反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

タグ:勝敗予想 ( 1164 ) タグの人気記事

 いよいよ今日開催のMAX開幕戦の予想。当ブログを熱心に御覧の方はひょっとしたらお気づきかもしれませんが、今月の勝敗予想は好調を維持。ここで大外しをしなければ、今までにない的中率をクリアできそうです。うわー、なんか緊張してきちゃったよ。ハアハア。

TATSUJI○-×アンディ・オロゴン
 TATSUJIが実は骨折していた、とかのハプニングがない限り番狂わせはないでしょ。勝って当然のこの試合、TATSUJIはよほどもの凄いKO勝ちでもしない限り決勝ラウンドの切符は難しいか。とはいえアンディも打たれ強いからな。

小比類巻貴之○-×ツグト“忍”アマラ
 アマラは計量結果を見てもこの階級にまだアジャストできていない感じがするし、ここはコヒが勝つのでは。決勝ラウンドの推薦枠はコヒ、というあまり好ましくない展開が頭にチラついてならない・・・。

アルトゥール・キシェンコ○-×イ・スファン
 うわー、地味。キシェンコって去年HAYATΦにも負けてるのにまた出てきた。谷川のお気に入りなのかね。スファンがどれくらいの選手なのかよく分からないけど、例年の韓国勢の戦績から考える限りあまり期待はできそうにない。

ドラゴ○-×マイク・ザンビディス
 今回最も予想の難しいカード。先に一発入れた方が押し切りそうだけど、印象としてはドラゴ優位かなあ。ザンビディスは最近持ち味を出し切れていない感じもあるし。

佐藤嘉洋○-×デニス・シュナイドミラー
 佐藤の相手は素性のよく分からない東欧予選王者。事前宣伝番組の映像を見た限りではガンガン圧力をかけてくる佐藤の苦手なタイプのようにも思えるけど、こういう「多少は強そうな外人選手」レベルの相手ならさすがに取りこぼしはないか。

アンディ・サワー○-×オーレ・ローセン
 シャファーが怪我で欠場。去年のS-CUPといい、サワー戦には縁がない奴だ。で、代打は3年前のS-CUPでサワーにKO負けしているローセンという新味のないカードに。
 1回目の計量をオーバーし熱があったことを明かすなど、サワーのコンディションが不安。まあでも、多少の体調不良は地力の差で押し返してくれると信じてます。

アルバート・クラウス×-○ヴァージル・カラコダ
 これも2年前の再戦だけど、着実にK-1ルールに対応しているカラコダに対して、今年に入って格下相手に2連敗と明らかに悪い流れに入っているクラウス。カラコダがポコッと一発入れて番狂わせを演じるのではないか、と踏んでいます。クラウスはこのところ打たれ脆くなっている感じがするし。

ブアカーオ・ポー・プラムック○-×ニキー・ホルツケン
 最強王者の相手はこれまた素性のよく分からない西欧予選王者。まあブアカーオが無難に勝つでしょう。例年開幕戦はエンジンがかからないのでのらりくらりした展開になるかもしれませんが。

魔裟斗○-×J.Z.カルバン
 注目のMAX(元)王者VSHERO’S王者。とはいえ、よほどのことがない限り無難な展開で魔裟斗が勝つと思ってます。いくら身体能力が高くてもカルバンはこれが立ち技デビュー戦なわけで、上下に打ち分けられたら対応できないでしょう。魔裟斗は確実にそこを狙ってくるだろうし。
 注意するとすればやはり、当日80キロ近くまで上げてくると思われるカルバンのパワーですかね。こいつのニックネームは「世界最強の水太り」がいいと思うのだがどうだろうか。

 会場観戦?しないよそんなもん。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-28 08:31 | K-1MAX | Comments(0)
 フィジーへの1週間の新婚旅行を終え、昨日帰国しました。

 食事と軽い片付けをした後に爆睡して、今ようやくブログ更新に手をつけています。フィジーの話は機会があればまた追々。

 さて、アーツVSサップが正式に決まったようですね。昨年の泥沼の騒動を見たときは歩み寄りなんて永遠に無理だろう、と思ったものですが、格闘技の世界は何が起きるか分からない。

 それでは勝敗予想を。ひょっとすると現地では既に終わってるのかもしれませんが、まだ見てませんよ。念のため。


ピーター・アーツ○-×ボブ・サップ
 
 サップの試合って05年の大晦日以来だっけ?練習は続けているようだけど、いくらなんでも間隔が空きすぎちゃってるでしょう。試合を休んだから精神面の弱さが克服できているというわけでもないだろうし。
 対するアーツは昨年来非常に調子がいいし、けっこうあっさりKOで勝負がつくんじゃないかと思っています。

 今夜は観戦記を書かなくちゃ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-24 06:29 | K-1 | Comments(0)
 まだ決まっていないカードもありますが、ワンマッチの方も予想も。

澤屋敷純一○-×ニコラ・ヴェルモン
 順調に育てるマッチメイクが組まれている澤屋敷。今回も戦績を見る限り「そこそこの相手」を見繕っているようだから、無難にクリアしてほしいところ。特に澤屋敷に対する思い入れがあるわけではないけど。

ルスラン・カラエフ○-×メルヴィン・マヌーフ
 これが復帰戦となるカラエフ。いつもと違って体重差に苦しめられることはないだろうし、さすがに勝つんじゃないだろうか。不用意に一発もらっちゃう悪いクセが出なければいいけど。

セーム・シュルト○-×マイティ・モー
 スーパーヘビー級タイトルマッチの挑戦者はやはりモー。モーの今の勢いを考えると一発入っちゃってもおかしくないんだけど、シュルトは殴り合いになったらなったで勝ちそうだからな。身長差あるからヒザも入りやすそうだし。やっぱり7-3でシュルトですかね。

 アーツVSサップはまだ正式決定していないので保留。まあサップの場合、「試合まで24時間を切っても安心できない」という前科が一度じゃありませんけど。

 次回更新は6/23頃になります。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-16 14:40 | K-1 | Comments(0)
 ようやくカードが発表されたK-1オランダ大会、まずはヨーロッパGPの予想。派手さには欠けるものの地区予選を勝ち上がった粒揃いの面子になっており、予想は難しそう。

ビヨン・ブレギー○-×ブレクト・ウォリス
 昨年のヨーロッパGPでいきなり一皮むけたブレギー、初戦は難なく突破か。

マゴメド・マゴメドフ○-×マキシム・ネレドバ
 クロアチア大会ではレコを破り、「俺K-1ランキング」にも堂々のランク入りを果たしているマゴメドフ。今回最大の注目株です。

ポール・スロウィンスキー○-×天田ヒロミ
 反対側の山にも昨年の予選GP優勝者、スロウィンスキーがエントリー。コンビネーションからローにつなげるスタイルを確立しているスロウィンスキーがきっちり勝ちそう。天田が根性見せた末に判定負けかな。

ジェームス・フィリップス×-○ザビット・サメドフ
 両方とも地味、というかほとんど知らない選手なので予想に困る。かろうじて名前に聞き覚えのあるサメドフに一票。

ブレギー○-×マゴメドフ
 さて、準決勝のこの試合が一番難しい。昨年ポテンシャルが爆発したブレギーが地力では上なんだけど、去年シュルトに負けて以来の試合でしょ?ちょっと間隔が空いているのが不安なんだよなあ。マゴメドフの勢いが勝っても不思議じゃなさそう。
 とはいうものの、今年の予選トーナメントは「勝つべき人間が勝つ」がトレンドだろうと(勝手に)思っているので、ブレギー勝利の予想にしておきます。この試合の勝者がそのまま優勝しそうですね。

スロウィンスキー○-×サメドフ
 反対側のブロックはスロウィンスキーで堅いと思う。有力な対抗馬もいないし。

ブレギー○-×スロウィンスキー
 で、決勝はブレギーの勝利。スロウィンスキーはスーパーヘビー級相手になると体格差がきついかな。

 そういえばイグナショフって結局エントリーされてないのね。谷川が「全盛期の状態に戻りつつある」とか言っていた覚えがあるんだけど・・・。

 ワンマッチはまたいずれ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-14 23:27 | K-1 | Comments(0)

UFC72の予想

 週末に迫ったUFCのメインの予想を。土曜からは旅行で不在になるもので。

岡見勇信×-○リッチ・フランクリン
 ここまで破竹の4連勝を積み重ねてきた岡見ですが、さすがに今回はキツいんじゃないかと。フランクリンって相手の動き見切るのが上手いから、ペース握れずにズルズル行っちゃいそう。アンデウソンみたいにスタンドで一気に押し切る力は岡見にはないだろうし・・・。
 こうなるとミドル級戦線は規定路線どおりアンデウソンとフランクリンの再戦だろうか。これで岡見が割り込んだら本当にすごいけど。

 早く地上波で流してくれ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-12 00:30 | その他(総合・寝技系) | Comments(1)
 この週末は新宿FACEでCUB☆KICKS2連戦が開催。残念ながら所用で行けそうにないんですが、メインだけでも勝敗予想を。

寺戸伸近○-×チェ・ジンスン
 初日のメインはホームの全日本のリングには久々の登場となる寺戸。相手のジンスンって以前あらしに負けている奴だっけ。弱い選手ではないけど、ここは寺戸がクリアしてくれるでしょう。寺戸とあらしのタイトルマッチ、そろそろ実現させてほしい。

中村高明×-○白川裕規
 2日目のメインはミドル級タイトルマッチ。正直、どっちでもいいなあ・・・。まあでも贔屓の団体のタイトルマッチを黙殺するのも何なので。
 ポテンシャルから考えると体格にも勝る中村だと思うんだけど、この前の試合内容があまりにも・・・。このまま王座に就かれてもなんかしっくりこないので、白川に印をつけておきます。白川ってFACEはゲンのいい会場、みたいなことを以前言っていたような記憶もあるし。

 FACEも最近足を運んでいない。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-08 01:28 | 全日本キック | Comments(0)

勝敗予想(5月の決算)

 今月もやってきました、月イチ恒例「全世界に恥をさらそう」のコーナー。5月の勝敗予想の結果は以下のとおりです。

5/11 全日本キック 3/4
5/13 NJKF 1/1
5/18 修斗 0/2
5/27 UFC71 0/1
5/30 パンクラス 1/3


 合計5/11で45.5%・・・うわぁ、遂に的中率5割切っちゃったよ。俺、死のうかな。

 序盤は良かったのだが、修斗で外したあたりから急降下し、最後はさして興味もないパンクラスに手を出して傷口を広げるという最悪の展開に。なんか毎月このパターンにはまっている気がする。

 いや、でも6月はDynamite!!でいいスタートを切れた。比較的的中率の高いK-1やMAXもある。大丈夫、今月こそは大丈夫だ。そうに違いない。

 本物のギャンブルだったらエライことになっている。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-07 00:56 | 雑記 | Comments(0)
 紆余曲折のあったDynamite!!USAもいよいよと言うべきかとうとうと言うべきか、開催前日。とりあえず前回の予想から変更・追加のあったカードについて勝敗予想を。

マイティ・モー○-×ウォーパス
 モーの相手が突如変更。誰だよ、ウォーパスって・・・。モー勝利の予想は変えずにおきます。まあ、程よい殴られ役になってくれるのではないかと。

永田克彦○-×イザイア・ヒル
 試合は流れることが確実視されていた永田、相手を変更して最終的には出場。対戦相手はこれまたお名前を存じ上げない方が来てしまった。よく分からないけど永田勝利の予想にしておきます。だって会見でヒル本人が「あまり練習できていない」って言っちゃってるんだもの。

 ホンマンは結局欠場。まあほら、ハンカチ王子も今日は登板しなかったんだから、それと同じだと思えばいいんじゃない?よくないか。

 マルセロ・ガッシアの参戦には驚いた。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-02 23:53 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)

Dynamite!!USAの予想(仮)

 Dynamite!!USAの勝敗予想、本当に難しい。だって最終的にカードがどうなるのか、まだ発表されてないんだもん(苦笑)。
 まあとりあえず、ネットの情報をもとに現在確実視されているカードについて勝敗予想してみます。変更があればまた直前に予想すりゃいいし。

ジェーク・シールズ○-×イド・パリエンテ
 bodogで勝利後にあっさりとDynamite!!に参戦した「格闘技バブルの申し子」シールズ。格下相手と思しきこの試合も手堅く勝利か。

J.Z.カルバン○-×ナム・ファン
 両者の実績を考えて順当な予想に。とりあえずカルバンは無駄な怪我だけはしてくれるな。

ジョニー・モートン×-○ベルナール・アッカ
 色々な意味で予想に困るNFL対お笑い芸人。FEG的にモートンをうまく使いたいのかもしれないが、前回の試合で場慣れしてきたアッカが見も蓋もなく勝ちそう。

ブラッド・ピケット×-○所英男
 所の大舞台での異常な勝負強さに期待。

メルヴィン・マヌーフ○-×ユン・ドンシク
 マヌーフがいつもながらにもの凄い勝ち方しちゃうんじゃないのかな・・・。どんな相手にもつまらない判定決着に持ち込んでしまうドンシクの持ち味がどこまで発揮されるか。彼の塩分濃度が測られる試合でもある。

マイティ・モー○-×チェ・ムベ
 モーってちゃんとした総合の選手が相手をすれば寝かして終わりそうな気もするんだけど、ムベが「ちゃんとした総合の選手」のカテゴリーに入るかどうか・・・。この前のキム・ミンス戦と同じ結末かな。

桜庭和志×-○ホイス・グレイシー
 出場が危ぶまれた桜庭はどうにか無事エントリー。代打で秋山が出た方が面白かったようにも思うが。
 正直、今の桜庭を見ていると、何かを期待する気分にはなれないんですよ。一方でホイスってここ一番で無駄にコンディションよく仕上げてきそうだし。判定でホイスがリベンジするんじゃないかという気がしてならないんですよね。

ブロック・レスナー○-×キム・ミンス
 とりあえずホンマンが出場できなかったという前提で予想を。出れるかどうか分からないホンマン、とりあえず代打に指名だけ受けているミンス、誰が相手なのか直前まで宙ぶらりんのレスナー。誰が一番の被害者なのだろうか。この状態のままで待たされている客かな。
 レスナーの勝利を予想する根拠は特にないんですが、ミンスが有利な要素もないし、これで勝たれてもあまりにあまりなんで。

 ハビエル・バスケスVS永田克彦は中止という話なので予想省略。アントニオ・“ペザオン”・シウバVSジョナサン・ウィゾレックはシウバが欠場という話で、代わりに出るのが全く知らない選手なので予想回避。
 もうここまで来たら、何でもいいから無事に興行を終えてほしいよ。
[PR]
by nugueira | 2007-06-01 23:08 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 今月はこのままだと勝敗予想の試合数が2ケタに届かないので、数合わせのためパンクラスの後楽園ホール大会を予想。なじみも思い入れもない団体の予想に手を出して大怪我するというパターンが最近恒例になってきているが。

井上克也×-○大石幸史
 うわー、いきなり予想する気力も湧かないカード。井上には去年の横浜文体でしょっぱい試合を見せられた前科があるので、消去法で大石。

水野竜也×-○アスエリオ・シウバ
 チアゴ・シウバがUFCに行っちゃったので代打で水野がタイトルマッチに挑戦。挙句にアルボーシャス・タイガーの怪我により急遽アスエリオとの王者決定戦に変更。今のパンクラスにはマイナスの場力が働いているとしか思えない。
 水野にしてみたら「チャンスだ!アルボーシャスとタイトルマッチだぞ!」と言われてたのに試合1週間前になって「すまん、アスエリオとやってくれ。」。一種の詐欺被害者だと思うのだがどうだろうか。秒殺されちゃうよ・・・。
 ていうかアスエリオ、いつのまにかbodog所属選手になってるのね。UFCに逃げる選手もいればUFCから流れてくる選手もいるということか。

川村亮○-×ファビオ・シウバ
 とりあえず間違いなく勢いはある川村。ここでコケることはないか。実は川村の試合を見たことがまだないのだが、さすがにもったいないだろうか。でもそのためにパンクラスの会場に足を運ぶのもなあ。

 近藤って次はいつ試合するの?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-25 23:23 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)