反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

bodogアメリカ大会

 すでにあちこちで報じられているが、bodogが7月にニュージャージーでPPV大会を開催することを公式HPで発表。下記のカードが予定されているみたい。

エディ・アルバレスVSマット・リー
タラ・ラローサVSローラ・ディオーガスト
トレバー・プラングレーVS近藤有己
ジョルジ・マスビダルVSイーブス・エドワーズ
デビッド・ラブVSブラッド・ピケット
高橋義生VSジョシュ・カラン
チェール・シェノンVSアマール・スロエフ
ニック・アガラーVS未定
ローマン・ゼンツォフVSマーク・バーチ


 最近姿をあまり見かけなかった近藤、かねてから噂があったとおりbodogに参戦。相手のプラングレーって強いのか?

 ブラッド・ピケットって今度のDynamite!!で所と戦う選手だよな。まだ試合も終わっていないうちから翌月の別団体の興行にエントリー。節操というものはないのか。
 bodogのシーズン3を取り上げたバウレビの記事の中で、bodogの試合直後にDynamite!!へ参戦したジェイク・シールズを取り上げて「独占契約を結ばないこのクラスの選手にとっては非常にいい時代になった」と書かれていたけど、それを地で行くケースだな。

 全体的な印象として、どうも面子が地味。ホジャーのデビュー戦が行われた前々回、ヒョードルが参戦した前回に比べると起爆剤に欠ける気がする。これから隠しダマがあったりするのだろうか。

 ていうか、オーナーがアメリカに入国した途端につかまるような状態なのに、アメリカ国内で興行の許可が降りるのかね。こうして発表しているということはどうにかして法の網を潜り抜けたんだろうけど。

シーズン3、全然見ていない。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-28 23:31 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 bodog fightのエメリヤーエンコ・ヒョードルVSマット・リンドランド戦を拝見。あー、現地じゃなくネットでですよ。勘違いする人いないか。

 まあ予想どおりヒョードル完勝、という以外の感想が出てきませんね。テイクダウン時のロープ掴み問題は微妙といえば微妙だけど。

 それにしてもリングサイドでプーチンが観戦ってすげえな。そういえばプーチンって学生時代柔道やってたんだっけ。ははあ、さてはデビューに色気ありか。

 冗談はさておき、ヒョードルはこれからどうするんだろう。ギャラの払いに関してはbodogの方がいいのであろうことは推測できるけど、移籍しても今回のようなイージーマッチを繰り返すだけでしょう?ちょっと勘弁してほしいなあ。

 振り返ってみると、ヒョードルはミルコ戦以降はズール、コールマン、ハント、リンドランドと、「大勝負」と呼べる試合をしないまま2年近くが経とうとしている。毎回ビッグマッチの連続でも疲弊するだけだけど、ちょっともったいない。格闘家としてのピークは永遠じゃないんだから、一流のマッチメイクができる団体にとどまってほしい。この際、それがPRIDEであるかUFCであるかに関わらず。
[PR]
by nugueira | 2007-04-18 23:26 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)