反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1106 ) タグの人気記事

 昨日の続き。今度はワンマッチの予想を。

アーネスト・ホースト○-×ボブ・サップ
 ホーストとサップ、この3年半での落ち幅が少ないのはどちらか。申し訳ないけどそういう見方になっちゃう。
 サップは去年のジャパンGPですらようやっと勝ってる感じだったしなあ。ホーストに落ち着いて対処されたら、押し切るだけの地力はもう残っていなさそう。ホーストがこつこつ当てて勝つと思う。
 なんかこの試合、どっちが勝っても切ない空気になりそうだなあ。

ジェロム・レ・バンナ○-×レミー・ボンヤスキー
 そういえばこの2人って初対戦か?レミーが調子よければ足技を使ってバンナを懐に入らせず終わりそうだけど、大晦日のプレデター戦を考えると・・・。レミーは負ける時はパンチャーに押し込まれるパターンが多いので、今回はそっちの方にハマってしまうのでは、と予想しときます。

セーム・シュルト○-×ロイド・ヴァン・ダム
 そういえば今年の開幕前に谷川が「シュルトは全大会に出場して欲しい」と言ってたけど、順調に有言実行している。シュルトは借金でも抱えてるのか?
 新ルールに加えて連戦疲れと、番狂わせが起きても不思議ではない状況ではある。でもここでロイド・ヴァン・ダムに勝たれてもなあ・・・。判定でしぶとくシュルトが逃げ切る、と信じたい。
 シュルトはこれが終わったら来月ソウルでホンマン戦。働いても働いても休みが来ない。まるで売れっ子タレントのようだ。

 ミドル級のワンマッチはフジテレビ721で放送してくれるのだろうか。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2006-05-11 00:24 | K-1 | Comments(0)
 連休の興行戦争が過ぎたと思ったら、今週末は早くもヨーロッパGP。K-1、興行打ち過ぎ。それでは勝敗予想だ!

アレクセイ・イグナショフ○-×ピーター・ボンドラチェック
 結論から言うとこの試合の勝った方がそのまま優勝しそうな気がするんだよなあ。ど本命のイグナショフか、穴狙いでボンドラチェックか。うーん悩ましい(ブログの趣旨がだんだん変わってきた気がする。)。
 でもボンドラチェックってそこそこ健闘しても負けるときは脆いからなあ。イグナショフ相手に勝ち切る地力はなさそう。イグナショフのコンディション次第の部分はありますが。

メルビン・マンホーフ○-×富平辰文
 マンホーフってライトヘビーの選手でしょ?ちょっと体重きついなあ。でも富平相手なら普通に殴り勝っちゃいそう。どっちなんだ。

ビヨン・ブレギー○-×フレディ・ケマイヨ
 あー、どっちでもいい。そういえばベトナムのバスで隣に座っていたのがスイスの学生さんだったので、ブレギーに一票。

ナオフォール・アイアンレッグ○-×アティラ・カラチュ
 去年のヨーロッパGPで地味に準優勝しているアイアンレッグが手堅く勝ちそう。ていうかカラチュのことを全く知らないので。

 で、準決勝以降。

イグナショフ○-×マンホーフ
 外人同士ではこの体重差は少々きついか。

ブレギー×-○アイアンレッグ
 あんまり根拠ないけど、ブレギーを買う要素も思いつかないので。

イグナショフ○-×アイアンレッグ
 というわけでイグナショフ歓喜の復活劇を予想。でもここ2戦「地味強」系のファイターが勝ってるからなあ、流れから行くとアイアンレッグの芽もあるか。本当にブログの趣旨が変わってきそうだ。

 明日はワンマッチの予想を。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2006-05-10 00:35 | K-1 | Comments(0)
 遅れに遅れたPRIDE無差別級GP開幕戦の全カードがようやく決定。
 結局出揃った面子を見ると・・・うーん、何か微妙。ショーグン・ハリトーノフの欠場がもろに響いた感じ。シウバは結局ミドル級に専念ということだけど、そもそもちゃんとオファー行ってたのかなあ。何か胡散臭いなあ。「8~9試合行って、勝者のうち7名が2回戦進出」とかいうわけ分からないシステムが結果的に回避できたことだけは良かったけど。

 では気を取り直して勝敗予想。

ギルバート・アイブル×-○ローマン・ゼンツォフ
 ちょっと、人が「気を取り直して」って言ってるそばから変なカード出さないでくれよ!
 アイブルが今さらどうこうできるとは思えないなあ。仮にグラウンドでアイブルが下になる場面があったら「どうする~アイブル~」というヤジが客席から飛ぶんでしょうね。という中途半端な予言だけして次の試合へ。

アリスター・オーフレイム○-×ファブリシオ・ヴェウドゥム
 無差別級GPでも台風の目になりそうな気配を見せているアリスター。ヴェウドゥムが寝技に徹してねちねちスタミナを奪っていけば分からないけど、その前にアリスターが意外と簡単に打撃を入れそうな気がする。

高阪剛×-○マーク・ハント
 引退をかけた今回のGP、ヒョードル戦の実現へ向けて負けられない高阪の相手はハント。特に根拠はないけど、このカードはけっこう早い段階から見当がついた。
 寝かしゃあどうにでもなる、と思う一方で今のハントってなかなか倒れなさそう。総合デビュー時ですら吉田が上を取るまで結構手間取ってるわけだし。
 なかなかいいポジションを奪えず時間が過ぎていくうちに、スタンドでハントの打撃が・・・という展開になりそうに思えてならないんだよなあ。正真正銘の「負けられぬ理由」をもっている高阪に根性見せてほしいとは思っているけど。

ジョシュ・バーネット○-×エメリヤーエンコ・アレキサンダー
 1回戦で一番予想がつけにくいカード。陰の優勝候補の呼び声すらあるアレキサンダーが、一気にUFC&パンクラス王者食いを果たすか。
 アレキサンダーは大晦日のナツラ戦を見る限りスタミナ面にまだ不安がありそう。アレキサンダーが勝つとしたら序盤でのラッシュ、じっくり時間をかけて攻められればジョシュの勝ちか。ここはジョシュに勝ってもらって、2回戦はヒョードルかミルコとやってほしいなあ。
 ジョシュの不安点は「必要以上に足関節にこだわる」という悪い癖を出してしまわないかということ。今回の相手がサンボ使いだっていうこと、ちゃんと理解してるか?

藤田和之○-×ジェームス・トンプソン
 トンプソンがゴングと同時にダッシュ→間際でかわす藤田→トンプソンがコーナーに激突→藤田がクルリと丸め込んで3カウント。
 失礼、団体を間違えた。しかも藤田に無理な技術を要求した。
 まあトンプソンのゴング&ダッシュをいなすかどうかで決まるでしょうね。藤田が変な色気を出してぶつかり合いをしなければいいんだけど。せっかくプロテクトかけてもらったんだから、無難に勝ち上がってほしい。

ミルコ・クロコップ○-×美濃輪行久
 張り詰めていた糸が切れたとき、人はここまで脆くなってしまうのか。ヒョードル戦以降のミルコを見ているとそんなことを考えずにはいられない。
 年明け以降も深刻な燃え尽き症候群が伝えられているミルコ。もし今回美濃輪にまで負けるようなことになったら・・・ってならないか。モチベーションは美濃輪の方が上なんだろうけど、なんぼなんでもそれだけでひっくり返せるような差じゃないよなあ。ミルコが普通に殴って終わりじゃない?

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ○-×ズール
 最後まで決まらなかったノゲイラの対戦相手はズール。
 ・・・何で?再戦でいいからコールマン出してやれよ。せっかくショーグンに勝ったのにエントリーされないって可哀想じゃん。とりあえずズールじゃ何がどうなっても勝てる目があるとは思えない。
 一部報道ではノゲイラは怪我でしばらくスパーリングができなかったそうなので、楽に2回戦へ勝ちあがらせるための措置かなあ。PRIDEにこういう露骨なプロテクトをやられるとガックリくる。

吉田秀彦○-×西島洋介
 そしてトリを飾るのは吉田プロテクトカード。いや、嫌味のひとつも言わせてください。
 吉田が打撃に付き合うそぶりは見せるかもしれないけど、程ほどのところでグラウンドに持ち込んでフィニッシュでしょうね。こういう場面でシビアに勝ちに徹する能力を吉田はちゃんと持っているし。

 まあ本番は2回戦から。今回はベスト8メンバーの顔見世と考えておけばいいんでしょうかね。これで2年前みたいに大番狂わせが起きればそれはそれで面白いけど。

 海外旅行を選んでおいてよかった。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2006-05-02 00:40 | PRIDE | Comments(0)

HERO’Sの勝敗予想

 来週の火曜には日本を発ってしまうので、5月3日に迫ったHERO’Sの勝敗予想を今のうちに。

 まずはミドル級GP1回戦から。

所英男○-×ブラック・マンバ
 マンバは総合の場数も踏んでるようだし、MAXの印象からすると身体能力けっこう高そうだけど、それ以上に所が大舞台での強さを発揮しそうな気がする。ここでコケるとは思いにくいので。

上山龍紀×-○ギルバート・メレンデス
 修斗ではライト級のメレンデスと、体重を下げて挑む上山。体重差で上山有利な気もするけど、やっぱり先にメレンデスが一発入れそう。

門馬秀貴×-J.Z.カルバン
 カルバンなんて知らないよ、と思ったらジェシアス・カバウカンチのことみたい。ああ、それなら聞き覚えある。でも印象はない。
 うーん・・・どっちでもいいなあ・・・失礼、つい職務放棄の誘惑が(職務?)。まあほら、日本人は「四天王」が残ってればいいんじゃない?ということでカルバン勝利に。

中原太陽×-○イヴァン・メンジヴァー
 ペケーニョ出場回避、代役の弟が怪我で、結局出てきたのが中原。無名というわけじゃないけど、他に人いないの?これまたどっちでもいいんだけど・・・まあほら、日本人は「四天王」が(以下略)。

宇野薫○-×オーレ・ローセン
 なかなか決まらなかった宇野の相手は結局ローセン。須藤戦みたいにそこそこいい動きは見せるかもしれないけど、さすがに勝ちはしないでしょ。

 続いてワンマッチも。

山本KID徳郁○-×宮田和幸
 総合慣れしてきた宮田に期待したい部分もあるけど、順当にKIDが勝つんじゃないの?宮田はテイクダウンは取るかもしれないけど、KIDも上を取られた途端にダメになるような選手じゃないでしょ。

秋山成勲○-永田克彦
 総合の経験差がそのまま出そう。永田は上を取ったところでそこから先の攻めがちゃんとできると思えないし。

 だんだん面倒になってきた。

曙×-○ドン・フライ
 いや、だって・・・。
 ボビー>曙>フライ>高山
 っていう構図、ぜったい変じゃん。

山本宣久○-×WAKASHOYO
 オープニングファイトでしょ?朝9時ぐらいに始めといていいよ。

 若翔洋、いつの間に英語表記になったの?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2006-04-30 00:46 | HERO’S | Comments(2)
 フェイトーザが負傷欠場のため、レコがカラエフとのワンマッチにシフト。代わりにリザーバーだったライティがトーナメントにエントリー。優勝予想を書いたそばから予想のやり直しを強いられるはめに。ちょっと、いい加減にしてくれよ!

 で、トーナメントの優勝予想。うーん、ここは優勝者も繰り上がりでカーター・ウィリアムスにしておきます。反対側の山はグッドリッジが勝ち上がってきそうな気がするので、両者の勢いの差を考えるとグッドリッジが押し切ってもおかしくはないんだけど。とりあえずウィリアムスの復活を見てみたいので。

 それではワンマッチの予想を。

ステファン・レコ○-×ルスラン・カラエフ
 当初のカードならカラエフがスピードで押し切るかなあ、と思っていたんだけど、この組み合わせになるとレコが巧くいなしそう。カラエフはスピードには勝るが一発の威力に欠ける、という欠点をどこまで克服できているかがカギか。

チェ・ホンマン○-×ザ・プレデター
 このところCMの露出がやたら増えており「サップ化」が懸念されるホンマン。対するプレデターは去年の大晦日にボンヤスキーをあと一歩のところまで追い込んでいるので、このカードも意外とどちらに転んでもおかしくない。
 ホンマンが去年並みのスピードでスキルアップを続けていれば、新しい技の1つや2つはマスターしているだろうから問題なく勝ちそう。練習はちゃんとやってくれている、と信じています。

セーム・シュルト○-×武蔵
 02年に武蔵が僅差の判定で敗れた因縁のカード。武蔵ならシュルトの攻めを横の動きでかわせるだろうし、新ルールも武蔵には追い風なんだよなあ。
 でも「絶対王者」にいきなり連敗されても困るので、ここはシュルトが押し切るという予想で。武蔵はKOは回避できるだろうけど、最後まで攻めあぐねそう。

 レコはこのまま主催者推薦枠か?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2006-04-27 00:58 | K-1 | Comments(2)
 K-1ラスベガス大会が今週末に近づいているので、そろそろ勝敗予想を。まずはトーナメントから。

ゲーリー・グッドリッジ○-×謙吾
 何でいまさら謙吾?谷川の思考は相変わらず読めない。派手に正面衝突して散ってくれそうだから、大会を盛り上げるにはいいのか。

ステファン・レコ○-×デューウィー・クーパー
 昨年の復帰戦でいきなりつまづいて(しかもK-1史上に残るつまづき方で)しまったレコ。まあでも、普通にやれば負ける試合じゃないですね。

藤本祐介×-○カーター・ウィリアムス
 一時期は新世代のホープだったはずなのに、ここ数年伸び悩みっぱなしのウィリアムス。去年消化不良の決着に終わった因縁の再戦だけど、復調を期待してとりあえずウィリアムスの勝ちに一票入れときます。

ハリッド・ディ・ファウスト○-×ショーン・オヘア
 うーん・・・どうでもいい。でも、いくらなんでもオヘア勝たないよなあ。あとよく考えたら、両方とも立ち技専門じゃないのね。

 で、準決勝以降。

レコ○-×グッドリッジ
 ここ1年の勢いでいうとグッドリッジ勝利もありそうに思えてくるので少々不安。でもグッドリッジって一線級の相手からは勝ってないから、よほどのポカがなければ平気か。

ウィリアムス○-×ファウスト
 これまたウィリアムスの復活を期待して。

 そうなると決勝は

レコ○-×ウィリアムス
 となるかなあ。なんかすごい中途半端感のあるカードだけど。先月のオセアニアGPは穴狙いで的中したので、今回は一転手堅い予想でまとめてみました。

 ワンマッチの予想は明日。人気blogランキングへ 
[PR]
by nugueira | 2006-04-26 01:26 | K-1 | Comments(0)