反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1113 ) タグの人気記事

年末ボクシングの予想②

 大晦日の試合の予想を。田中vsフエンテスはいまいち判断材料がないのでパス。

ジョナタン・グスマン○-×小国以載
 グスマンは2戦続けて日本での防衛戦。和気戦では終盤ガス欠の気配はあったものの序盤から破壊力の差を見せ圧倒した。日本での調整にも慣れただろうし防衛は固いか。

井岡一翔○-×スタンプ・クラティンデーンジム
 井岡は暫定王者との統一戦。一時期の決めきれない状態を脱し、ここ2試合は終盤ながらKO防衛を続けている。今回も目の覚めるようなKOを見せてほしい。

田口良一○-×カルロス・カニサレス
 田口も地味に3年連続大晦日の世界戦。相手のカニサレスは全勝の選手だが、ワタナベジムを背負う立場になった田口が意地のKO防衛を見せることを期待。

ジェスレル・コラレス○-×内山高志
 年末の世界戦の中でも勝負論では最も注目度の高い試合。とはいえ試合自体は短期決戦で終わる可能性が十二分にある。
 前回の内山の敗戦はビッグマッチが流れたことによるモチベーション低下も要因だったとは思うが、コラレスのハンドスピードの速さも本物で、決してフロックとして片づけられる試合ではなかった。内山がメンタル面も含めどこまで仕上がっているかに懸かっているが、普通に考えるとダイレクトリマッチは前回勝っている方に分があるのでは。シビアにコラレスが返り討ちにすると予想。

[PR]
by nugueira | 2016-12-27 23:44 | ボクシング | Comments(0)

年末ボクシングの予想①

 年末の風物詩となった感もあるボクシング世界戦ラッシュ。まずは30日の方から勝敗予想。

村田諒太○-×ブルーノ・サンドバル
 遂に世界戦の具体的な話が出てきた村田の前哨戦。相手はこれまでのキャリアの中ではおそらく最強だが、ここでつまづいたらこの4年間は何だったのかという話になってくる。試合ごとのムラがあるのは心配だが、一気にチャンスをつかんでほしい。

八重樫東○-×サマートレック・ゴーキャットジム
 最初は暫定王者との統一戦が予定されていたが、相手の負傷で延期に。八重樫としては負傷からの復帰明けに統一戦が回避できたのはラッキーか。相手のサマートレックはかつて井上に負けている相手。八重樫もここのところ危なっかしい試合が多いが、ここはクリアしたい。

井上尚弥○-×河野公平
 井上の4度目の防衛戦は河野と日本人対決。ここに来てテレビ向けマッチメイクになっちゃったのは少々残念だなあ。今年は試合中の拳の負傷もあり内容的にはイマイチの防衛が続いているので、久々の激勝を期待。

[PR]
by nugueira | 2016-12-26 23:24 | ボクシング | Comments(0)

UFC207の予想

 日本時間大晦日のUFCの予想を。

ティム・ミーンズ○-×アレックス・オリヴェイラ
 ここ3年間で7勝2敗の成績を残しているミーンズ。前回計量オーバーの挙句にブルックスに勝ってしまったオリヴェイラを成敗してもらいたい。

キム・ドンヒョン○-×タレック・サフィジーヌ
 1年ぶりの試合となるドンヒョン。前回の試合も格下との試合だったので上位陣との対戦から遠ざかっているのは不安材料だが、サフィジーヌにはきっちり勝っておきたい。一時期の倒すか倒されるかスタイルだとかなり危なっかしい部分もあるが。

ジョニー・ヘンドリックス×-○ニール・マグニー
 ここ4戦で1勝3敗と下降線をたどっているジョニヘン。マグニーもKO負けからの再起戦だが、ジョニヘンはコンディションを作れるかどうかというレベルで不安。

T.J.ディラショー○-×ジョン・リネカー
 前王者ディラショーがリネカーを迎え撃つ一戦。バンタム級に上げた後も得意の打撃で白星を重ねているリネカーだが、ディラショーを捉えるのは苦労しそう。ディラショーがフットワークでリネカーを翻弄し続け判定勝ちか。

ドミニク・クルーズ○-×コディ・ガーブランド
 セミはバンタム級タイトルマッチ。UFCデビューから5連勝で一気にタイトルマッチまで駆け上がったガーブランドだが、こちらもクルーズをつかまえるのは苦労しそう。復帰後も以前と変わらぬファイトスタイルと強さを維持するクルーズが、変幻自在のノンストップファイトで圧倒するか。

アマンダ・ヌネス×-○ロンダ・ラウジー
 ロンダが1年ぶりの復帰戦でいきなりタイトルマッチかつメインイベントに登場。まあこれまでの実績を踏まえれば当然か。
 特に怪我があったわけではないので、ロンダにとってはモチベーションをどこまで取り戻せているかがカギか。ファイトスタイルでいえばヌネスは一発があるので相性としては怖い相手。
 ロンダの発言を見ていると選手としてのキャリアは確実に終わりへと近づいているのでは、と思えてくる。次の敗北はそのまま引退へとつながる可能性が高いが、彼女がオクタゴンから去る日はもう少し先だ、と思いたい。

[PR]
by nugueira | 2016-12-25 23:02 | UFC | Comments(2)

RIZINの予想④

 31日の後半戦の予想。

RENA○-×ハンナ・タイソン
 FUJIYAMAでの番組構成からするとRENAの相手は国内勢もあり得るかと思ったのだが、噛ませっぽい外国人との対戦に。MMA3戦目なのでシビアな相手を当ててもしょうがない、というのは確かなんだけど。とりあえず快勝を期待。

所英男○-×山本アーセン
 RIZIN1勝1敗、クロンに敗れている者同士ではあるが、キャリアに相当差がある組み合わせ。アーセンが勝ったら大きいが、所はトリッキーな打撃も出せるしさすがに厳しいか。というか亡くなったレミーガへの餞のためにも、所は絶対に負けられない戦い。

川尻達也○-×クロン・グレイシー
 UFCを離脱した川尻の国内復帰第1戦。キャリア差を考えれば、クロン戦は大勝負というより「おいしい試合」とならなければおかしい。UFCでは組んでテイクダウン狙いの試合が続いたが、今回はスタンドで粉砕してくれることを期待。

[PR]
by nugueira | 2016-12-23 19:48 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)

RIZINの予想③

 31日の前半戦の予想。GP準決勝以降は29日の結果を見て改めて予想します。

チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット○-×木村“フィリップ”ミノル
 前回大失態を演じた木村がダイレクトリマッチ。まあ他にカードの組みようがないのは確かなのだが、もう一度やったところで木村がどうこうできる気が全くしない。

桜井“マッハ”速人○-×坂田亘
 面倒なので細かいツッコミは省略。実戦勘が鈍っていそうな者同士の対戦だが、相対的に衰えが軽いであろうマッハが優位か。

ギャビ・ガルシア○-×堀田祐美子
 神取が負傷欠場し代打は堀田!52歳が怪我して代役は49歳。これが一億総活躍ということなのだろうか。

才賀紀左衛門○-×ディラン・ウエスト
 才賀はパンクラスでも何試合かこなしているのでそろそろRIZIN初勝利が欲しいところ。RIZINに参戦して逆に試合ペースが落ちてるのがはがゆいが。ほどほどの相手をあてがってもらった今回はチャンスか。

アンディ・ウィン○-×山本美憂
 山本美優のMMA2戦目。RENA戦で随所に身体能力の高さは垣間見えたが、3ヶ月でどこまでアジャストが進んだか。打撃への対応は依然不安が残るし、厳しい戦いになりそう。

[PR]
by nugueira | 2016-12-22 23:05 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

RIZINの予想②

 29日の後半戦の予想を。

那須川天心○-×ニキータ・サプン
 正真正銘サプライズの那須川電撃参戦。相手は半ばアマチュアの選手だけど、MMAデビュー戦なのである意味妥当なマッチメイク。世間に那須川という存在を知らしめる絶好の機会なので、KO勝利を予想というか期待。

中井りん×-○村田夏南子
 那須川とこのカードが会場観戦する29日に回ってくれたのは嬉しい限り。この1年の実績では村田が上回るが、中井も先日のパンクラスでは非常にいい動きをしていた。中井寄りの契約体重、さらに村田がインフルで体調を崩したことを考えると勝負論としても相当面白い試合になりそう。ポテンシャルに勝る村田にベットするけど、これは本当に分からない。

ワレンティン・モルダフスキー○-×シモン・バヨル
 大激震の無差別級トーナメント準々決勝。このカードは地味に予想が難しい組み合わせだが、困ったときはロシア人を推しておく。

アミール・アリアックバリ○-×ヒース・ヒーリング
 カーウィンの代役はヒーリング。さすがに8年ぶりの試合とあっては期待できる要素ゼロ。アリアックバリにとっては一気に楽な展開になったな。

バルト○-×高阪剛
 準々決勝ではいいカモにされるかと思われたバルトだが、プロハースカ欠場・代役が高阪という展開になり、急に分からなくなってきた。高阪が昨年のトンプソン戦ばりの殴り合いに持ち込んだら面白いけど、バルトが体格差で押しきって判定勝ちしそうな気がする。

ミルコ・クロコップ×-○キング・モー
 ヴァンダレイの代役は前年王者のモー。いや、これはよく受けてくれたわ。モーは緊急出場、先週試合をしたばかり、適正階級ライトヘビーとかなり不利な材料が揃った。とはいえミルコにとっては怪我上がりのヴァンダレイの方がはるかにやりやすかったはず。結果的にメインが勝負論的にも一番面白いカードとなってくれた。
 ミルコはスタンド勝負に持ち込みたいところだけど、組み付かれるとさすがに厳しそう。モーは石井戦の前からオファーはもらっていたようだからこれを見越して調整しているだろうし、最後にエントリーしたディフェンディングチャンピオンが優勝をかっさらう、という展開がありえるのでは。

[PR]
by nugueira | 2016-12-21 23:55 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)

RIZINの予想①

 ようやく全カードと試合順が出そろったRIZIN。順次勝敗予想をしていきます。29日の分から。

北岡悟×-○ダロン・クルックシャンク
 アピールがかないRIZIN出陣となった北岡。とはいえクルックシャンクはレスリング力もあり打撃もいける相性の悪いタイプ。足関を凌がれてパウンドで粉砕される場面が浮かんで仕方がない。

ワジム・ネムコフ○-×アリソン・ヴィセンテ
 リザーブマッチにネムコフが再登場。相手のヴィセンテは微妙な戦績の選手なので、ここはきっちり勝ってほしい。

浅倉カンナ○-×アリーシャ・ガルシア
矢地祐介○-×マリオ・シスムンド
和田竜光○-×カイ・カラフランス
 RIZIN初参戦勢が大挙登場。相手はいずれもほどほど感のある選手。正直知名度は劣るし扱いは低いが、そこは自分でひっくり返すしかない。インパクトのある勝利を見せてほしい。

元谷友貴×-○アラン・ナシメント
 悲願のRIZIN初勝利を目指す元谷が再出陣。ただDJに勝ったとはいえバンタムへの適応度がまだ未知数。ブラジル人相手だとフィジカルで押しきられそうな気が。

宮田和幸×-○アンディ・サワー
 テイクダウン耐性にはまだ不安のあるサワーだが、宮田はフェザーが適正。互いにリスクがあるという意味では勝負論的にそこそこ面白い組み合わせ。サワーが打撃で粉砕すると予想。

[PR]
by nugueira | 2016-12-20 23:57 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)

UFC on Foxの予想

 日本時間18日のUFCの予想を。

エディ・ワインランド○-×水垣偉弥
 ここ4戦で1勝3敗と後がなくなっている水垣。相手のワインランドも厳しすぎるというレベルではないが、このところの負け方が精彩を欠く内容なのが不安。今回も厳しい展開になりそう。

ブライアン・バルベリーナ○-×コルビー・コヴィントン
 ノースカットに勝利しアウェーのブラジル大会でも勝利と、妙に結果を残しているバルベリーナ。コヴィントンはUFC5勝1敗と堅調な戦績の相手だが、今回も何かしでかしてくれることを期待。

コール・ミラー○-×廣田瑞人
 廣田がRTUJ以来ようやくUFCデビュー戦を迎える。もともとUFC再挑戦は厳しい展開になるだろうと思っていたし、アジア圏内での試合が飛んでしまったのも痛い。ちょっと勝つ展開が期待できないなあ。

ユライア・フェイバー○-×ブラッド・ピケット
 フェイバーの引退試合。相手のピケットはここ2~3年の戦績は低調だし、フェイバーにとっては地元でのラストマッチ。さすがに有終の美を飾ってくれると信じたい。

セイジ・ノースカット○-×ミッキー・ガル
 UFCゴリ押し枠のノースカットに、CMパンクの相手として引っ張ってこられたガル。この対戦がセミに持ってこられるのも何だかなあ…という感じ。とりあえずUFCでの試合数が多いノースカットの方が相対的にまだマシか、と予想。

ペイジ・ヴァンザント○-×ミシェル・ウォーターソン
 これもon FOXのメインイベントか?という組み合わせ。最近のUFCのメインイベンター不足を象徴するようなカード。前戦でキャリア最高のKOシーンを披露したヴァンザントに期待。UFCとしても同じ期待をしているんだろうけど。

[PR]
by nugueira | 2016-12-14 23:15 | UFC | Comments(0)

Krush.71の予想

 18日のKrush、60キロ王座決定トーナメントの予想を。

郷州征宜○-×原田ヨシキ
 RISEから移籍後、あまりインパクトを残せていない郷州。さすがにここで原田相手にとりこぼすようだと厳しい。

山本真弘○-×加藤港
 K-1では大雅に完敗した真弘。加藤はかつての全日本キック四天王だった石川を引退に追い込んだ選手なので、このタイミングで対戦することに因縁を感じる。真弘に踏ん張ってほしいが、どうなるか。

レオナ・ペタス○-דDYNAMITE”高橋佑太
 最近の実績からしてペタス優位か。高橋はKrushの初代王者決定トーナメントの頃からいた選手なので、懐かしいなあというのが正直なところ。

[PR]
by nugueira | 2016-12-13 23:52 | Krush | Comments(0)

PANCRASE 283の予想

 18日のパンクラスの予想を。

神酒龍一○-×古間木崇宏
 フライ級王者の神酒がなぜか前座でノンタイトル戦。ここはきっちり勝ってもらわないと。

松嶋こよみ○-×マルロン・サンドロ
 判定に不服を申し立てもうパンクラスには上がらないと思われたサンドロが、注目株の松嶋と対戦。松嶋にとってはキャリア最強の敵だが、勝てばでかい。ここは大物食いを期待。

ISAO○-×高谷裕之
 ISAOがベラトールから出戻り参戦。高谷の最近の精彩を欠く試合内容からすると、あまり苦労せず勝ちそう。

砂辺光久○-×北方大地
 メインはストロー級タイトルマッチ。神部は結局怪我で今年は試合ができなかった。ストロー級もジャレッド・ブルックスが急に勢いを増してきているので、砂辺に盤石の防衛を果たしたうえで迎え撃ってほしい。

[PR]
by nugueira | 2016-12-12 23:13 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)