反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:勝敗予想 ( 1184 ) タグの人気記事

全日本キックの予想

 土曜に開催される全日本キックの予想です。
 70キロトーナメントは山内の怪我により残念ながら延期となったものの、結果的にえらく豪華な前哨戦が実現することに。

泰輝○-×望月竜介
 カノンスック改め泰輝が望月相手にえらい早いリマッチ。前回の対戦も序盤は望月がローで押していたから接戦になっておかしくないんだけど、あの勝ち方を見る限りやっぱり勝敗はひっくり返らないかな。

濱崎一輝×-○石毛慎也
 試合を見たことはないのだが、NHBから参戦の石毛に一票。濱崎を評価する要素もあまりないし。

金沢久幸×-○クリストフ・プルボー
 個人的に出場候補と読んでいたプルボーがやはり参戦。70キロに適応できるかが未知数ではあるのですが、これまでの試合内容から考える限り、金沢を食ってしまう可能性は高いと思います。

サムゴー・ギャットモンテープ×-○レイ・スターリン
 山内が欠場したかと思ったら、隠し玉としてサムゴーが参戦!いやー、ビックリした。さすが全日本キックですわ。
 とはいえ、無理矢理体重増やした感満載のだぶついた体を見る限り、ドラゴや山内に五分以上の戦いをしているスターリン相手はちょっと荷が重いのではないかと。今回はさすがに無理な気がするなあ。

 この8名に山内・クンタップ・大輝・優弥といった面子を加えたメンバーがトーナメントの出場候補ですかね。優弥は代々木大会もあるから少しきついかな。いずれにしても中身の濃いトーナメントになってくれそうで、今から楽しみ。
[PR]
by nugueira | 2007-09-26 23:12 | 全日本キック | Comments(0)
 この週末は注目の興業が多いので、勝敗予想を立て続けにやらせてもらいます。まずは日程的には前後しますが、シュートボクシングから。

 今回はTATSUJI・HAYATOが参戦、10月の両国にはアンディ・オロゴンが参戦と、「MAXでさばききれない選手をシュートボクシングで消化する」という構図ができつつありますね。まあオロゴンを除いて、結果的に興味深いカードが増えることになるので歓迎ですが。

宍戸大樹×-○TATSUJI
 宍戸にとってはホームでの試合となるものの、ここ最近の両者の勢いがそのまま反映されるのではないかと思います。去年のブアカーオ戦以降歯車が狂いっぱなしの宍戸と、この2年で着実に経験と結果を積んでいるTATSUJI。宍戸がつけいる隙があるとは、ちょっと考えにくいんですよね。

大野崇×-○HAYATO
 このカードについても、ホームの立場となる大野の不利は否めないという気が。HAYATOはMAXではどうも突き抜け切れないものの、試合内容は一定のラインをキープしているし。大野相手に取りこぼしをすることはないんじゃないでしょうか。

 シーザー会長の体は大丈夫なのか・・・。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-09-25 23:22 | その他(立ち技系) | Comments(0)
 月曜にディファで開催のM-1ムエタイチャレンジ。観戦はしませんが、注目のカードが多いので勝敗予想をしてみます。

クンタップ・ウィラサクレック○-×白虎
 今月初めに新日本に出場したクンタップがまたも登場。ムエタイの世界ではざらなんだろうけど、よく働くねえ。まあ今回も問題なく勝つでしょう。
 全日本の70キロトーナメントがせっかく延期になったんだから、是非クンタップも出場してほしい。

我龍真吾×-○城戸康裕
 日本人同士によるM-1ミドル級タイトルマッチ。正直、どちらについても「何度か試合を見たことはあるがさほど詳しくは知らない」ぐらいの知見しかないんですが、宍戸にも勝って勢いに乗る学生キックの星・城戸がタイトル奪取するのではないかと。

ワンロップ・ウィラサクレック×-○米田貴志
 今回最も予想が難しい試合。万全の状態なら間違いなくワンロップなんだけど、先月まで体調を崩してたばかりだしなあ。前回の対戦もけっこう接戦だったし、格上の選手に「まさか」という番狂わせを演じることの多い米田が、今回もやらかしてしまうのではないかと予想しておきます。
 ちなみに先日、なぜか私と米田がスパーリングをやるという夢を見ました。いやー、こっちのパンチ一発も当たらないんだもん。やっぱ米田は強いわ。

カノンスック・ウィラサクレック○-×TURBΦ
 先月あれだけ派手なKO負けをしたカノンスックが出場。ボクシングみたいにKO負けに対する出場停止措置はないのかね。
 付け入る隙がありそうな気はするものの、TURBΦって結局は日本人相手に勝ったり負けたりのレベルの選手だからなあ。カノンスックの勝利に一票入れときます。

コムパヤック・ウィラサクレック○-×駿太
 コムパヤックって元気やあらしに勝ってる選手ね。じゃあ今回も勝つ。

 今年もM-1(漫才の方)に出場します。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-09-22 14:53 | その他(立ち技系) | Comments(4)

UFC76の予想

 8月末からの怒涛の興行ラッシュの締めとなるUFC76。主な試合の予想を。

チャック・リデル○-×キース・ジャーディーン
 ジャーディーンのことをよく知らないのだけど、今回はリデルが復帰戦を無難にクリアしてくれるかなあ。これに負けるとティトと同様、一気にトップ戦線から脱落しちゃうけど。
 やはりこの先待ち受けているのは、シウバとの「史上最大の敗者復活戦」だろうか。

マウリシオ・ショーグン○-×フォレスト・グリフィン
 遂にショーグンがUFC上陸。PRIDEのラスベガス大会でも結果を出しているし、踏みつけ・頭部へのヒザが禁止でもあまり問題ないでしょう。グリフィンを完膚なきまでにボコボコにして欲しい。

中村和裕×-○LYOTO
 カズのUFCデビュー戦の相手はいきなりLYOTO。遂に結論が出ますよ、「しょっぱい勝ち方世界最強」がどちらなのか。別に出さなくてもいいけど。
 ポテンシャルから言えばカズの方が上だと思うのだが、試合間隔がかなり空いてるからなあ。オクタゴンへの適応度という点も含めて、今回はLYOTOが勝ちそうな気がする。もちろん判定で。

小見川道大×-○マット・ウィーマン
 吉田道場からなぜか小見川まで出場。カズとセット販売されたか?
 相手のウィーマンのことは全く知らないが、小見川を評価する要素もほとんどないので、こういう予想にさせてもらいます。

 タイソン・グリフィンやディエゴ・サンチェスの予想は回避。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-09-20 23:52 | UFC | Comments(4)
 では続いてワンマッチの勝敗予想を。「PRIDEっぽいカード」と煽った割には結局イマイチ。「こいつらに潰しあいをさせちゃうのかよ」という「出し惜しみのなさ感」がないんですよねえ。

山本“KID”徳郁○-×ビビアーノ・フェルナンデス
 KIDの総合復帰戦。アマレスの怪我が完治しているのかが不安ですが、まあ寝かされる前に殴り倒してくれるんではないかと。
 これでビビアーノが勝っちゃっても「KIDリベンジへ!」という流れにして65キロ以下級を盛り上げる材料にはなるから、それはそれでいいのかも。
 
桜庭和志○-×柴田勝頼
 桜庭VSカーンという噂もあったものの、結局対戦相手は柴田に。あちゃー・・・。
 もっとも、今の桜庭をトップクラスと戦わせても見ている方が切なくなるだけだから、こういう微妙な豪華感を出すカードを組んでいけばいいのか。そうなると大晦日はやっぱり船木戦かなあ。
 あー、試合の予想を忘れてた。桜庭勝つでしょ。闇雲に素人パンチ振り回すぐらいしか能のない相手だし。

セルゲイ・ハリトーノフ○-×アリスター・オーフレイム
 ハリトーノフのHERO’Sデビュー戦の相手となるのは、これまたPRIDE移籍組のアリスター。ハリトーノフがゴールデングローリーに移籍という話はどうなったのか。
 前回の負けもアクシデント色が濃いし、昨年5月以降のアリスターの絶不調ぶりを考えてもハリトーノフ優位でしょう。
 とはいえ、こういう時に「空気を読まないムダな大物食い」をしてしまうのがアリスターの悪い病気なのだが・・・。

メルヴィン・マヌーフ○-×ファビオ・シウバ
 どうせならマヌーフVSカーンを組んで欲しかったなあ。ファビオ・シウバってこの前パンクラスで川村に勝ったやつだよね。ゴツゴツした殴り合いになりそうだけど、その展開ならマヌーフが勝つよなあ。

ユン・ドンシク○-×ゼルグ・“弁慶”・ガレシック
 弁慶のHERO’S参戦はけっこうビックリ。これで秋山が復帰すれば、ライトヘビー級戦線はかなり面白くなりそう。
 といいつつ、弁慶の試合はこの前の瀧本戦しか知らないので、マヌーフに勝ったドンシクの勢いに一票入れさせてもらいます。これでドンシクが勝つと、本当にライトヘビー級のキーマンになりそう。

ミノワマン○-×ケビン・ケーシー
 やってきました、ミノワマン。これまでは「PRIDEの治外法権」としてその存在感を発揮してきたけど、団体そのものが治外法権みたいなHERO’Sでは果たしてどうなるのか。
 今回の相手はこれが格闘技デビュー戦らしいから、まあ場数の差を活かして勝ってくれるでしょう。
 ミノワマンをこのままライトヘビー級戦線に放り込んでもキャラクターを活かせないだろうから、今後の扱い方が難しいところではあるのだけど。

 今回はテレビ観戦。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-09-15 20:52 | HERO’S | Comments(0)
 そろそろHERO’Sの勝敗予想を。まずはミドル級トーナメントの方から。

 面子的には申し分のない顔ぶれが揃っているのに、今回のトーナメントはどうも盛り上がりに欠けますね。HERO’S自体が盛り上がってないからそれに引っ張られちゃってるのかもしれないけど。

J.Z.カルバン○-×ビトー・“シャオリン”・ヒベイル
 予想はしていたが、優勝候補の本命・対抗同士がいきなり潰しあい。まあカルバンがシャオリン戦を希望していたようで、単なる宇野プロテクトというわけでもなさそうだけど。
 カルバンはヤヒーラも寝技で軽く締め上げているけど、あれは実質的に下の階級の選手相手の話だからなあ。同階級のトップクラスのグラップラー相手に凌ぎ切ることができるか、というのは非常に興味深いポイント。
 とはいえ、予想としてはそういう展開になる前にカルバンがシャオリンを粉砕するのではないかと。シャオリン攻略法の模範解答は川尻の勝ち方なんだろうけど、カルバンのパワーと身体能力なら同じ芸当は十分可能だろうし。スタンドの打撃+パウンドでカルバンの勝利という気がします。

宇野薫○-×アンドレ・ジダ
 宇野は去年勝っているマンバ相手にイージーファイトのはずが、相手がジダに変更。まあこの方が面白いからいいけど。
 ジダの場合一発があるだけに「ひょっとしたら」とは思うけど、宇野ならこのぐらいのストライカーは上手く凌いでグラウンド勝負に持ち込めるのでは。ジダは寝かされたらどうなのか、というのは全く未知数だし。
 でもスタンドでの多少の被弾は覚悟しないといけないだろうし、宇野は勝っても無傷というわけには行かなそう。

カルバン○-×宇野
 そうなると決勝は昨年と同じ顔合わせということに。前回もやや微妙な結果ではあったけれど差は歴然としていたし、あの時点から2人の差が縮まっているとも思えないんですよね。カルバンとシャオリンが上手く潰しあってくれていればともかく、今回の組み合わせだと宇野の方がそれ以上に消耗していておかしくないし。
 というわけでカルバンの連覇、という予想にさせてもらいます。

宮田和幸○-×ハービー・ハラ
 リザーブファイトの方の予想も。ハラがどういう選手なのか全く知らないのですが、今の宮田は並の外人なら軽く蹴散らすだけの力があるので、今回も無難に勝ってくれると思います。

 続いてワンマッチ編へ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-09-14 23:38 | HERO’S | Comments(0)

エリートXCの予想

 土曜(現地時間)にハワイで開催のエリートXC、日本でも馴染みの名前がけっこう出ているので勝敗予想を。情報が少ない海外の興行に手を出して的中率を下げるというのがよくハマるパターンなんですが・・・。

ムリーロ・ニンジャ○-×ロビー・ローラー
 ニンジャが保持するミドル級タイトルの初防衛戦。相手のローラーは昨年のPRIDEラスベガス大会でもいい勝ち方をしていたので侮れないんですが、ニンジャもここ3試合はKO勝利を続けているようだし。ようやくこの階級にアジャストしてきた、と判断してニンジャの防衛を予想します。

ジョーイ・ヴィラセニョール○-×福田力
 先月の『kamipro』でも取り上げられていた福田がヴィラセニョールとの大一番に挑戦。さすがにこのレベルの場数を踏んでる外人相手だと分が悪そう。ヴィラセニョールを積極的に評価する材料もないと言えばないんですけど。

ニック・ディアス○-×マイク・アイナ
ジェイク・シールズ○-ヘナート・ベヒーシモ

 出場停止処分明けのディアスと、bodogを離脱してそのままXCに居座った模様のシールズ。まあ両者とも順当に勝ってくれるのではないかということで。うわー、こんな適当な感じでいいのかな。やっぱり心配になってきた。

 ところでエリートXC、ケージレイジやスピリットMCとの提携等、着実にネットワークを広げてますね。ダナが言うところの「ジョーク団体の集まり」で終わってしまうのか、それともUFCの対抗勢力となりうるのか、しばらく注目した方が良さそう。

 暇があれば動画を探してみるか。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-09-13 23:42 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

UFC75の予想

 今週末に迫ったUFC75の勝敗予想をつまみ食いで。マイケル・ビスピングとか名前は聞くけど、映像を見たことないので予想のしようがないんだもん。

クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン○-×ダン・ヘンダーソン
 最近の両者のファイトスタイルからしてほぼ間違いなくボクシング勝負になると思うんですが、リデルを簡単に退けたランペイジの方が上回るんではないかと。ダンヘンの持病である「突然むやみやたらに強くなる症候群」が発症すれば勝負は分からなくなるが。

ミルコ・クロコップ○-×シーク・コンゴ
 ある意味メイン以上に注目かもしれないミルコの復帰戦。レミーやらヒポリットやら、凄いメンバーをかき集めて練習したらしいねえ。コンゴは「寝かされたら何もできない選手」という印象しかないのだが、どう考えてもミルコが寝かす展開にはならないだろうし。無難にクリアしてくれるとは思うが、どうかミルコがポコッと一発もらいませんように。

小谷直之×-○デニス・シバー
 2試合だけじゃ寂しいので小谷の試合も触れましょうか。相手のシバーって4月のロンドン大会で一本負けした奴か。なんとなく覚えがある。というわけで小谷が勝ってもおかしくないとは思うんですが、海外&大舞台にはことごとく弱いからなあ・・・。今回も取りこぼしちゃうんじゃないかという予想で。

 日本大会やってくれよ、頼むから。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-09-05 23:22 | その他(総合・寝技系) | Comments(5)
 毎月恒例の月間成績の清算。8月の予想的中率は以下のとおりでした。

8/5 K-1香港大会 (9/10)
8/12 K-1ラスベガス大会(5/10)
8/25 全日本キック(4/5)
8/26 UFC74(1/3)


 通算は19/28で的中率67.8%。3ヶ月連続の7割超えはなりませんでした。最後のUFCでの失速が痛かった・・・。アウレリオは心配していたとおり初戦でいきなりコケちゃうし。

 9月はUFCが2大会。このところUFCとは相性が悪いので、的中率がどこまで伸びるか・・・。
[PR]
by nugueira | 2007-09-01 23:21 | 雑記 | Comments(1)

UFC74の予想

 相変わらず地上波の話が微塵も聞こえてこないUFC。週明けはまたYOUTUBE行脚か・・・。

マーカス・アウレリオ○-×クレイ・グイダ
 アウレリオがUFC初参戦。相手のグイダもさほどパッとしない選手のようなので、まあここはクリアするんじゃないかと。
 とはいえアウレリオはテイクダウン&パウンド系の選手には弱いだろうし、UFCで上位進出を狙えるかなあ・・・。

ジョルジュ・サンピエール○-×ジョシュ・コスチェック
 GSP復帰戦の相手は、サンチェズに勝ったコスチェック。でもあの試合も、スタンドの間合いの測りあいで正直しょっぱかったしなあ。ここはGSPに難なく復帰戦を飾ってほしい。
 ところでマット・セラって戴冠後、全然タイトルマッチの話が聞こえてこないね。ヒューズ戦は年末まで寝かすのか?

ランディ・クートゥア×-○ガブリエル・ナパオン・ゴンザガ
 注目のヘビー級タイトルマッチ。私は、ナパオンがタイトル奪取しちゃうという大胆予想をさせてもらいます。ラスベガスのオッズがどうなってるのかはよく知りませんが。
 ナパオンのミルコ戦での勝利は研究の賜物であって、決してアップセットではないと思うんですよね。柔術がベースだからクートゥアにテイクダウンを取られても対処できるだろうし。ミルコ戦で勢いをつけたナパオンがこのままクートゥアも食ってしまうんではないか、という気がしてなりません。

 ミアとかババルも出てるのね。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-08-23 23:27 | UFC | Comments(4)