反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1096 ) タグの人気記事

 日本時間19日のベラトールで行われる、ヒョードルの久々の試合。さっそく勝敗予想を。

エメリヤーエンコ・ヒョードル×-○マット・ミトリオン
 ヒョードルの相手を務めるのは元UFCファイターのミトリオン。UFCでは中堅グループという印象で、ベラトール移籍後はKOで2連勝中。ヒョードルの現在の力を測るにはもってこい…というか、正直かなり厳しい相手。
 昨年6月のファビオ・マルドナド戦ではKO寸前まで追い込まれ、地元判定としか思えないジャッジで薄氷の勝利。UFCではライトヘビー級で中堅グループかどうかすら怪しかった選手相手にあの内容では、ヘビー級の中堅にはとても太刀打ちできないのでは。前回の試合で今のヒョードルに期待できないことはよく分かったのでどういう負け方をしても驚かないのだが、今回の試合が皇帝の格闘技人生に2度目の終止符を打つことになるのかなあ。

[PR]
by nugueira | 2017-02-13 23:20 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

KNOCK OUT Vol.1の予想

 神興業となった旗揚げ戦に続くKNOCK OUTの第2弾興業。前回大会で見たメンバーを中心に予想を。

小笠原瑛作○-×波賀宙也
 旗揚げ戦では肘を駆使してのKO劇を見せた小笠原。大会を重ねるにつれKNOCK OUT内での序列が出来上がっていくと思うのだが、那須川の対抗軸を目指して白星を重ねてほしい。ビジュアル的にも人気が出ておかしくなさそうだし。

森井洋介○-×村田裕俊
 これまた旗揚げ戦では劇的な肘KOを披露している森井。発足記者会見を含めた「KNOCK OUT3連勝」を期待。

那須川天心○-×アムナット・ルエンロン
 今大会の最注目カード。ここで元ボクシング世界王者という飛び道具を出してくるとは。
 アムナットはボクシングでも懐の深さを活かした戦い方をしていたので、那須川としては長丁場は避けたいところ。「パンチで戦う」という発言は話半分に聞くとして、やはり序盤から回転力のある攻撃で押し続けていきたい。と言いつつ那須川なら本当にパンチで勝ちかねないのが怖いが。

梅野源治○-×ワンマリオ・ゲオサムリット
 メインは旗揚げ戦に続き梅野が登場。この階級のヨーロッパの選手というのがボクシングを含めあまりピンと来ないのだが、ラジャ王者の格を見せつけてほしいところ。

[PR]
by nugueira | 2017-02-10 23:03 | その他(立ち技系) | Comments(0)

UFC208の予想

 日本時間12日のUFCの予想。

イアン・マッコール○-×ジャレッド・ブルックス
 パンクラスのストロー級を荒らしまわるかと思われたブルックスが緊急参戦。マッコールは2年以上のブランクがあるが、ブルックスももともと出場予定の試合を怪我でキャンセルしていたようなのでコンディショニングが不安。キャンセルが続いたが復帰に向けた準備はしていたマッコールの方が有利な気が。

ウィルソン・ヘイス○-×佐々木憂流迦
 UFC2勝2敗でここが正念場のウルカだが、相手は一度はタイトル挑戦が決まっていたヘイス。得意のグラップリングでも優位に立てる保証がないので、かなり厳しい戦いになりそう。

ダスティン・ポイエー○-×ジム・ミラー
 前戦で連勝が4でストップしたポイエーと、3連勝で波に乗るミラーの対戦。とはいえ今のミラーにポイエーを仕留めるだけの鋭い打撃はなさそうなので、普通にやればポイエーが勝つのでは。

グローバー・テイシェイラ○-×ジャレッド・キャノニエ
 AJに秒殺されたテイシェイラの再起戦。相手はノーランカーなのでさすがに連敗は避けたい。

ホナウド・ジャカレイ・ソウザ○-×ティム・ボーシュ
 ミドル級の次期挑戦権はロメロがほぼ手中にしているので、しばらく順番待ちが続きそうなジャカレイ。とにかく足元をすくわれないように目の前の試合を勝つしかない。ボーシュは連勝中とはいえほどほど感のある相手なので大丈夫だと思うが。

アンデウソン・シウバ×-○デレク・ブランソン
 気づけば4年以上白星から遠ざかっているアンデウソン。コーミエ戦と違い、ミドル級中堅ランカーであるブランソンに敗れると相当微妙な位置に追いやられる。とはいえ最近の試合を見ていると、相手の打撃をさばけるのかかなり不安があるのが正直なところ。敢えて厳しめの予想にします。

ホーリー・ホルム○-×ジャーメイン・デ・ランダミー
 メインは女子フェザー級王者決定戦。昨年の連敗でロンダ戦の貯金を使い果たした感のあるホルム。対するランダミーもバンタム級時代は中堅グループという印象なので、ここはホルムにきっちり勝ってほしい。ここ2試合の負け方を見ているとかなり危なっかしい気はするけど。

[PR]
by nugueira | 2017-02-08 23:48 | UFC | Comments(2)

UFN104の予想

 日本時間5日のUFCの予想を。

ヒカルド・ハモス×-○田中路教
 UFC2勝2敗で連敗は避けたい田中。アウェーでヤヒーラという厳しい条件だった前戦に比べれば格は落ちる相手だし、ここは何とか踏みとどまりたい。

オヴァンス・サンプレー○-×ヴォルカン・オズデミア
 JJとの暫定王座決定戦に敗れた後マヌワにKOを食らったサンプレー。今回は見知らぬ選手相手なので、さすがに3連敗はないと思いたいが。

デニス・バミューデス○-×ジョン・チャンソン
 メインはコリアン・ゾンビの復帰戦。戻って早々メインに抜擢されるのはUFC側の評価の高さの現れかもしれないが、チューンナップ・ファイトを挟んでもらえないのは厳しい。連勝して復調しているバミューデス相手はかなりきつい戦いになるのでは。

[PR]
by nugueira | 2017-02-03 23:14 | UFC | Comments(0)

PANCRASE 284

 5日のパンクラス、メインの予想を。今回はタイトルマッチもなく薄めのカード。
 
朱里○-×ミナ・グルサンダー
 パンクラスで女子の試合がメインになるのは今回が初めてか?初来日のグルサンダーはこれがプロ4戦目。朱里もMMA4戦目なのでキャリア的には互角。ホームで迎え撃つ朱里の方が有利と見ておいて間違いないか。Krushの方で女子王者のKANAが敗れたのが嫌な流れ…というのは話の持っていき方が強引すぎるかな。

[PR]
by nugueira | 2017-02-02 23:05 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

勝敗予想(1月の決算)

 早いもので今年も1ヶ月が終了。1月の勝敗予想の集計を。

1/15 Krush.72(1/2)
1/16 UFN103(2/2)
1/22 Bellator170(2/2)
1/29 UFC on FOX(3/5)

 合計は8/11で的中率72.7%。国内外ともに目立った興業がなく予想試合数自体が少ないんですが、まあ出だしとしては悪くない結果ということで。

[PR]
by nugueira | 2017-01-31 22:33 | 雑記 | Comments(0)

UFC on Foxの予想

 日本時間29日のUFCの予想。

ハファエル・アスンサオ×-○アルジャメイン・スターリング
 昨年ディラショーに敗れ連勝ストップしたアスンサオ。スターリングも昨年は1試合のみでキャラウェイに敗れている。スターリングの若さに期待しておくか。

ネイト・マーコート×-○サム・アルヴィー
 最近連敗はしていないが勝っても負けてもKOで出入りの激しい試合をしている印象のマーコート。対するアルヴィーは3連勝中。マーコートはやはり打たれ弱さが不安。

アンドレイ・アルロフスキー×-○フランシス・ガヌー
 「カメルーンを脱出するため内陸部から港町まで徒歩で踏破した」というエピソードが格闘技ファンのハートを鷲づかみにするガヌー。ここでアルロフスキーを粉砕して一気に上位陣に食い込んでほしい。

ドナルド・セローニ○-×ホルヘ・マスヴィダル
 昨年はウェルター転向で4戦4勝を挙げたセローニが2ヶ月連続の出陣。これが電通だったら労基署の監査が入ってますよ。マスヴィダルもライト級からの階級アップ組なので、セローニが普通に圧倒しそう。

ヴァレンティーナ・シェフチェンコ○-×ジュリアナ・ペナ
 メインは女子バンタム級の次期挑戦者決定戦。シェフチェンコはホルム戦の勝利で強烈な印象を残したが、グラップラー相手ではどうなのか。とはいえ5Rマッチを経験しているのもプラスに働きそう。ヌネスと対戦したら返り討ちになりそうな気もするが。

[PR]
by nugueira | 2017-01-23 23:03 | UFC | Comments(0)

Bellator 170の予想

 日本時間22日のベラトールの予想を。

加藤久輝○-×ハレック・グレイシー
 ハレックのベラトールデビュー戦。シャードッグによるとMMAの試合は2010年の桜庭戦以来で、こういうのを見るとベラトールの選手獲得方針がよく分からなくなってくる。寝技に引き込まれる前に加藤がKOしそう。

ティト・オーティズ○-×チェール・ソネン
 メインはUFCのビッグネーム…というかオールドネーム同士の激突。何だろう、RIZINのやってることもそれほどピントは外れちゃいないのかな、と妙に安心してきた。
 去年のホイスvsケンシャムに匹敵する「悪い意味で展開と勝敗の見当がつかないカード」だが、ブランク期間とライトヘビー級適性を考えるとティト有利ということになるのかなあ。

[PR]
by nugueira | 2017-01-18 22:34 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 2016年の勝敗予想の集計を。

1月 7/14(50%)
2月 9/11(81.8%)
3月 10/22(45.4%)
4月 28/39(71.8%)
5月 9/18(50%)
6月 24/28(85.7%)
7月 18/32(56.3%)
8月 13/18(72.2%)
9月 27/39(69.2%)
10月 6/10(60%)
11月 26/36(72.2%)
12月 41/61(67.2%)

 年間合計は218/328で的中率66.5%。毎年の推移を見ると

 2007年 67.9%
 2008年 64.0%
 2009年 65.1%
 2010年 64.2%
 2011年 67.1%
 2012年 69.4%
 2013年 68.8%
 2014年 74.2%
 2015年 71.0%

 となっており、年間7割超えはならず。過去10年の中でも下から4番目の低水準(この作業をよく飽きずに10年やってるよ、と自分でも思うが。)。

 要因の一つはUFCタイトル戦線の大荒れか。昨年は各階級で王座交代が相次いだが、外したケースの方が圧倒的に多かった気がする。

 RIZIN発足の効果もあってか予想した試合数は前年より約50試合増。勝敗予想はなんだかんだでブロク開設当初からの中心コンテンツなので、今年もコツコツ続けていきます。

[PR]
by nugueira | 2017-01-17 23:49 | 雑記 | Comments(0)

UFN103の予想

 日本時間16日月曜日開催のUFCの予想。まあ薄目のカードなので結果を知ってもさほど勿体なくはないけど。

ジョー・ローゾン○-×マルチン・ヘルド
 相変わらず白星と黒星を交互に続けているローゾンだが、一時期心配された打たれ弱さは最近見られなくなったか。相手のレベル的にも連敗は避けたい。

ヤイール・ロドリゲス○-×BJ.ペン
 メインはペンの復帰戦。なんだろう、RIZINに刺激されてレジェンド路線を模索しだしたか?(実際はけっこう前から復帰予定だったけど。)
 相手のロドリゲスはUFC5連勝中。派手なKOを見せている一方で粗い部分もなくはないイメージだが、とりあえずコンスタントに試合して勝ち続けてる現役ファイターをペンが今さらどうこうできるとは思えない。

[PR]
by nugueira | 2017-01-11 23:59 | UFC | Comments(0)