反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:シュートボクシング ( 60 ) タグの人気記事

 23日のシュートボクシング、メインのつまみ食い予想。

鈴木博昭○-×トビー・ギラー
 昨年の日本トーナメントを制した鈴木、ここでMMAの選手相手に取りこぼしている場合ではないでしょう。今年は世界トーナメントが予定されているが、MMA組も含めてどういう隠し玉を投入してくれるか今から楽しみ。
 ところで今回もBSフジの放送はやるのかしら?昨年は肝心のS-CUPだけ放送しないという不可解な展開だったが、今年も引き続き放送枠を確保してほしいところ。
[PR]
by nugueira | 2014-02-19 23:02 | その他(立ち技系) | Comments(0)
 23日のシュートボクシング・及川知浩引退興行、メインの予想を。

及川知浩×-○大月晴明
 及川引退試合の相手を務めるのはまさかの大月。復帰戦では見事にかつての爆腕を炸裂させているし、ここは引退試合で花を持たせることなくきっちり介錯してほしい。というか1月4日のチケットを購入している身として、大月が半月のショートスパンで試合を組んじゃうのはやはり不安。Krushも何があっても出ると言ってはいるものの、仮にKO負けした後に強行出場されても嬉しくもなんともないしなあ。

 GROUND ZEROはBSフジで放送しないのか。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2013-12-21 19:13 | その他(立ち技系) | Comments(3)

GROUND ZERO の予想

 16日開催の今年のシュートボクシング最大のイベント・GROUND ZERO の予想を。まず65キロトーナメント。

鈴木博昭○-×モハン・ドラゴン
 鈴木が前回KO負けしたモハン・ドラゴンにリベンジを挑む、1回戦からいきなりの大勝負。SBはやっぱりカード編成に手を抜かない。
 鈴木が前回のボーウィー戦のように上手く間合いをキープしつつ戦って判定勝利、という展開を予想。ボーウィー戦は上の階級の選手相手だから上手くいった部分もあるはずで、どこかでドラゴンとの打ち合いになっちゃう可能性は十二分にあるだろうけど。

裕樹○-×高橋誠治
 SB対MAの王者対決に続いて、こちらはRISE元王者対NJKF王者。高橋の試合は未見なのだが、裕樹得意のローキックが炸裂することを期待。

MASAYA○-×西浦“ウィッキー”聡生
 こちらの山は総合の選手が2名参戦と、「他流試合」の色が濃い組み合わせ。前回大会で日本タイトルを獲得したMASAYAとしてはMMAの選手相手に取りこぼしは避けたいところ。

小見川道大×-○小宮由紀博
 こちらもMMAの刺客として参戦する小見川。一度ぐらい投げ飛ばせば多少面白くはなるだろうけど、普通にやれば小宮が勝つか。

鈴木×-○裕樹
MASAYA×-○小宮

 続いて準決勝。鈴木はドラゴンに勝っても無傷では済まなそうなので、消耗の激しいところを裕樹にやられそう。MASAYAもキャリアを考えると小宮を相手にするのはしんどいか。SB勢が準決勝で敗退、という厳しめの予想に。

裕樹○-×小宮
 で、決勝は裕樹の勝利と予想させてもらいます。ただ本来の階級は小宮の方が上だし、比較的楽な当たりが続くことを考えると小宮優位とも言えるのだろうか。

アンディ・サワー○-×スティーブ・モクソン
 続いてワンマッチ。絶対王者・サワーはオーストラリアからの刺客を迎え撃つ。まあ問題なくクリアしてくれそう。

宍戸大樹○-×長島☆自演乙☆雄一郎
 土壇場になって注目カードが決定。最近の自演乙の試合を追えていないのだが、キャリアの終わりを見据えつつある宍戸にホームリングの意地を見せてほしい。

日菜太○-×ジョシュ・ジョンシー
 GLORYロス大会で勝利した日菜太が凱旋。アウェーで欧米人相手に勝ったことで一皮剥けたことを示してほしい。

 またBSフジで放送するのかな。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2013-11-14 23:35 | その他(立ち技系) | Comments(0)
 BSフジで見た9月大会の感想を。

MASAYA○-×ルード(1R KO)
 開始早々MASAYAがローで攻め込むと、さらにミドルからパンチで攻勢。ルードもパンチ主体で打ち返していく。ルードがボディを入れればMASAYAもボディを入れ返し、先に下がった方が負けになるかのような真っ向からの打ち合い。残り1分を切ったところでMASAYAが押し始め、左フックから返しの右を入れてルードを下がらせる。なおも反撃するルードにMASAYAは左フックを打ち込み、ダウンしたルードはそのまま立ち上がれず。圧巻のKO劇でMASAYAがベルトを獲得。

ファイサル・ムタキ○-×小宮由紀博(判定)
 1Rはムタキがハイキックからバックスピンキックとスピーディーな猛攻。2Rは動きの落ちてきたムタキに小宮がボディ、ローで反撃。3Rは小宮も消耗が激しく泥試合になるが、序盤のポイントで逃げ切ったムタキが判定勝利。まだ粗さも目立つがなかなかいい選手。

ボーウィー・ソー・ウドムソン×-○鈴木博昭(判定)
 序盤からインローを中心に攻める鈴木がシュートポイントも奪いペースを握る。ボーウィーはミドルやボディブローで攻めるが、鈴木は前蹴りをまじえて応戦。ボーウィーは1R後半からローが効きだしたような気配。
 2Rになるとボーウィーが圧力を強めるが、鈴木は前蹴りで距離を取りつつ左フックでたびたび顔面を捉え、打ち合いでも五分の戦いを演じる。
 3Rも鈴木の左がボーウィーの顔面を捉えるが、ボーウィーは構わず前進を続けると左右のフックを荒々しく振るう。それでも鈴木は前蹴りと固いガードでクリーンヒットを許さず試合終了。シュートポイントのリードを活かした鈴木が3-0で判定勝利。
 正面衝突したらさすがに不利は免れなかったはずの鈴木だが、前蹴り中心の組み立てを最後まで貫き通してボーウィーの豪打を完封。11月には65キロの日本トーナメントが開催されるが、この戦いを徹底できればいい結果が期待できそう。同階級相手だとまた展開が違っちゃうんだろうけど。
[PR]
by nugueira | 2013-10-08 19:58 | その他(立ち技系) | Comments(0)
 23日のシュートボクシングの予想を。

歌川暁文○-×KING皇兵
 タイトルマッチでは才賀を撃破した歌川。ここはいい流れに乗ってREBELSからの刺客をきっちり返り討ちにしておきたい。

ボーウィー・ソー・ウドムソン○-×鈴木博昭
 鈴木がまたも上の階級に殴り込み。去年のハンセン戦はともかく、ボーウィーと殴り合うのはさすがにヤバいのでは・・・。今年は11月に65キロ以下のトーナメントという話もあるけど、この大事な時期にこういうカードを組んじゃうのがSBらしいというか何も考えていないというか・・・。もっともボーウィーもポコッと一発もらって負けるケースがちょいちょいあるので、鈴木に勝機全くなし、というわけでもないのがまた上手くできてるんだけど。

 今回もBSフジの放送あるの?人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2013-09-18 23:19 | その他(立ち技系) | Comments(0)
 BSフジで放送していたシュートボクシング6月大会の感想を。

歌川暁文○-×才賀紀左衛門(2R TKO)
 序盤から距離を詰めて打ち合う両者。歌川のパンチがたびたび才賀の顔面を捉えると、才賀のテンカオに左を合わせてダウンを奪う。才賀はダウンの際にヒザを痛めたのか、足元がおぼつかない。
 2Rに入っても才賀は流れを引き戻せず、パンチの打ち合いから2度目のダウンを喫したところでタオル投入。ここ最近の勢いからすると才賀がベルトを奪うかと思ったが、歌川がSB生え抜きの意地を見せた。

鈴木博昭○-×清水俊一(判定)
 鈴木がロー、蹴り足をつかみながらのパンチ連打で圧倒。清水はダウンこそ逃れるものの、3Rもハイからのパンチ連打で追い込まれる。終了間際にシュートポイントで清水が一矢報いるものの、判定で鈴木が完勝。清水はダウン寸前の場面をタックルでごまかしたりと、ルールにいまいち適応できていなかった。

宍戸大樹○-×林源平(判定)
 宍戸がサイドキックを次々と林の顔面に打ち込み、2R終了間際にはスタンディングフロントチョークでキャッチポイントを奪う。3Rも宍戸の勢いは止まらず、バックブローで林の動きを止めるとバックスピンキック連打で圧倒。林は打たれ強さは示したが、それ以外は見せ場を作れず。

アンディ・サワー○-×岡澤弘太(1R KO)
 サワーが右クロスから左インローで攻勢。岡澤は組み付こうとするがサワーはそれをものともせず、電光石火の左右連打を打ち込みダウンを奪う。サワーは追撃の手を緩めず、再開後すぐさま左フックで2度目のダウンを奪い、岡澤はそのまま轟沈。「いわんこっちゃない」という以外に感想が浮かんでこない結果に。本当は宍戸と鈴木もこういう試合を見せなきゃいけなかったんだよな。

 今回はパンクラス側の人選が明らかに手を抜きすぎなのだが、じゃあ王者級を出したら面白くなるかといったらそうとも思えないしなあ。やっぱりこの対抗戦の着地点が見えてこない。
[PR]
by nugueira | 2013-07-12 22:16 | その他(立ち技系) | Comments(2)
 日曜のシュートボクシングの予想を。

金井健治×-○日菜太
 REBELS王座を獲得した日菜太がSBに再度参戦。「強豪外国人には及ばないが国内の相手には勝つ」という実力を今回もきっちり(?)示してほしい。

鈴木博昭○-×清水俊一
宍戸大樹○-×林源平
アンディ・サワー○-×岡澤弘太

 唐突に始まったシュートボクシングvsパンクラスの対抗戦。パンクラスは世界標準を掲げる一方でKrush・RISE・SBと立ち技団体との連携をやめる気配がないのが謎。「UFCへの選手派遣」という最高のアウトプットを出しているので文句がつけづらいところだが。
 とりあえず予想はSBの全勝で。勝負論的にも興業論的にもあんまり得るところがなさそうだけどなあ。
[PR]
by nugueira | 2013-06-18 23:20 | その他(立ち技系) | Comments(2)
 20日のシュートボクシングの予想を。

小宮山工介○-×キム・ソンジェ
 電撃参戦のRISE王者・小宮山。SBの経験は既にあるし、ここでの取りこぼしはさすがにないか。

宍戸大樹○-×高谷裕之
 メインにはDREAM王者・高谷が登場。かつては全日本キックへの参戦経験もある高谷だが、このタイミングでのSB参戦は正直「なんで?」という感じも。67キロという契約体重も含め、宍戸有利と見るのだが妥当かなあ。高谷はここで試合する暇があったら北米なりアジアなりに挑んでほしいのだが。
[PR]
by nugueira | 2013-04-16 23:55 | その他(立ち技系) | Comments(0)

日菜太vsリスティⅡ

 先日のS-CUPの試合動画のうち、日菜太vsリスティを拝見。

日菜太×-○アンディ・リスティ(1R TKO)
 今年1月の対戦から両者の差が縮まっているとは思えないし、むしろ広がっているぐらいなのでは…という予想をしていて、実際予想した通りの展開になったわけだが、それでも映像を見せられると圧倒的。蹴りで距離を取ろうとする日菜太をものともせず、距離を詰めてのパンチとヒザでガンガン攻め込んでいくリスティ。日菜太は並外れた圧力を捌ききれず、ローにパンチを合わされて最初のダウン。再開後も止まる気配のないリスティの猛攻に2度目のダウンを喫し、チャンスらしいチャンスを作ることもなく返り討ちに。
 日菜太に大きなダメージがあったかというとそうでもない感じもするのだが、とにかくアンディのケタ違いのパワーと圧力の前に試合をさせてもらえなかった形。人種の違いを敗因にするのはあまり好きじゃないんだけど、日本人でリスティをどうこうできる選手が出てくるとはちょっと考えられないなあ…。

 来月のK-1MAX決勝大会(親会社が変わったみたいだけど、この大会はちゃんとやるよね?)では初戦でサワーvsリスティが実現するわけだが、このカードは本当に注目。リスティのここ最近の傍若無人ぶりを見るにサワーが粉砕される可能性も十分ありそうだが、一方でリスティに粗さが目立つのも事実。序盤の猛攻を凌いだサワーがリスティのガス欠を呼び込んで競り勝つ…というのも考えうるもう一つの結末か。この試合はぜひとも動画で拝見しておく必要がありそう。
[PR]
by nugueira | 2012-11-23 23:46 | その他(立ち技系) | Comments(0)

S-cup 2012の予想

 土曜のS-CUPの予想を。K-1活動停止によりワンデートーナメントの予想は久しぶりなのだが、ここはリスク覚悟で勝負に行くぜ。

鈴木博昭○-×ヨアキム・ハンセン
 軽量級からの参戦で話題の鈴木、初戦の相手はハンセン。フェザー級のハンセンなら体格のハンデは相対的に小さいし、これまでMMA選手をなで斬りにしてきた鈴木なら十分勝てるのでは。

ヘンリー・オプスタル○-×ボーウィー・ソーウドムソン
 勝った方がそのまま決勝に生きそうなのでこの試合の予想が勝負。うーん、でもボーウィーの試合あまりチェックしてないんだよね。オプスタルも若干ムラがある感じはするのだが、最後は競り勝つんじゃないかと予想。

宍戸大樹×-○J.Z.カルバン
 鈴木悟戦の秒殺KOにより大逆転でS-CUPの切符を手にした宍戸だが、これまでの絶不調は否定し難いところ。カルバンがかつての荒々しさをどこまで発揮できるかにもよるけど、パワー差で圧倒しちゃう気がする。

アンディ・サワー○-×ケム・シッソーンピーノーン
 こちらも勝った方がそのまま決勝に行きそうな試合。ケムって以前佐藤に勝った選手だっけ?試合映像の記憶があまりない。今のサワーにどこまで期待していいかという問題はあるのだが、初戦なら最後は押し切ってくれるんじゃないかと。

鈴木×-○オプスタル
カルバン×-○サワー

 準決勝はそれぞれ体格と立ち技キャリアの差が如実に出るのではないかと。鈴木は選手人生に影響が出るような負け方をしなければいいのだが。

オプスタル○-×サワー
 決勝はチームサワーの同門対決という予想結果に。今のサワーは1日3試合を勝ちきる力は残っていないと思うので、オプスタルが下克上を果たし優勝、という予想にさせてもらいます。もともと面子を見た当初から「これだと若手のイキのいい外人が勝つかな」という予感がしていたので。

 ワンマッチ&リザーブマッチの予想も。

鈴木悟○-×郷野聡寛
 悪い意味で予想しにくい試合。郷野は頼むから今度こそ計量をクリアしてくれ。

日菜太×-○アンディ・リスティ
 リスティが日本初登場。やるなあSB。日菜太にとってはリベンジが懸かる試合だが、前回の対戦以降差は縮まるどころかものすごい勢いで広がっている感じがするので、リスティが順当に返り討ちか。

ナグランチューン・マーサM16×-○小宮山工介
 SB連続参戦の小宮山、今回も日本王者が相手。歌川戦の結果からして小宮山にアウェー感はなさそうだし、王者2タテを食らわしてしまいそう。
[PR]
by nugueira | 2012-11-13 23:41 | その他(立ち技系) | Comments(0)