適正階級にも関わらず70キロ戦線で結果を出すというのは振り返ってみると無茶でしかないパフォーマンスで、今回のニュースを受けた宮田和幸のコメントにあるとおり、軽量級のMMAがジャンルとして成立するきっかけを作ったのは間違いなくKIDだろう。

 このタイミングでこれ以上KIDの功績を振り返るのは逆に不謹慎になりそうなので打ち止めにしておくが、2000年代前半を経験してきた格闘技ファンで、好き嫌いはともかくKIDの存在を無視できる人は皆無のはず。今はただ、リング外の戦いでKIDが勝利を収めてくれることを願い、エールを送るしかない。

 KIDよ、闘え。ガンなんかに負けるな。さっさと勝って、再び我々の前に姿を見せに来い。

[PR]
Commented by ユウツギ at 2018-08-28 12:25 x
KID負けるな!。・°°・(>_<)・°°・。
Commented by nugueira at 2018-09-08 14:06
>ユウツギ様
 また元気な姿を見せてくれる、と信じましょう!
by nugueira | 2018-08-27 22:49 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)