人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

K-1 WORLD GPの予想②

 ワンマッチの予想を。

西京佑馬〇-×里見柚己
大沢文也〇-×デンサヤーム・アユタヤファイトジム
篠原悠人〇-×与座優貴
ゴンナパー・ウィラサクレック〇-×岩崎悠斗
 中盤戦にライト級4試合がラインナップ。タイトル戦線へ誰が抜け出すか。とりあえず直近の戦績重視で印をつけたが、番狂わせが起きるとまた面白い。個人的にはTHE MATCHで快勝したゴンナパーに注目。

壬生狼一輝〇-×峯大樹
鈴木勇人×-〇近藤魁成
江川優生〇-×マキ・チャーチャイ
 後半戦にK-1&Krushの元王者勢。鈴木は連敗は脱出したが、KO負けも多いし近藤相手は厳しいか。江川は長いトンネルに入っている感があるが、反撃開始なるか。

石井一成〇-×藤田和希
 石井がK-1参戦。ムエタイ勢が参戦するとしたらRISEかな、というイメージが強かったので少々意外。バンタム級はここに来て陣容が揃いつつあるので、存在感を示す快勝を期待。

K-Jee〇-×谷川聖哉
 セミに地元福岡のK-Jeeが登場。クルーザー級はサッタリが図抜けている状況だが、まずは日本勢同士の戦いで結果を出していくしかない。

# by nugueira | 2022-08-10 10:50 | K-1 | Comments(0)

K-1 WORLD GPの予想①

 11日のK-1福岡大会の予想。「After THE MATCH」「After 武尊」に向け、K-1としては辛抱の時期でもあり、真価が問われる時期。すぐに再びドーム興業までたどり着けるわけもないし、武尊の代わりが見つかるわけもない。その状況でどこまで熱気を生み出し、ファンに届けられるか。この8年近くで固めた団体としての「地力」を見せてほしい。

 まずはフェザー級世界最強トーナメントの予想から。

玖村修平〇-×ジャオスアヤイ・ソーデッチャパン
軍司泰斗〇-×ファク・スアレス
椿原龍矢〇-×斗麗
新美貴士〇-×ワン・ジュングァン

 K-1ワンデートーナメントの基本フォーマットである「サメ4匹に金魚4匹」の構造は維持されているのかなと。新旧K-1&Krush王者が順当に準決勝に勝ちあがることを予想。ジュングァンは気になるところだが、武尊とタイトルマッチやったのももう5年前なんだよね。

玖村〇-×軍司
椿原〇-×新美

 ここから先は予想が難しくなりそう。軍司は椿原とのタイトルマッチではアグレッシブの差で押し切ったが、玖村相手だとどうなるか。現役王者のトーナメント制覇は意外と少ないので、一波乱起きることを予想。新美は椿原を切り崩すのは難しいのでは。

玖村〇-×椿原

 決勝。毎度ながら準決までの試合経過にも影響されるのでここまで来ると好みの世界になってしまうが、玖村が勝って軍司とK-1タイトルマッチで再戦…というのが流れとしては面白いかなと。

# by nugueira | 2022-08-09 17:08 | K-1 | Comments(0)

UFC on ESPN40の感想

 今大会はなんと全試合KO・一本決着。UFC史上2度目だそうで。

ブライアン・バトル〇-×佐藤天(1R KO)
 上背に勝るバトル。佐藤は開始と同時にセンターを取る。ハイキックや前蹴りを出すバトル。右ハイがクリーンヒット!大の字に倒れた佐藤、失神KO!
 今回はきっちり準備期間が取れた佐藤だが、結果は秒殺KO負け。うーん、厳しい…。

チアゴ・サントス×-〇ジャマール・ヒル(4R TKO)
 1Rからしつこくタックルにいくサントス。テイクダウンは許さないヒルだが戦いにくそう。
 2R開始直後にヒルがロー3連発。少し効いたか。それでもタックルにいくサントス、テイクダウンに成功するがすぐ立たれてしまう。スタンドでの被弾が徐々に増えるサントス。ヒルも空振りが目立つのだが、ラウンド終盤にはコンパクトな右をヒット。サントス、スタミナが切れてきたか。
 苦しい状況のサントスだが、3Rも開始からしつこくタックル。立たれてもすぐに組み付き、テイクダウンからバックを奪う。ここで流れを変えたのは大きいが、燃料が持つかどうか。
 4R、序盤から距離を詰め打撃戦に持ち込むヒル。サントスもパンチを入れ返すが、ワンツーを被弾。削られたサントス、背中を向けたタイミングでパンチをもらいダウン!ヒルが追撃のパウンドを入れ続けストップ!
 サントスは意地も覚悟も感じ取れる戦いを見せてくれたが、最後はヒルの火力の前に散った。

# by nugueira | 2022-08-07 14:34 | UFC | Comments(0)

UFC on ESPN40の予想

 日本時間7日のUFCの予想。

佐藤天〇-×ブライアン・バトル
 UFC2勝3敗、剣ヶ峰の状況になってきている佐藤。勝ってサバイブしてほしいところだが、どうなるか…。

アウグスト・サカイ×-〇セルゲイ・スピヴァク
 ヘビー級。スピヴァクは前回ハーディ相手に快勝。まあ相手のレベルが低かったのもあるかもしれないが、サカイも最近の戦績はパッとしないのでこういう予想に。

チアゴ・サントス×-〇ジャマール・ヒル
 メインはライトヘビー級。2020年以降は1勝3敗のサントス。ここ2戦連続KO中のヒルの勢いが勝りそう。

# by nugueira | 2022-08-05 23:50 | UFC | Comments(0)

京口、強し!!

 エキサイトマッチでWBA世界ライトフライ級王座統一戦、京口紘人対エステバン・ベルムデスを視聴。

 1R、京口はジャブから右ストレート、左フック。左ボディとアッパーのダブル、さらに右アッパーと、角度をつけたコンビネーションを効果的に使っていく。2Rも京口の左右のボディ、アッパーがヒット。ベルムデスもうるさくジャブを突くが、京口がアッパー連打!ベルムデスがバランスを崩し、明らかに効いている。
 しぶとく手数を出し続けるベルムデスだが、パンチの多彩さ・正確性で京口が圧倒。幾度となくベルムデスの顔面を跳ね上げる。出血が激しくなったベルムデスにドクターチェック。闘志は衰えないベルムデスだが、京口はパンチを見切っている感じ。
 しつこく手数を出すベルムデスに、京口は頭を密着させながらアッパー連打。6Rに京口にバッティングの減点が入るが、京口はペースを乱すことなく右ストレートをクリーンヒット。
 頭から突っ込んでくるベルムデスに手を焼きつつ、7Rに京口はアッパーから打ち下ろしの右ストレートへつなげるコンビネーション。右の連打でベルムデスが遂にダウン!のはずが、後頭部へのパンチと判定され京口に減点。
 フラストレーションの溜まる展開となる京口だが、8R開始と同時にコーナーに詰めると猛ラッシュ!棒立ちのベルムデスが滅多打ちになったところでレフェリーがようやくストップ!

 結果は知ったうえで見ていたが、1Rの時点で「こりゃ京口勝つわ」と納得するしかない盤石の試合内容。アウェーでの王座統一戦という楽ではないシチュエーションで、実際ベルムデス寄りのレフェリングも散見されたが、ペースを乱されることなく圧倒してみせた。井上の陰に隠れてしまっているが、ここにも正真正銘の「ジャパニーズ・モンスター」がいるぞ、ということはもっと多くの人に知ってほしい。

# by nugueira | 2022-08-04 23:37 | ボクシング | Comments(0)