反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1106 ) タグの人気記事

PANCRASE 286の予想

 23日のパンクラスの予想を。

ISAO○-×マルコ・ブルシッチ
 唐突な感もあるチーム・シカティックとの対抗戦。ベラトールで結果は出せなかったものの実力に疑いはないISAO、ここで快勝してタイトル挑戦に近づきたいところ。

アキラ×-○徳留一樹
 ライト級上位陣の潰し合い。徳留は久米戦のダメージ以上に、UFC再挑戦が振出に戻ったことでモチベーションが維持できているかが心配。徳留に印をつけておくが、アキラはこれに勝てばタイトルマッチへ待ったなしか。

久米鷹介○-×マティヤ・ブラジセビッチ
 メインはライト級王者の久米がチーム・シカティックを迎え撃つ。ここで久米が負けるとタイトルマッチ戦線がぐちゃぐちゃになるので、きっちり結果を出してほしい。

[PR]
by nugueira | 2017-04-20 23:26 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 続いてワンマッチの予想を。

HIROYA×-○大和哲也
 日菜太に続き大物日本人・大和哲也がK-1参戦。ゲーオの一強状態が長く続くスーパーライト級戦線を盛り上げるためにも、インパクトのある勝ち方を期待。ここで差し出されるのがHIROYAなのも可哀想っちゃ可哀想だが。

武尊○-×ビクトー・サラビア
 武尊の2017年初戦。地上波の試合の露出では那須川に遅れを取りつつあるが、正直この二人の対戦はもう実現させなくてもいいかな…と思っているので、K-1エースとしての仕事をきっちり果たして欲しい。

ゲーオ・ウィラサクレック○-×山崎秀晃
 山崎がゴンナパーに負けた時点でタイトルマッチも立ち消えかと思ったが、きっちりと実現。ゲーオの負傷が原因だったとはいえ、K-1も律儀だね。まあ他にゲーオに当てるべき選手が特段見つからない、という事情もあるんだろうけど。

[PR]
by nugueira | 2017-04-19 22:42 | K-1 | Comments(0)
 22日のK-1の予想。バンタム級王者決定トーナメントから。

石田圭祐×-○チャールズ・ボンジョバーニ
 常連外国人のボンジョバーニは毎回タイトルにはもう一息手が届かないので、モチベーションは高いはず。初戦は順当にクリアするか。

武居由樹×-○アントニオ・オルデン
 「足立区悪ガキ伝説」で一躍注目度の上がった武居。とはいえ55キロに上げての挑戦となるし、外国人との対戦経験もあまりないのでは。厳しい戦いになりそう。

寺戸伸近○-×ジェイミー・ウィーラン
 Krush王者の寺戸、K-1戴冠へ向けて突き進んでほしい。年齢を考えると初戦でつまづくリスクも決して小さくはないとは思うのだが。

久保賢司×-○ソン・ダーチェン
 ボクシング転向を経て引退していた久保弟が電撃復帰。これ、日本人の若手は面白くないだろうな。さすがにこれだけのブランクを経ていると期待できる要素が見当たらなくなってしまう。

ボンジョバーニ○-×オルデン
寺戸○-×ダーチェン

 準決勝は試合映像を見たことある選手にベット。こういう時に限ってノーマークの選手が快進撃を見せたりするのだろうか。

ボンジョバーニ×-○寺戸
 決勝はKrushタイトルマッチの再戦。微妙な判定になったら日本人有利というのも込みで寺戸の方が分がいいかなと。とはいえ、今回のトーナメントは悪い意味で本命不在。「この日この時、一番強い奴が勝つ」トーナメントになりそう。

[PR]
by nugueira | 2017-04-18 22:08 | K-1 | Comments(0)

RIZIN 2017 in YOKOHAMA の予想

 16日のRIZINの予想を。対世間に届きやすいウリはないけど、オールドネームに頼ることなくこの1年間の積み上げを活かした、いいマッチメイクなのでは。

才賀紀左衛門×-○伊藤盛一郎
 RIZINフライ級はこのままなし崩しに58キロリミットでいくのかな。ポテンシャル的に決して悪くはないはずの才賀だが、試合数をこなせていないのが残念。キャリアに勝る伊藤が寝技で仕留めそう。

浅倉カンナ×-○アレクサンドラ・トンシェバ
 年末ではいいところなく敗れた浅倉。外国人相手だとフィジカル面の不利をはねかえすのが厳しそう。

ダロン・クルックシャンク○-×矢地祐介
 年末に一本負けを喫したクルックシャンクと、階級が下のフィリピン人をボコった矢地。クルックシャンクは負けたとはいえ直前まで北岡を追い込んでいたわけで、打撃戦になったら矢地は分が悪いのでは。

KINGレイナ×-○ジャジー・ガーベルト
 ファイトクラブではやたらキャラがプッシュされているレイナ、大晦日にギャビに噛みついたガーベルトと対戦。ミノワマンみたいな使われ方だな。さすがに体重差20キロはきつい。ガーベルトもMMAが初めてではないし、体格差で押しつぶされる展開しか想像できない。

石井慧○-×ヒース・ヒーリング
 RIZIN旗揚げ戦の後ベラトールでも連敗、私生活では離婚とどん底まで落ちた石井が久々の参戦。ロートルのヒーリング相手ならスカ勝ちが求められるが、決定力のなさが不安。ヒーリングがアリアックバリ戦みたいな粘りを見せると意外と分からないことになりそう。

那須川天心○-×フランシスコ・ギリオッティ
 那須川のMMA3戦目。相手はMMA初挑戦らしいので、年末以上に問題なく勝ってくれそう。RIZINでは当面こういうヌルい相手との試合で経験を積んでいくのかな。

RENA○-×ドーラ・ペリエシュ
 RENAはMMA4戦目で初めてキャリアが上の相手。とはいえ下半期のGPに向けて、しっかり勝たなければならない試合。

堀口恭司○-×元谷友貴
 電撃参戦の堀口に国内組では屈指の実力者である元谷が挑む、出し惜しみなしのカード。とはいえ堀口のここ2試合を見る限り、レスリングの展開でも後れを取ることはなさそう。元谷は寝技に持ち込めれば面白いが、寝かせるのが至難の技か。堀口の快勝を期待。

アミール・アリアックバリ○-×ジェロニモ・ドス・サントス
 アミールが年末のトーナメントから連続参戦。対するジェロニモはキャリアで大きく上回るうえに、写真を拝見する限りステロイド臭がプンプンする色々と危険そうな相手。アミールのパウンド葬を期待するが、粘られてスタンド勝負になると危険か。

川尻達也○-×アンソニー・バーチャック
 メインは川尻の再起戦。バーチャックは本来はバンタム級とはいえ、最近までUFCで戦っていた選手なので決して油断できない。客の反応を意識することなく、泥臭くてもいいから勝ちにこだわってほしい。

[PR]
by nugueira | 2017-04-12 23:16 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)

UFC on FOXの予想

 日本時間16日のUFCの予想を。

アルジャメイン・スターリング○-×アウグスト・メンデス
 バンタム級のホープだったはずのスターリングもスプリット判定での敗戦が続いている。さすがにこの辺で踏ん張りたい。

ティム・エリオット○-×ルイス・スモルカ
 敗れはしたがDJ相手に大善戦をしたTUFウィナーのエリオット。フロックで終わらせないためにもここが大事。ほどほどな感じの相手があてがわれているのもUFC側の期待の表れか。

ボビー・グリーン×-○ラシッド・マゴメドフ
 ライト級の中堅だが連敗中のグリーン。前回のポイエー戦は何がしたいのか分からないままKOされていたし、あまり期待できる要素がない。

アレクサンダー・ヴォルコフ○-×ロイ・ネルソン
 ベラトール、M-1を経てUFC参戦のヴォルコフ。対するネルソンはペザォン戦で相手セコンドに暴行を働き出場停止処分明け。打たれ弱くなっていたペザォンにはKO勝ちできたが、それ以外の最近の戦績はパッとしない。ヴォルコフに食われそうな気がするなあ。

ホナウド・ジャカレイ○-×ロバート・ウィテカー
 UFC7勝1敗だがタイトル挑戦が近づいてこないジャカレイ。対するウィテカーは現在6連勝中。ボーシュ相手にも打撃のチャンスを与えず一本勝ちしたジャカレイにベットするけど、ウィテカーも一発があるので怖い。これで負けてタイトル挑戦が遠ざかるのは不条理だなあ。

ローズ・ナマユナス○-×ミシェル・ウォーターソン
 なぜかセミがこのカード。最近のUFCは女子を重用する傾向が顕著。初代ストロー級王座決定戦に出場したナマユナスと、注目株のヴァンザントを下したウォーターソン。UFCでのシビアな場数を踏んでいるナマユナスを推しておきます。

デメトリウス・ジョンソン○-×ウィルソン・ヘイス
 メインはDJの10度目となる防衛戦。相手は昨年挑戦が決まりながら負傷で流れたヘイス。これまでのDJの相手でゴリゴリの柔術家は意外といないんだけど、サブミッションで絡め取られる場面もあまり想像できない。ヘイスはウルカ相手に打撃で押し込まれていたし、スタンドでDJが圧倒しそう。アンデウソン、永田に並ぶV10はほぼ確実か。

[PR]
by nugueira | 2017-04-11 23:43 | UFC | Comments(0)

UFC210の予想

 日本時間9日のUFCの予想。

ウィル・ブルックス○-×チャールズ・オリヴェイラ
 前回は計量オーバーの相手にKO負けという後味の悪い結末を迎えたブルックス。今回の相手のオリヴェイラはフェザーで連敗中、かつ前回は計量オーバー。今回はきっちり勝って失地回復したいところ。

チアゴ・アウベス×-○パトリック・コーテ
 ライト級で計量オーバーしたアウベスがウェルターへ出戻り。セローニには敗れているコーテだが、この組み合わせなら殴り勝てるかなあ。

クリス・ワイドマン×-○ゲガール・ムサシ
 勝負論的には今大会の最注目カード。ワイドマンにテイクダウンから固められたらムサシも苦しいとは思うのだが、ワイドマンは怪我の影響もあり下降線の印象。逆に4連勝中で勢いに乗るムサシが元王者を食うのでは。これで勝ってもロメロ・ジャカレイとともに順番待ちなんだから、ビスピン対GSPなんか組んでる場合じゃないよ。

ダニエル・コーミエ○-×アンソニー・ジョンソン
 JJの不祥事とコーミエの怪我で停滞しまくりのライトヘビー級戦線、実に1年半ぶりのタイトルマッチ。3連続KO中のジョンソンがオッズでは優位に立っているが、この二人だと根本的にコーミエの方が相性が良さそう。前回同様、打撃でヒヤリとしつつもテイクダウンから削って勝つのでは。

[PR]
by nugueira | 2017-04-05 23:43 | UFC | Comments(0)

KNOCK OUT vol.2の予想

 明日のKNOCK OUT の予想を。那須川が出ない今大会はある意味正念場か。

小笠原瑛作○-×ビョン・ソンジ
 KNOCK OUT 2連勝中の小笠原。相手はスクランブル出場なので今回もきっちり勝ってくれそう。

梅野源治○-×ロートレック・ジャオタライトーン
 こちらもKNOCK OUT 2連勝中の梅野。前回掲げた「KO≠正義」に説得力を持たせるためには勝利を重ねていくしかない。相手のタイ人は強豪らしいが、ラジャ王者の意地を見せてほしい。

森井洋介○-×宮越慶二郎
 今大会から開幕するライト級トーナメント。宮越の試合を見たことがないので判断に迷うのだが、旗揚げ戦で見事なヒジKOを見せてくれた森井に期待。

[PR]
by nugueira | 2017-03-31 22:54 | その他(立ち技系) | Comments(0)

ベラトール175の予想

 日本時間4月1日のベラトール、メインの予想を。

クイントン・ランペイジ・ジャクソン×-○キング・モー
 日本になじみのある選手同士の対戦。ランペイジはなにげに5連勝中。とはいえ昨年の石井戦は勝ったものの身体の緩みも目立ったし、序盤は簡単にテイクダウンを許していた。一発が入れば分からないだろうけど最近はそういう勝ち方もできていないし、モーがテイクダウンから削り続けて勝つのでは。

[PR]
by nugueira | 2017-03-30 23:26 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

Krush.75の予想

 2日のKrushの予想を。

エリアス・マムーディ○-×西京春馬
 K-1に出場していたマムーディがK-1甲子園覇者の西京と対戦。マムーディはK-1でもやや迫力不足な感じだったので接戦になってもおかしくはなさそう。

左右田泰臣○-×松下大紀
 K-1常連選手がKrushに出てくるとどうしても都落ち感が出てしまう。ここで左右田が取りこぼすことはないと思うが。

メロニー・ヘウヘス○-×紅絹
 女子王者ヘウヘスの初防衛戦。日本人がベルトを奪還するとしたらKANAがリベンジする以外になさそうなんだよなあ。

小宮由紀博○-×中澤純
 65キロ王者決定トーナメント決勝。準決勝の戦いぶりからすると小宮の方が安定感がありそう。ベテランがK-1進出への足掛かりをつかめるか。

[PR]
by nugueira | 2017-03-29 23:57 | Krush | Comments(0)

勝敗予想(3月の決算)

 3月の勝敗予想の決算を。

3/3 Krush.74(1/3)
3/5 UFC209(1/5)
3/12 パンクラス(0/2)
3/12 UFN206(3/4)
3/19 UFN207(3/4)


 合計は8/18で的中率44.4%…。この前もあった気がするが、サイコロを転がして決めた方がまだマシというまさかの低空飛行。今年はここまで苦戦が続いてるな…。

[PR]
by nugueira | 2017-03-27 23:24 | 雑記 | Comments(0)