反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:勝敗予想 ( 1106 ) タグの人気記事

UFN107の予想

 日本時間19日のロンドン大会の予想を。

トム・ブリーズ○-×オムワレ・バンボゼ
 昨年のイギリス大会でK太郎に勝利しているブリーズ登場。今回もホームでの試合だし、日本人選手に勝った人はどうせなら出世してほしいという心情もあってこういう予想に。

ジョセフ・ダフィー○-×レザ・マダディ
 「マクレガーに勝った男」の触れ込みでやってきたダフィー。UFCでも3勝1敗と安定した結果を残しているので今回も期待。

ブラッド・ピケット○-×マルロン・ヴェラ
 ブラピの引退試合。ここ6戦で1勝5敗と期待できる要素はないのだが、相手は1週間前の緊急オファー。ブラピが有終の美を飾るかな。

グンナー・ネルソン○-×アラン・ジョーバン
 戦績は勝ったり負けたりが続いているが寝技でインパクトのある試合が多いネルソン。ジョーバンは3連勝中だが目立つ相手との対戦はないので、十分クリアできる相手だと思うが。

ジミー・マヌワ○-×コーリー・アンダーソン
 メインはライトヘビー級の中堅対決。といいつつマヌワはランキング4位か。
 白星と黒星が交互に続いていて穴も多そうなマヌワだが、前回のOSP戦はアッと驚く逆転KO。ああいう勝ち方を見た後だととりあえず推してみたくなってしまう。

[PR]
by nugueira | 2017-03-14 23:21 | UFC | Comments(0)

UFN106の予想

 日本時間12日のブラジル大会の予想。

ハニ・ヤヒーラ○-×ジョー・ソト
 地味に4連勝中のヤヒーラ。地元での試合ということもありしぶとく勝ちを拾いそう。

エジソン・バルボーザ○-×ベニール・ダリウシュ
 ペティス・メレンデスをなで斬りにしたバルボーザ。ダリウシュも地味に負けない選手なので侮れないが、勝って上位戦線に絡んでいきたい。

マウリシオ・ショーグン○-×ギアン・ヴィランテ
 昨年のブラジル大会以来となるショーグン。年齢からくる衰えは心配だが、お手頃感のある相手なので今回は勝ってくれそうな予感。

ヴィトー・ベウフォート×-○ケルヴィン・ガステラム
 いい加減引退しないのが不思議なレベルになってきたベウフォート。地元ブラジルでの試合とはいえ、最近の試合内容からして期待できる要素がない。ガステラムは前回の相手がブランク明けのケネディで、今回がベウフォート。団体側に気に入られているのか?

[PR]
by nugueira | 2017-03-08 23:59 | UFC | Comments(0)

PANCRASE 285の予想

 12日のパンクラスの予想を。

上田将勝×-○ビクター・ヘンリー
 ともにシウバに敗れタイトル戦線から後退した、バンタム級上位ランカーのサバイバルマッチ。パンクラスで実績を重ねたうえでの再戦だが、前回対戦時の力関係に変更はないかなという気がするのでヘンリーの返り討ちを予想。

田村一聖○-×ナザレノ・マレガリエ
 メインの王座返上は残念だが、ようやく激戦区フェザー級の正規タイトルマッチが組まれた。高谷を破ったマレガリエのしつこい寝技は注意だが、田村なら引き込まれる前に打撃で勝負を決めてくれるのでは。ここからはガンガン王座戦線を動かしていってほしい。

[PR]
by nugueira | 2017-03-07 23:26 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

UFC209の予想

 明日のUFCの予想を。注目のライト級暫定王者決定戦はヌルマゴメドフの体調不良によりキャンセル。てめえいい加減にしろよ。

ミルサド・ベクティック○-×ダレン・エルキンス
 試合間隔は空きがちだがキャリア全勝を続けるベクティック。エルキンスは踏み台にされそうな予感。

アリスター・オーフレイム×-○マーク・ハント
 このタイミングでまさかのK-1王者対決。ハントはUFCとの訴訟を抱える身なのでモチベーションが心配だが、法廷でのモヤモヤをオクタゴン内で発散してほしいなあ。

ラシャド・エヴァンス×-○ダン・ケリー
 体調不良により延び延びになっていたエヴァンスのミドル級初戦。ケリーを支持する要素も特にないのだが、エヴァンスに期待できないのでこういう予想に。

ランド・バンナータ○-×デイヴィッド・ティーマー
 かつてファーガソンを苦しめたバンナータがセミに昇格!ここは問題なく勝ってほしい。

タイロン・ウッドリー×-○スティーブン・トンプソン
 メインはダイレクトリマッチとなるウェルター級タイトルマッチ。まあこれがあるからナンバーシリーズとしてのクオリティは維持できているか。
 ダメージ・インパクト重視の新ユニファイド基準だとウッドリー有利かなあ…と思っていたのだが、今回は従来の判定基準で行われるようなのでトンプソンを支持。前回は実質ウッドリーの一撃でドローに持ち込まれただけに、今回もとにかく一発にだけ注意か。

[PR]
by nugueira | 2017-03-04 19:02 | UFC | Comments(0)

Krush.74の予想

 3日のKrushの予想を。

中島弘貴○-×山崎陽一
 K-1のトーナメントを睨んだサバイバルマッチ。前回の試合で若手の突き上げを退けた中島が一気にK-1再出撃の切符をつかむか。

木村“フィリップ”ミノル○-×西川康平
 木村が久々のKrush凱旋…というより都落ち?とはいえ今はウィラサクレックジムで練習しているようなので、環境改善の成果を試合で示してほしい。秋のK-1に向けてこの階級も盛り上げてもらわないといけないし。

小澤海斗×-○ユン・チー
 小澤の2度目の防衛戦にユン・チーが登場。大一番での勝負強さを発揮してきている小澤だが、武尊戦というフィルターで比較する限り苦戦は免れないか。これで勝ったら本当にデカいが。

[PR]
by nugueira | 2017-03-01 23:35 | Krush | Comments(0)

勝敗予想(2月の決算)

 2月の勝敗予想の集計を。

2/5 PANCRASE 284 (1/1)
2/5 UFN104(0/3)
2/12 UFC208(4/6)
2/12 KNOCK OUT Vol.1(3/3)
2/18 Krush.75(1/1)
2/20 UFN105(2/2)
2/25 K-1 WORLD GP(6/10)

 合計は17/26で的中率65.4%。序盤のUFCで躓き、終盤盛り返したものの最後にK-1のトーナメントで大コケ。この数字で済んだのはまだ傷が浅い方かな、と思います。

[PR]
by nugueira | 2017-02-27 23:39 | 雑記 | Comments(0)
 続いてワンマッチの方の予想を。

野杁正明○-×ユネス・スマイリ
 海外でベルトを獲得した野杁の凱旋試合。スーパーライト級も停滞感がなくはないが、巻き返しに期待。

松倉信太郎×-○日菜太
 日菜太が遂に新生K-1参戦。大和哲也もそうだが、強い奴が自然とこのリングに集まる、という流れが作れたのは非常に大きいと思う。非K-1だの手売りだの議論を呼ぶ発言は多いが、70キロの国内トップクラスに位置することは確か。トーナメントに向けアピールできるか。

卜部弘嵩×-○大雅
 昨年のトーナメントで大雅に敗れた弘嵩がけじめのタイトルマッチ。とはいえ前回の試合内容からすると、この差をひっくり返すのは容易ではなさそう。功也が決勝に進出すればその直前の試合になるだけに、勢いをつなげたいところではあるが。

[PR]
by nugueira | 2017-02-22 23:16 | K-1 | Comments(0)
 25日のK-1、まずは初代ライト級王座決定トーナメントの予想を。

平本蓮○-×ブリース・デルバール
 K-1甲子園出身の平本。外国人相手にどこまでできるかなあ…と思ったらデルバールもまだ17歳なのね。とりあえず平本を推しておく。

卜部功也○-×ゴンナパー・ウィラサクレック
 功也がトーナメント初戦にしてクライマックス!K-1は手抜きをしないぜ!
 階級を上げて初戦でいきなりハードパンチャーと当たるのはリスクも大きいが、万全のコンディションで戦える利点もある。スーパーフェザー級トーナメントを制したときの充実度合いからすれば、功也には十分クリアできるハードルなのでは。

佐々木大蔵×-○ウェイ・ルイ
 成長著しい中国から武林風王者が参戦。このトーナメントの台風の目はウェイ・ルイとみておくのが妥当か。

谷山俊樹○-×クリスチャン・スペトゥク
 K-1初参戦の谷山。ベテランの味をみせて(と言いつつ20代だけど)初戦はクリアしてほしい。

平本×-○功也
ウェイ○-×谷山
功也○-×ウェイ
 準決勝以降はこんな予想で。功也が頭一つ抜け出ているはずだが、やはり2階級制覇へ最大の関門は初戦か。


[PR]
by nugueira | 2017-02-21 23:59 | K-1 | Comments(0)

Krush.73の予想

 18日のKrush、メインの-67キロタイトルマッチの予想を。

塚越仁志○-×モハン・ドラゴン
 実はモハン・ドラゴンの試合映像をちゃんと見たことがあるか記憶が曖昧(SBで見たかな?)。塚越は前回の試合でも終盤で脆さを見せていたので不安はあるものの、逆にあの激闘を見た後では応援しないわけにいかない。K-1も67.5kgの王者決定トーナメントがあるので、この試合の勝者…というか2人ともトーナメントへの参戦は固そう。

[PR]
by nugueira | 2017-02-15 23:18 | Krush | Comments(0)

UFN105の予想

 日本時間20日のUFCの予想。JDSの試合がキャンセルされたこともあり、またも薄めのカード。

ジョニー・ヘンドリックス○-×ヘクター・ロンバード
 3連敗のジョニヘンが遂にミドル級へ転向。相手はこちらも2連敗中のロンバード。最近のUFCの状況からすると負けた方はリリースもあり得そう。
 ロンバードの序盤の爆発力は怖いが、ジョニヘンも前回の試合は負けたものの動きはなんとか見られるレベルだった。減量苦から解放されればここで連敗脱出の目は十分あるのでは。

デリック・ルイス○-×トラヴィス・ブラウン
 5連勝でガヌーとともにヘビー級台風の目になっているルイスが2大会連続メインに出場。前回の試合はいまいちインパクト不足だったので不安はなくもないが、下り坂のブラウンを食う可能性は十分ありそう。

[PR]
by nugueira | 2017-02-14 22:49 | UFC | Comments(2)