反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

タグ:勝敗予想 ( 1165 ) タグの人気記事

 22日に行われるWBA世界ミドル級タイトルマッチ、アッサン・エンダムvs村田諒太の予想を。5月の敗戦時は「次のチャンスはいつか、そもそもまた順番は巡ってくるのか…」と思っていたので、これだけあっさりダイレクトリマッチが決まったのは驚き。帝拳の資金力と政治力の賜物ですかね。

 さて、試合の方の予想。日本ボクシング史に残る悪夢の判定となった前回の憂さを晴らしてほしいところなのだが、状況は村田にとって良くないのでは…というのが率直な感想。

 前戦の判定がおかしかったのは言うまでもないのだが、手数で村田が後れを取る場面が多く見られたのも事実。村田としては「5月と同じ戦いをやれば勝てる」とまでは言い切れず、序盤から手数を増やしていくことが必要になってくる。ただ村田はこれまでの試合でも手数が豊富な方ではなかったし、いきなり切り替えができるのか、という不安がある。
 一方のエンダムは前回と同じ戦い方で勝てる…と言ってしまうとこちらも語弊があるのだが、4Rのダウンがなければ明確に勝っていておかしくない展開だった。今回の試合を「前回から続く13ラウンド以降を戦う」と捉えると、エンダムが不用意な一発をもらう場面はそうそうないのでは。

 「前回負けたから何かを変えなければいけない村田」と、「前回勝ったので最低限の修正でいいエンダム」。悪法もまた法なり、ではないのだが、是非はどうあれ前回の結果は両者に確実に影響を及ぼすし、それは村田にとって不利に働きそう。新しい歴史の扉を開いてほしいという期待は当然あるのだが、エンダムが判定勝利で村田を返り討ち、というシビアな予想をしておきます。

[PR]
by nugueira | 2017-10-18 23:46 | ボクシング | Comments(0)

UFN117の予想

 日本時間22日のグダニスク大会の予想。最近の非北米大会の例にもれず、カードは地味。

アルテム・ロボフ○-×アンドレ・フィリ
 夜叉坊に勝ち、スワンソンにもなんだかんだで5R戦い抜いたロボフ。一応欧州組という意味ではホームの試合だし、ここは勝っておきたいところか。

カロリーナ・コヴァケビッツ○-×ジョディ・エスキベル
 ヨアンナ・ガデーリャに連敗中のコヴァケビッツ。とはいえこちらは正真正銘ホームの立場。タイトルマッチ経験者としてもここで3連敗は許されない。

ドナルド・セローニ○-×ダレン・ティル
 今年に入って2連敗のセローニ。対するティルはキャリア無敗だが、UFCでランカークラスと戦うのは今回が初。セローニに踏ん張ってほしいなあ。

[PR]
by nugueira | 2017-10-17 23:34 | UFC | Comments(0)
 バンタム級GP&女子GPの予想を。

アイリーン・リベラ○-×山本美憂
 リベラにどの程度期待していいのか分からないが、山本がテイクダウン以降の引き出しを増やしているとも思えないので。

浅倉カンナ○-×シルビア・ユスケビッチ
 浅倉はこの前の出場者決定戦の映像を見ても、この1年で動きが格段によくなっている。ここで山本と比べちゃうのも可哀想だが、やっぱり若いと伸び代が違うんだなあ。

アリーシャ・ガルシア○-×マリア・オリベイラ
 試合を見たことのあるアリーシャに一票。順当にいけば彼女がこのトーナメントの本命か?

マネル・ケイプ×-○山本アーセン
 バンタム級GPも石渡以外微妙…というかよく分からないメンバーになったが、まあお母さんの分もアーセンには頑張ってほしいということで。

ムン・ジェフン○-×ケビン・ペッシ
 うわあ…もう予想をパスしたいが、こうなったら乗りかかった船。時差ボケの少ないジェフンを支持(超適当)。

石渡伸太郎○-×アクメド・ムサカエフ
 満を持しての登場となる石渡に、堀口の対抗馬としての存在感を発揮してほしい。ここで相手のロシア人が無闇に強い、とかいうオチはないだろうな。それはそれで面白いが。

RENA○-×アンディ・ウィン
 生放送のメインを飾るのはRENA。体重設定はRENA寄りだし、寝技への対応が不安と言われつつ対応力をつけながらここまで来ている。グラウンドに持ち込む暇を与えず打撃で押しきってほしい。

[PR]
by nugueira | 2017-10-13 22:56 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 15日のRIZINの予想、ワンマッチの方から。2試合生中継は面白い試みだけど、会場観戦組にはしんどいなあ。日帰り前提で九州以外から行くつもりだった人もいると思うのだが。

ジェロム・レ・バンナ×-○ロッキー・マルティネス
 旗揚げ当時の因縁を乗り越えてバンナが参戦。一発が入れば分からないんだろうけど、定期的にMMAの試合をやっている選手相手に勝ち目は薄そう。

川尻達也○-×ガブリエル・オリベイラ
 川尻のバンタム級GPワイルドカード査定試合。心意気は買いたいしこの試合はクリアしてくれると思いたいが、契約体重は63キロ。バンタムでやれるかどうかの査定になるのかなあ…という根本的な疑問が。

KINGレイナ○-×クリスタル・ストークス
 レイナは那須川とともに今年のRIZIN皆勤。粗いなりにデカい外国人相手に勝ち続けているのは大したもので、今回もしっかり結果を出してほしい。年末はいよいよギャビと激突か。

西浦“ウィッキー”聡生×-○アンディ・サワー
 また偉い微妙な組み合わせ。ウィッキーにとっては階級を上げての試合になるので、さすがにサワー優位か。寝技への対応が相変わらずザルだとしたら意外と分からないカードではあるけど。

桜庭和志○-×フランク・シャムロック
 グラップリングルールならレジェンド路線の選手が出てくるのも歓迎だし、桜庭vsフラシャムはPRIDE時代から期待されていたカードだから、オールドファンにとっては予想外のプレゼント。緊急出場のフラシャムにとっては厳しい試合になるか。

那須川天心○-×藤田大和
 那須川の相手は元ボクシングエリートの藤田。この相手なら那須川には寝技がどの程度できるのかを見せてほしい、という気もする。アムナットをKOしちゃうぐらいだから打撃戦になっても普通に殴り勝ちしそうだけど。

[PR]
by nugueira | 2017-10-12 23:09 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

修斗の予想

 充実度合いでは同日開催のRIZINを超えた感もある、15日の修斗の勝敗予想を。

松本光史○-×大尊伸光
 世界戦では川名相手に大逆転劇をみせた松本。今回もしぶとさを見せてくれるか。

覇彌斗○-×六本木洋
 田丸との激闘が未だに鮮烈な印象の覇彌斗。オニボウズ戦の敗戦から再起を図りたいところ。

川名雄生○-×小谷直之
 小谷もなんだかんだで息が長いなあ。さすがに川名に現役王者の意地を見せてほしい。

高橋遼伍○-×青井人
 高橋の環太平洋王座防衛戦。キラーローの炸裂に期待。

澤田龍人○-×猿田洋祐
 飛鳥拳が怪我によりストロー級王座を返上。昨年の王座決定戦は息詰まる好勝負だっただけに残念。こうなるとその好勝負を演じた相手である澤田に頑張ってもらわなければ、という話になってくる。

扇久保博正○-×オニボウズ
 メインはフライ級タイトルマッチ。扇久保はTUF準優勝ながらUFCへの道が開けず、モチベーション維持に苦労していないかという点が心配。昨年のタイトルマッチでの圧倒的強さを今回も見せてほしい。ここで防衛したらRIZINのトーナメントにワイルドカード参戦…というのも難しいか?

[PR]
by nugueira | 2017-10-11 23:42 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

UFC216の予想

 日本時間8日のUFCの予想。

ウォルト・ハリス○-×マーク・ゴッドビアー
 RIZIN旗揚げ戦を欠場したゴッドビアーも気づけばUFCファイター。とりあえずUFC戦績で上回るハリスを支持。

ボビー・グリーン×-○ランド・ヴァナータ
 かつて上位ランカーを窺っていたグリーンもいつの間にか3連敗中。ヴァナータはUFC1勝2敗だがファーガソン相手に善戦しているし、打撃戦で打ち勝っちゃいそう。

ウィル・ブルックス×-○ニック・レンツ
 UFC1勝2敗で試合内容も精彩を欠くブルックス。レンツに負けるようだとリリースが見えてくるが、ちょっと信頼性に欠けるかなあ。

ファブリシオ・ヴェウドゥム○-×デリック・ルイス
 ハントに敗れ引退宣言したはずのルイスがあっさり復帰。でもいきなりヴェウドゥムと戦わされるのはキツいなあ。ヴェウドゥムがスタンドでもグラウンドでも優位に立ちそう。

デメトリウス・ジョンソン○-×レイ・ボーグ
 DJが仕切り直しのV11戦。でもライト級暫定王者戦にメインを持って行かれちゃうのね。まあ勝負論的な興味のわきようがないカードだからなあ…。

トニー・ファーガソン○-×ケヴィン・リー
 怒涛の9連勝でRDAにも勝っているファーガソンはいいとして、リーは暫定王座戦に出るほどの選手か?5連勝中とはいえ上位陣に勝っているわけでもないし、巡り会わせが良かったとしか思えない感じ。ここはファーガソンに快勝してほしい。マクレガーはちゃんと防衛戦してくれるのかね、といういつもの話に行きついてしまうのだが。

[PR]
by nugueira | 2017-10-04 23:55 | UFC | Comments(0)

PANCRASE 290の予想

 8日のパンクラスの予想。現役王者のUFC参戦が相次いでいるので仕方ないのだが、最近タイトルマッチの頻度が落ちており各階級とも停滞感が漂っているのが寂しいところ。

アキラ○-×郷野聡寛
 郷野が久々のパンクラス参戦。とはいえ現役上位ランカーのアキラに一泡吹かせられそうな雰囲気はないし、何より計量オーバーしないだろうな?というレベルで不安。

田中半蔵○-×中原由貴
 日沖を秒殺KOし一躍ランキング1位に躍り出た田中。ここはきっちり勝ってタイトル戦線への道筋をはっきりさせておきたい。

日沖発○-×高谷裕之
 メインはフェザー級のベテラン対決。元SRC王者vs元DERAM王者の組み合わせではあるのだが、両者とも旬は完全に過ぎてしまった。直近の試合で負けている者同士の試合がメインになるのは、今のパンクラスらしくないなあ。
 日沖は前回のKO負けで打たれ弱くなっていないかが不安だが、相対的な力関係ではさすがに高谷より上か。無難に日沖の判定勝利を予想。

[PR]
by nugueira | 2017-10-03 23:51 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

KNOCK OUT vol.5の予想

 4日の後楽園ホール大会の予想。

大月晴明○-×中尾満
 思い返せばKNOCK OUT旗揚げ戦は大月の鮮烈KOから始まった…ということで、今回も興業に勢いをつける爆勝を期待。

森井洋介○-×町田光
 勝次の名勝負連発に食われてしまった感はあるものの、ライト級トーナメントは本来「森井の、森井による、森井のためのトーナメント」だったはず。町田を粉砕して両国へ弾みをつけたい。

[PR]
by nugueira | 2017-10-02 23:52 | その他(立ち技系) | Comments(0)

Krush.81の予想

 1日のKrush、ダブルメインイベントの予想。

安保璃紅○-×郷州征宜
 60キロ王者、安保の初防衛戦。レオナに勝った王者決定戦は正直微妙な内容だったが、「地位が人を作る」のは格闘技でちょいちょい見られるパターンなので、今回はスッキリ防衛してくれるか。この前受けた人事研修で「最近は地位が人を壊すパターンが多い」という話を聞いたばかりなので書いているそばから不安になってきたが。

小澤海斗×-○西京春馬
 58キロ王者の小澤にとっては防衛戦かつリベンジマッチ。前回のK-1での試合はダウンを取った後も西京が落ち着いて捌いていたし、フロックという印象は受けなかった。小澤がリベンジに燃えているのは間違いないが、西京としては「同じことをやっていれば勝てる」というのはメンタル的に大きなアドバンテージなのでは。ここで勝てばK-1での武尊戦も見えてくるからモチベーションも高いだろうし。

[PR]
by nugueira | 2017-09-30 07:24 | Krush | Comments(0)

勝敗予想(9月の決算)

 9月の勝敗予想の集計を。

9/3 UFN115(1/1)
9/8 Krush.80(2/2)
9/10 ロマゴン&井上(1/2)
9/10 UFC215(4/4)
9/17 UFN116(3/3)
9/18 K-1(8/12)
9/23 UFN117(7/10)


 合計は26/34で的中率76.5%!全体的に大崩れがなく、久々の7割突破。残り3ヶ月で反転攻勢に出ますよ。

[PR]
by nugueira | 2017-09-26 23:25 | 雑記 | Comments(0)