反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1111 ) タグの人気記事

勝敗予想(2月の決算)

 2月の勝敗予想の集計を。

2/5 PANCRASE 284 (1/1)
2/5 UFN104(0/3)
2/12 UFC208(4/6)
2/12 KNOCK OUT Vol.1(3/3)
2/18 Krush.75(1/1)
2/20 UFN105(2/2)
2/25 K-1 WORLD GP(6/10)

 合計は17/26で的中率65.4%。序盤のUFCで躓き、終盤盛り返したものの最後にK-1のトーナメントで大コケ。この数字で済んだのはまだ傷が浅い方かな、と思います。

[PR]
by nugueira | 2017-02-27 23:39 | 雑記 | Comments(0)
 続いてワンマッチの方の予想を。

野杁正明○-×ユネス・スマイリ
 海外でベルトを獲得した野杁の凱旋試合。スーパーライト級も停滞感がなくはないが、巻き返しに期待。

松倉信太郎×-○日菜太
 日菜太が遂に新生K-1参戦。大和哲也もそうだが、強い奴が自然とこのリングに集まる、という流れが作れたのは非常に大きいと思う。非K-1だの手売りだの議論を呼ぶ発言は多いが、70キロの国内トップクラスに位置することは確か。トーナメントに向けアピールできるか。

卜部弘嵩×-○大雅
 昨年のトーナメントで大雅に敗れた弘嵩がけじめのタイトルマッチ。とはいえ前回の試合内容からすると、この差をひっくり返すのは容易ではなさそう。功也が決勝に進出すればその直前の試合になるだけに、勢いをつなげたいところではあるが。

[PR]
by nugueira | 2017-02-22 23:16 | K-1 | Comments(0)
 25日のK-1、まずは初代ライト級王座決定トーナメントの予想を。

平本蓮○-×ブリース・デルバール
 K-1甲子園出身の平本。外国人相手にどこまでできるかなあ…と思ったらデルバールもまだ17歳なのね。とりあえず平本を推しておく。

卜部功也○-×ゴンナパー・ウィラサクレック
 功也がトーナメント初戦にしてクライマックス!K-1は手抜きをしないぜ!
 階級を上げて初戦でいきなりハードパンチャーと当たるのはリスクも大きいが、万全のコンディションで戦える利点もある。スーパーフェザー級トーナメントを制したときの充実度合いからすれば、功也には十分クリアできるハードルなのでは。

佐々木大蔵×-○ウェイ・ルイ
 成長著しい中国から武林風王者が参戦。このトーナメントの台風の目はウェイ・ルイとみておくのが妥当か。

谷山俊樹○-×クリスチャン・スペトゥク
 K-1初参戦の谷山。ベテランの味をみせて(と言いつつ20代だけど)初戦はクリアしてほしい。

平本×-○功也
ウェイ○-×谷山
功也○-×ウェイ
 準決勝以降はこんな予想で。功也が頭一つ抜け出ているはずだが、やはり2階級制覇へ最大の関門は初戦か。


[PR]
by nugueira | 2017-02-21 23:59 | K-1 | Comments(0)

Krush.73の予想

 18日のKrush、メインの-67キロタイトルマッチの予想を。

塚越仁志○-×モハン・ドラゴン
 実はモハン・ドラゴンの試合映像をちゃんと見たことがあるか記憶が曖昧(SBで見たかな?)。塚越は前回の試合でも終盤で脆さを見せていたので不安はあるものの、逆にあの激闘を見た後では応援しないわけにいかない。K-1も67.5kgの王者決定トーナメントがあるので、この試合の勝者…というか2人ともトーナメントへの参戦は固そう。

[PR]
by nugueira | 2017-02-15 23:18 | Krush | Comments(0)

UFN105の予想

 日本時間20日のUFCの予想。JDSの試合がキャンセルされたこともあり、またも薄めのカード。

ジョニー・ヘンドリックス○-×ヘクター・ロンバード
 3連敗のジョニヘンが遂にミドル級へ転向。相手はこちらも2連敗中のロンバード。最近のUFCの状況からすると負けた方はリリースもあり得そう。
 ロンバードの序盤の爆発力は怖いが、ジョニヘンも前回の試合は負けたものの動きはなんとか見られるレベルだった。減量苦から解放されればここで連敗脱出の目は十分あるのでは。

デリック・ルイス○-×トラヴィス・ブラウン
 5連勝でガヌーとともにヘビー級台風の目になっているルイスが2大会連続メインに出場。前回の試合はいまいちインパクト不足だったので不安はなくもないが、下り坂のブラウンを食う可能性は十分ありそう。

[PR]
by nugueira | 2017-02-14 22:49 | UFC | Comments(2)
 日本時間19日のベラトールで行われる、ヒョードルの久々の試合。さっそく勝敗予想を。

エメリヤーエンコ・ヒョードル×-○マット・ミトリオン
 ヒョードルの相手を務めるのは元UFCファイターのミトリオン。UFCでは中堅グループという印象で、ベラトール移籍後はKOで2連勝中。ヒョードルの現在の力を測るにはもってこい…というか、正直かなり厳しい相手。
 昨年6月のファビオ・マルドナド戦ではKO寸前まで追い込まれ、地元判定としか思えないジャッジで薄氷の勝利。UFCではライトヘビー級で中堅グループかどうかすら怪しかった選手相手にあの内容では、ヘビー級の中堅にはとても太刀打ちできないのでは。前回の試合で今のヒョードルに期待できないことはよく分かったのでどういう負け方をしても驚かないのだが、今回の試合が皇帝の格闘技人生に2度目の終止符を打つことになるのかなあ。

[PR]
by nugueira | 2017-02-13 23:20 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

KNOCK OUT Vol.1の予想

 神興業となった旗揚げ戦に続くKNOCK OUTの第2弾興業。前回大会で見たメンバーを中心に予想を。

小笠原瑛作○-×波賀宙也
 旗揚げ戦では肘を駆使してのKO劇を見せた小笠原。大会を重ねるにつれKNOCK OUT内での序列が出来上がっていくと思うのだが、那須川の対抗軸を目指して白星を重ねてほしい。ビジュアル的にも人気が出ておかしくなさそうだし。

森井洋介○-×村田裕俊
 これまた旗揚げ戦では劇的な肘KOを披露している森井。発足記者会見を含めた「KNOCK OUT3連勝」を期待。

那須川天心○-×アムナット・ルエンロン
 今大会の最注目カード。ここで元ボクシング世界王者という飛び道具を出してくるとは。
 アムナットはボクシングでも懐の深さを活かした戦い方をしていたので、那須川としては長丁場は避けたいところ。「パンチで戦う」という発言は話半分に聞くとして、やはり序盤から回転力のある攻撃で押し続けていきたい。と言いつつ那須川なら本当にパンチで勝ちかねないのが怖いが。

梅野源治○-×ワンマリオ・ゲオサムリット
 メインは旗揚げ戦に続き梅野が登場。この階級のヨーロッパの選手というのがボクシングを含めあまりピンと来ないのだが、ラジャ王者の格を見せつけてほしいところ。

[PR]
by nugueira | 2017-02-10 23:03 | その他(立ち技系) | Comments(0)

UFC208の予想

 日本時間12日のUFCの予想。

イアン・マッコール○-×ジャレッド・ブルックス
 パンクラスのストロー級を荒らしまわるかと思われたブルックスが緊急参戦。マッコールは2年以上のブランクがあるが、ブルックスももともと出場予定の試合を怪我でキャンセルしていたようなのでコンディショニングが不安。キャンセルが続いたが復帰に向けた準備はしていたマッコールの方が有利な気が。

ウィルソン・ヘイス○-×佐々木憂流迦
 UFC2勝2敗でここが正念場のウルカだが、相手は一度はタイトル挑戦が決まっていたヘイス。得意のグラップリングでも優位に立てる保証がないので、かなり厳しい戦いになりそう。

ダスティン・ポイエー○-×ジム・ミラー
 前戦で連勝が4でストップしたポイエーと、3連勝で波に乗るミラーの対戦。とはいえ今のミラーにポイエーを仕留めるだけの鋭い打撃はなさそうなので、普通にやればポイエーが勝つのでは。

グローバー・テイシェイラ○-×ジャレッド・キャノニエ
 AJに秒殺されたテイシェイラの再起戦。相手はノーランカーなのでさすがに連敗は避けたい。

ホナウド・ジャカレイ・ソウザ○-×ティム・ボーシュ
 ミドル級の次期挑戦権はロメロがほぼ手中にしているので、しばらく順番待ちが続きそうなジャカレイ。とにかく足元をすくわれないように目の前の試合を勝つしかない。ボーシュは連勝中とはいえほどほど感のある相手なので大丈夫だと思うが。

アンデウソン・シウバ×-○デレク・ブランソン
 気づけば4年以上白星から遠ざかっているアンデウソン。コーミエ戦と違い、ミドル級中堅ランカーであるブランソンに敗れると相当微妙な位置に追いやられる。とはいえ最近の試合を見ていると、相手の打撃をさばけるのかかなり不安があるのが正直なところ。敢えて厳しめの予想にします。

ホーリー・ホルム○-×ジャーメイン・デ・ランダミー
 メインは女子フェザー級王者決定戦。昨年の連敗でロンダ戦の貯金を使い果たした感のあるホルム。対するランダミーもバンタム級時代は中堅グループという印象なので、ここはホルムにきっちり勝ってほしい。ここ2試合の負け方を見ているとかなり危なっかしい気はするけど。

[PR]
by nugueira | 2017-02-08 23:48 | UFC | Comments(2)

UFN104の予想

 日本時間5日のUFCの予想を。

ヒカルド・ハモス×-○田中路教
 UFC2勝2敗で連敗は避けたい田中。アウェーでヤヒーラという厳しい条件だった前戦に比べれば格は落ちる相手だし、ここは何とか踏みとどまりたい。

オヴァンス・サンプレー○-×ヴォルカン・オズデミア
 JJとの暫定王座決定戦に敗れた後マヌワにKOを食らったサンプレー。今回は見知らぬ選手相手なので、さすがに3連敗はないと思いたいが。

デニス・バミューデス○-×ジョン・チャンソン
 メインはコリアン・ゾンビの復帰戦。戻って早々メインに抜擢されるのはUFC側の評価の高さの現れかもしれないが、チューンナップ・ファイトを挟んでもらえないのは厳しい。連勝して復調しているバミューデス相手はかなりきつい戦いになるのでは。

[PR]
by nugueira | 2017-02-03 23:14 | UFC | Comments(0)

PANCRASE 284

 5日のパンクラス、メインの予想を。今回はタイトルマッチもなく薄めのカード。
 
朱里○-×ミナ・グルサンダー
 パンクラスで女子の試合がメインになるのは今回が初めてか?初来日のグルサンダーはこれがプロ4戦目。朱里もMMA4戦目なのでキャリア的には互角。ホームで迎え撃つ朱里の方が有利と見ておいて間違いないか。Krushの方で女子王者のKANAが敗れたのが嫌な流れ…というのは話の持っていき方が強引すぎるかな。

[PR]
by nugueira | 2017-02-02 23:05 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)