反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

DAZN中継終了。さらばUFCナンバーシリーズ

 DAZNのUFCナンバーシリーズ中継終了が正式に発表。ファイトパスを契約している身としては日本語中継が聴けるという以外にさしたるメリットもないので、これに伴いDAZNを解約しました。ボクシング中継もやっているけど、正直これを追いかけるほどの時間の余裕もなかったので。

 WOWOW中継終了後の救世主となってくれたDAZNだが、結局2年足らずでナンバーシリーズから撤退。画質の悪さ・中継トラブルに加え細かい操作性の悪さ(「30秒送り」がないのでインターバルを飛ばせないなど)もあり、正直見ていてフラストレーションの溜まることが多かったが、悪い印象を挽回できないまま御縁を切ることとなってしまった。前にも書いたが、契約者数が順調に伸びているDAZNにとってMMAはコスパの悪いソフトでしかなかったんだろうなあ。

 前回のWOWOW終了直後のようにニコ動が拾うという話も聞こえてこず、結局8日のUFC223は日本で見るにはネットPPVしか方法がないことが確定した。値段は2~3000円のようだが、とりあえず今回はパス。DAZN終了直後にUFCに儲けさせるのは腹が立つので、仮にファーガソンの欠場がなくとも購入は見送っていたと思う。若干強がりが入っていますが。
 じゃあ今後はカードが良ければ購入するかというと、うーん…と悩んでしまう。これまた前に書いたとおり最近のUFCは魅力に欠けていて、ナンバーシリーズですらカード編成の薄い大会が常態化しているので、これを機に距離を置いてしまいそう。同じようなスタンスの人は多いのではないかと思っており、今回の放送打ち切りで細々と灯っていた国内のUFC熱が一気に冷え込んでもおかしくないなあ。

 今後の展望に関して言えば、WOWOW中継が2007年に一旦打ち切られてから1年半後に再開したように、「やっぱ日本じゃネットPPV売れないわ」と判断したUFCがほどほどの価格でDAZNと再契約…という希望的観測もできなくはない。一方で「そもそも日本が市場として認識されなくなる」可能性もあるわけで、どう転ぶにせよ今回の「DAZNショック」は長く尾を引くことになりそう。

[PR]
Commented by みゆパパ at 2018-04-06 09:59 x
WOWOWの時も今回のDAZNでも、
契約更新の交渉でUFC側が高額な契約料を提示してきたのでしょうねぇ。
同額であればすんなり更新していたのではないでしょうか。
FOXとの交渉でも強気な姿勢で高額提示した結果、
FOXとは延長できそうもないようで。

いつまで強気な姿勢でいられることか、ですね。

そして私はF1の中継があるのでDAZNはしばらく継続です。
大谷の試合も気になりますしね。

そんなこんなでMMA熱が冷めていってしまうのかなぁ笑
Commented by nugueira at 2018-04-07 13:56
>みゆパパ様
 FOXの放映権料も確信犯的にふっかけていたという説もあるので、最終的にどうするのが一番利益が出るか、というのはちゃんと考えているはずだと願っています。ただ「UFCがなくても○○を見るからDAZN継続」という方が結構いるとすると、DAZN側にしたらますます再開のインセンティブが薄まりますね…。
by nugueira | 2018-04-05 23:30 | UFC | Comments(2)