反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

K-1の予想(トーナメント編)

 17日のK-1の予想、まずはフェザー級王者決定トーナメントから。

小澤海斗〇-×ホルヘ・バレラ
 このトーナメントの本命に推す声も多い小澤。まずは初戦は難なくクリアしてほしい。

村越優汰〇-×エリアス・マムーディ
 Krushタイトルマッチは競り負けた村越が予想通りトーナメント出陣。マムーディは見ていて強さを感じる場面があまりないので、普通に勝てる相手のはず。

芦澤竜誠〇-×シルビュー・ヴィデズ
 うわっ、どちらもよく分からない。ここで新顔の外国人が上がってくると面白いが、この階級だとベスト4全員日本人という展開の方があり得そう。

西京春馬〇-×朝久裕貴
 武林風王者の朝久が外国枠で登場。一回戦屈指の好カードに。難しいけど、「ホーム」で迎え撃つ西京にKrush王者の意地を見せてほしいなあ。

小澤〇-×村越
 これまたどう転ぶか分からない試合だが、一発のある小澤の方が最後にポイントを持っていきそう。

芹澤×-〇西京
 順当にいけば西京。一回戦で潰し合いの展開になった場合は不安が残るが。

小澤×-〇西京
 決勝は3度目の対戦となるこの組み合わせを予想。ただ過去2戦の内容を見るに、小澤が西京との差を短期間でひっくり返すのは簡単じゃなさそう。とはいえ不安要素はやはり西京の消耗度合。一回戦をどうクリアするかで展開も変わりうるか。

[PR]
by nugueira | 2018-06-12 23:45 | K-1 | Comments(0)