反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

タグ:勝敗予想 ( 1164 ) タグの人気記事

UFC on Fox 25の予想

 23日のUFCの予想を。

ジミー・リベラ×-○トーマス・アルメイダ
 バンタム級のホープ対決。リベラはUFC4戦全勝でフェイバーも破っているが、アルメイダも敗戦は現王者ガーブランドにKOされた一戦のみ。アルメイダの決定力に期待。

デニス・バミューデス○-×ダレン・エルキンス
 最近5戦で2勝3敗のバミューデスと4勝1敗のエルキンスが対戦。とはいえバミューデスはコリアンゾンビやラマスなど相手が悪かったという印象。前回のKO負けの影響が心配ではあるが、バミューデス勝利を予想。

クリス・ワイドマン○-×ケルヴィン・ガステラム
 元王者ワイドマンも気づけば3連敗。前回のムサシ戦は(マットに手をつく姿勢がどうなのかはさておき)不運な面もあった。ガステラムはミドルに上げてからKOは続けているが、上位陣にどこまで通用するか。ワイドマンがここらで踏みとどまると信じたいなあ。

[PR]
by nugueira | 2017-07-20 23:31 | UFC | Comments(2)
 16日に行われるWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、ミゲール・ベルチェルトvs三浦隆司の勝敗予想を。

 三浦は海外での試合を複数回経験しており、敗れたバルガス戦を含めいずれも大激闘。多くの日本人ボクサーが陥りがちな、海外でいつものリズムをつかめないままズルズルと敗れるパターンは心配しなくてよさそう。前回のローマン戦も序盤からいい動きを見せ、うるさい手数で攻める相手をボディブローで弱らせ、最後はKOに仕留めてみせた。

 とはいえ今回の相手のベルチェルト、試合映像は1試合しか見ていないが、間違いなく嫌になるぐらい強い。三浦と年間ベストバウトを繰り広げたバルガスをスピード・キレ・回転力の全てで圧倒し、ほぼ一方的な展開でリングに沈めてみせた。
 三浦としてはじっくり戦っても持ち味を発揮できないし、ペースをつかめるとも思えない。動きが固くなるのは禁物だが、序盤から仕掛けて得意のボンバーレフトを打ち込むチャンスをうかがっていくべきだろう。とはいえ、近距離戦に引きずり込んだとしてもベルチェルトは五分以上に打ち返してくる可能性が高い。今回ばかりは三浦にとって近距離戦は「必勝パターン」ではなく「勝率を幾分か上げるための賭け」になってしまうのでは。

 幾多の名勝負を生んできた三浦の底力を信じたいが、やはり6:4でベルチェルト優位と見るべきか。シビアにベルチェルト勝利という予想にさせてもらうが、三浦がこれを覆してくれることも期待している。

[PR]
by nugueira | 2017-07-13 23:49 | ボクシング | Comments(2)

UFN113の予想

 日本時間17日のUFCの予想。とはいえメイン以外は名前を見てもピンとこない、最近のローカル大会にありがちなカード編成。

グンナー・ネルソン○-×サンティアゴ・ポンジニビオ
 メインイベンターはヨーロッパ大会の常連になってきているネルソン。そうなると上位陣との対戦から遠ざかるのでタイトル戦線に絡みにくくなるのだが。ポンジニビオは4連勝中ではあるが名のある選手との対戦は少ないし、ネルソンがいつもの極めの強さを見せてくれることを期待。

[PR]
by nugueira | 2017-07-12 23:22 | UFC | Comments(0)

DEEP CAGE IMPACT の予想

 15日のDEEP後楽園ホール大会の予想を。

シング・心・ジャディブ×-○ロッキー・マルティネス
 メガトン級タイトルマッチ。ジャディブは1年以上の間隔を空けての試合。相手のマルティネスは細かい戦績は調べていないが元PXC王者でキャリアも16戦とジャディブを上回る。厳しい戦いになりそう。

長谷川賢○-×住村竜市朗
 K太郎の(今さらの)返上に伴うウェルター級王座決定戦。前戦で鮮やかなKOを見せた長谷川に期待。UFCから声がかかっているという噂もあるのでまたタイトル戦線が停滞しそうだが。

[PR]
by nugueira | 2017-07-11 23:11 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

Krush.77 の予想

 16日のKrush、日本vs中国対抗戦の予想を。

佐野天馬×-○ユン・チー
 小澤には敗れたユン・チーだが、巻き返しへ向けここは取りこぼしできない。

瑠輝也○-×ドン・ザーチー
 前評判ではザーチー優位のようだが、瑠輝也はこの前のK-1でのKOが鮮烈だったので、期待値込みでこういう予想に。

渡部太基×-○ティエ・インホァ
小宮由紀博×-○チュー・ジェンリャン

 中国勢が強そうというよりは日本勢が期待薄かなと思い、厳しめの予想を。

卜部弘嵩○-×ジェン・ジュンフェン
 メインは卜部兄の再起戦。K-1のタイトル獲得以降は正直精彩を欠いているだけに、復活への足掛かりをここでつかみたい。

[PR]
by nugueira | 2017-07-10 23:53 | Krush | Comments(0)

UFC213の予想

 日本時間9日のUFCの予想。どうにかダブルタイトルマッチは組んだが、去年のUFC200に比べるとスケールダウンは否めないラインナップ。

トラヴィス・ブラウン×-○アレクセイ・オレイニク
 ここ5試合で1勝4敗のブラウン。打たれ弱くなった印象もあるし、格下のオレイニクにあっさり食われそうな気も。嫁のロンダのためにも頑張ってほしいところではあるが。

アンソニー・ペティス×-○ジム・ミラー
 フェザーに転向したペティスがいいところなくライト級にカムバック。対するミラーは一時期負けが込んでいたが、昨年3連勝して復調の雰囲気を見せている。ペティスはここ2年ほど強さの感じられない戦いぶりが続いているので、今回も厳しめの予想に。

ファブリシオ・ヴェウドゥム○-×アリスター・オーフレイム
 ヴェウドゥムとアリスターがPRIDE無差別級GP、ストライクフォース・ヘビー級GPに続く3度目の対戦。二人とも息が長いなあ。前回の対戦ではヴェウドゥムの寝技に付き合わずオーフレイムが勝利したが、ヴェウドゥムはその後打撃スキルが急成長。調子に乗って打ち負けるリスクもあるが、アリスターもかつての爆発力はなくなっているのでヴェウドゥム判定勝利と予想。

ヨエル・ロメロ○-×ロバート・ウィテカー
 ビスピンが試合をしない間にミドル級の暫定王座決定戦。毎回爆発力のあるKOを見せてくれるロメロに期待しているが、7連勝中のウィテカーの勢いも本物。ロメロはスタミナに難があるので早めのラウンドで仕留められないと苦しくなりそう。

アマンダ・ヌネス○-×ヴァレンティーナ・シェフチェンコ
 メインは女子バンタム級タイトルマッチ。ミーシャ、ロンダといった草創期のメンバーをリタイアへ追い込んだヌネスが安定政権を確かなものとするか。シェフチェンコは下からのサブミッションで一本勝ちしたり器用な面もあるが、ヌネスがスタンドで押しきりそう。

[PR]
by nugueira | 2017-07-06 22:59 | UFC | Comments(0)

TUF25 Finaleの予想

 日本時間8日のTUFの予想。

グレイ・メイナード×-○石原夜叉坊
 実績では圧倒的に上のメイナードだが、ここ6戦は1勝5敗。最近はKO負けはしていないもののダメージの蓄積は相当見て取れるし、夜叉坊にすると十分勝ち目はある、というかUFCで生き残っていくには勝たなければいけない相手。前戦は積極性が感じられない負け方だったので不安はあるが、快勝して日本大会のメインに名乗りをあげてほしい。本人のキャラ的に「さっさとRIZINに行って日本国内で有名になりたい」とか思っていそうなのが怖いが。

マイケル・ジョンソン○-×ジャスティン・ゲイジー
 WSOFライト級の絶対王者ゲイジーのUFC初戦。対するジョンソンはここ4試合が1勝3敗なので、ゲイジーをブレイクさせるためのマッチアップという感じはしなくもない。とはいえジョンソンはポイエー相手にKO勝利を収めているし、ゲイジーがいつもの喧嘩上等スタイルで戦った場合、先に一発もらう可能性は十分ありそう。同じくWSOFのバンタム級王者だったモラエスも黒星スタートになったので、ゲイジーがUFCの洗礼を浴びるのではないかと予想。

[PR]
by nugueira | 2017-07-03 22:17 | UFC | Comments(0)
 2日に行われるWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、マニー・パッキャオvsジェフ・ホーンの予想を。

 とはいえ、多くの記事で述べられているように勝負論的な面白みはゼロ。パッキャオが知名度ほぼゼロの相手と戦うのはアルジェリ以来だが、ホーンは実績的にはアルジェリすら下回る。それなりに油断できないレベルの相手ではあったバルガスを簡単に下したパッキャオがここで取りこぼすとも思えない。やっぱり焦点は勝敗ではなくパッキャオが久しぶりのKOを見せてくれるかどうか、というところか。パッキャオKO勝ちと予想。

 これからのパッキャオがこういう小遣い稼ぎ的な試合をこなしていくのだとしたらガッカリ。最終的に噂されているクロフォード戦にたどり着いてくれるのなら、まあ我慢できなくはないが。

[PR]
by nugueira | 2017-06-30 23:30 | ボクシング | Comments(0)

PANCRASE 288の予想

 2日のパンクラスの予想を。

村田夏南子○-×クレア・フライヤー
 年末に中井に敗れた後は怪我で欠場、さらにリベンジを狙うべき中井はフェードアウト…と流れに乗り切れない村田。下半期に巻き返しなるか。

近藤有己○-×ミノワマン
 今のパンクラスでこのカードを組む意味はあるのか…と思う一方で、パンクラスで組むからこそ生まれてくる意味もあるのかな、とも思えてくるマッチアップ。曲がりなりにも定期的に試合をこなしている近藤の方がコンディションはいいのかなあ。

徳留一樹○-×キーラン・ジョブリン
 UFC日本大会を目指す徳留が志願の緊急出場。勝ってもオファーが来るとは限らないリスクの大きい試合だが、再起戦で秒殺KOを見せた徳留の底力に期待。

三浦広光○-×阿部大治
 メインはウェルター級KOPタイトルマッチ。阿部の試合を見ていないのだが、元J-NET王者ということは三浦とは噛み合う試合になりそう。ただそうなると、三浦に分があるんだろうな。

[PR]
by nugueira | 2017-06-29 23:13 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

勝敗予想(6月の決算)

 6月の勝敗予想の集計を。

6/4 UFC212(2/6)
6/11 UFN110(2/5)
6/17 KNOCK OUT vol.3(2/4)
6/17 UFN111(5/7)
6/18 ウォードvsコバレフ(1/1)
6/18 K-1(11/13)
6/25 ベラトール(3/4)
6/26 UFN112(1/3)


 合計は27/43で的中率62.8%。K-1のトーナメントでかなり盛り返したものの、序盤の出遅れを取り戻せず。いまいち波に乗り切れないまま2017年も後半戦へ突入。




[PR]
by nugueira | 2017-06-27 23:11 | 雑記 | Comments(0)