反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

[こだわり]バウト

 11月の各賞と12月のおすすめバウト。ベストサブミッションは該当なし。

MVP:ローズ・ナマユナス(11/5 UFC217)
 絶対女王ヨアンナをKOに沈める、文句なしのアップセット・オブ・ザ・イヤー。再戦したらどうなるかは予想が難しいところだが、とにもかくにもUFCの歴史に残る勝利であることは間違いない。

ベストバウト:コディ・ガーブランドvsTJ.ディラショー
 軽量級屈指の好カードは期待に違わぬ、どころか期待以上の逆転劇でディラショー勝利。チーム間の抗争やここからガーブランドがどう巻き返すかも含めて、見どころの多かった試合。

ベストKO:武居由樹(11/23 K-1)
 KOラッシュとなった大会だったが、一番インパクトがあったのはやはり武居。『足立区不良伝説』の放送から1年足らずで、彼がここまで化けるとは夢にも思わなかったなあ。

[おすすめ]バウト:ワシル・ロマチェンコvsギジェルモ・リゴンドー(12/10 WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ)
 決定した時はまさか、とも思えた現代ボクシング界至高の技術対決。階級を考えるとロマチェンコ優位だが、並外れたテクニックと決定力を併せ持つ両雄の激突がどういう展開を迎えるのか、実に楽しみ。

[PR]
by nugueira | 2017-11-27 23:38 | 雑記 | Comments(0)