反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC222の予想

 日本時間4日のUFCの予想。フェザー級タイトルマッチが流れたことで今回もナンバーシリーズにしては寂しいラインナップ。ナンバーシリーズを年6回程度に縮小する案が出ている、という噂もうなずくしかないな。

ジョン・ダドソン○-×ペドロ・ムニョス
 バンタム級転向後2勝2敗とイマイチ伸びていないダドソンだが、敗れた2試合はいずれもスプリット判定。今回はきっちり白星を拾ってくれるか。

ステファン・ストルーブ○-×アンドレイ・アルロフスキー
 連敗を5で止めたアルロフスキーだが(5連敗でもリリースされなかったのがそもそも凄いが)、打たれ弱さは相変わらず不安。ストルーブが一発入れそうだなあ。

フランキー・エドガー○-×ブライアン・オルテガ
 タイトルマッチが流れたエドガーはフェザー級の新鋭オルテガと対戦。怖い者知らずの強引な打撃からサブミッションに持ちこむのがオルテガの勝ちパターンだが、さすがにエドガー相手にこれで勝つのは難しそう。エドガーが打撃スキルの差で圧倒して判定勝利か。

クリス・サイボーグ○-×ヤナ・クニツカヤ
 タイトルマッチがなくなってメインはどうなる、と思ったら女子フェザー級タイトルマッチを投入。あれだな、サイボーグのキャッチフレーズは「オクタゴンの都合のいい女」だな。サイボーグが圧倒的パワー差でクニツカヤを粉砕、と予想。

[PR]
by nugueira | 2018-03-02 22:22 | UFC | Comments(0)