人気ブログランキング |

G1 CLIMAXが終わると、子供の夏休みも終盤


by nugueira

日本ボクシング、IBF&WBOに加盟

 日本ボクシングコミッションが4月からIBF及びWBOに加盟することを発表。

 「主要4団体」の位置づけがここまで明確になっている以上加盟は当然の流れで、これで「IBForWBOに挑戦するため国内引退」というよく分からない事態が回避されるのは歓迎すべき話。

 懸念される「世界王座戦の乱発による価値の低下」はJBCの差配に任せるしかないが、この辺は上手くやってくれそうな気がする。
 ゴン格で松原教授も触れていたが、今のボクシング界は亀田三兄弟を「必要悪」として世間の注目をつないだ結果、粗製乱造でない多数の世界王者がいる状態。大橋会長は一時期におわせていたK-1との連携にあっさり見切りをつけた辺りなんかからも鋭い嗅覚の持ち主であることが伺えるので、今回の決断もステップアップの機会として上手く使ってくれるのでは。

 ただ「挑戦する日本人選手の質」の確保はともかく、「相対的に与しやすい王者を狙い撃ちにする」という戦略が今後可能になるのも事実。ということはフジテレビにとっても都合のいい展開になってきてるな。何か最近は「ボクシングのビジネス絡みの話題が出ると無理やりにでもフジテレビを引き合いに出したくなる」とうい悪い癖がついちゃってますが。
Commented by みゆパパ at 2013-02-20 13:15 x
村田や井上は、そっち狙いでしょうかね。
特に村田が主戦場になりそうなSウェルター、ミドルは、ゴロフキン、マルチネス、メイウェザー、アルバレス、と勝てる負ける以前に試合してもらえそうもないですからね。

フジにとっては願ったりかなったりですね。
おっと、私もついフジを絡める癖がw

でも実はTBSにとっても、井上にWBOあたりでベルト獲らせて、井岡と統一戦なんて出来たら、とか皮算用してるでしょうねw
Commented by ysjoooji at 2013-02-20 17:28
選手の選択肢が増えるのはとても良い事だと思います。
加えて、かなり前と違って両団体の選手レベルが上がってますよね。
それぞれの団体で日本人王者が誕生したら、団体間の幻想とか色々楽しめそうです。
Commented by nugueira at 2013-02-21 23:18
>みゆパパ様
 中量級の層の厚さを考えると、選択肢が2つから4つになるのは大きいですよね。
 井上の放映権はフジが獲得したので、仮に統一戦になったら調整が難しそうですね。

>ysjoooji 様
 軽量級では日本人のタイトル獲得の可能性は大きいでしょうから、今後は日本人同士の統一戦も増えてくるかもしれないですね。
by nugueira | 2013-02-19 22:47 | ボクシング | Comments(3)