反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
d0010886_22152572.jpg
 PRIDEの常打ち会場としておなじみ。私の自宅からは自転車で行ける絶好のロケーションなので、各団体とも積極的にここで興行を打って欲しい。
 スタンドが可動式なのでイベントの規模に応じて会場の広さを変えられるようになっており、昨年大晦日の男祭りでは過去最高の約4万8000人を動員した(というか詰め込んだ)。でもこの記事書くために公式サイトを見たらスタジアムバージョンのキャパが3万8000人となっているので、東京ドームと同じように騙されてるのかも。

 余談になるが、先日浜崎あゆみのコンサートを見るため初めて格闘技以外の目的でここに入場。あゆが「今日は1万7000人!このツアーで一番大勢のお客さんでーす!」とはしゃいでいたので「こっちは今日より3万人多いたまアリを経験しとるんじゃ!1万7000人でガタガタ騒ぐな!」と心の中で毒づいた。嘘。あゆ大好き。毒づくなんてとんでもない。

アクセス:JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線「さいたま新都心駅」改札を出て左の方に歩いてすぐ

収容人員:スタジアムバージョンで4万8000人?

観戦のしやすさ:すりばち状の構造なので、規模の割には見やすい印象。でもさすがに500レベルとかに回されるときついので、200レベル(スタンド席の前方。PRIDEでいうとS席。)での観戦がお勧め。去年のGP決勝はチケットが売り切れたのでアリーナ席を買ったが、予想どおり逆にリングが見にくかった。

食事:KFC他、売店が若干。以前食い物を買おうとしたら根こそぎ売り切れだったのでムカついた。駅から会場行く途中で多少寄り道すれば店はいろいろあるので、そこで弁当買ってった方がいいかも。持ち物チェックはないのでカンも食い物も持ち込み放題です。

その他:PRIDE開催時のトイレの行列はもはや名物(先日のHERO’Sの時もひどかった。)。休憩前の試合が終わった瞬間に駆け込むか、あらかじめトイレタイム用の試合を見繕っておいた方が無難。

さいたまスーパーアリーナの公式ページはこちら。
http://www.saitama-arena.co.jp/
[PR]
# by nugueira | 2005-04-03 22:59 | 会場案内 | Comments(3)

武士道其の六の勝敗予想

 所用のためPPVで録画観戦。そういえば武士道は旗上げ以外は一度も行ってない。横アリ遠いしね。試合数多いし前座(メイン以外はほとんど前座みたいなもんだけど)が地味なんで興味のあるところだけつまみ食い。

・ミドル級グランプリ ラストワントーナメント
アマール・スロエフ-パウロ・フィリオ
ディーン・リスター-小路晃
 いやー、4人とも華がないね。感想はいいから予想をしないといけないのか。
 スロエフ-フィリオは「スタンドで勝負したいスロエフ」対「グラウンドに持ち込みたいフィリオ」という構図か。スロエフはリスター戦ではタックル切りまくってコツコツ当ててく作戦がうまくいったけど、フィリオの方がねちっこそうだしなあ。フィリオの判定勝ちにしとこう。
 一方のリスター-小路は「寝技に絶対の自信を持つリスター」対「スタンドでも特に優位とは思えない小路」。うわっ、話が終わっちゃった。リスターの勝ちだな。
 で、決勝がリスター-フィリオ。あー、塩漬けの試合展開になりそう。でもアローナに出てもらうにはフィリオに勝たれると困るんだよなあ。じゃあリスターの勝利を予想(というか希望)します。なおリスターは2002年にパンクラス出場のため来日しているが、試合当日に対戦相手の石井大輔が発熱を起こしたため試合をせずに勝ち名乗りだけ受けて帰ったというエピソードがある。

 美濃輪育久-ギルバート・アイブル
 まあオランダの慣用句では「やってるやってる」と言うだけで上達の兆しが見えないことを「アイブルの寝技」なんて表現するわけですけどね(捏造)。今回も寝かせちゃえばどうにかなるのかなあ。でも体重差が結構あるしなあ。こういうところで上昇気流に乗り切れないのが美濃輪のいつものパターンなので、アイブルのKO勝ちを予想。

 エメリヤーエンコ・ヒョードル-高阪剛
 いや、ヒョードル勝つでしょ。だって60億分の1だもん。とりあえず結果・展開に関係なく高阪には試合後「ヒョードルの弱点」が何だったのかを明らかにしてほしい。
 当初はミルコがリングサイドで観戦というIWGP直前の敵情視察みたいな話もあったけど、結局こないみたい。
[PR]
# by nugueira | 2005-04-02 22:28 | PRIDE武士道 | Comments(0)

格闘深夜特急

 昨夏タイに一人旅をした際、向こうのムエタイジムで練習をしてきた(この辺の詳細は改めて書きます。)。
 格闘技云々は関係なしにここ数年海外一人旅がマイブームなので、このゴールデンウイークもマレーシア・シンガポールに行こうと思っている。マレー鉄道に乗りながら有栖川有栖の『マレー鉄道の謎』とか読んでみたいし。

 で、連休前後の有給の割り振りを部下と相談していたところ
部下「この連休はどこか海外に行かれるんですか?」
俺「ああ、マレーシア行くつもり。」
部下「えっ!?マレーシアにはどんな格闘技があるんですか?」

 アホ!格闘技の有無だけを基準に旅行先選んでるわけねぇだろうがコノヤロー!

 でもその後こっそりgoogleで「マレーシア 格闘技」を検索してみた。あまりめぼしい情報は見つからなかった。

 「マレーシアにはこんな格闘スポットが!」という知見をお持ちの方、ぜひ情報提供をお願いします。
[PR]
# by nugueira | 2005-04-01 23:53 | 雑記 | Comments(0)

ムベ様の次はユン様

 PRIDEミドル級GP、残り2枠のうち1人は韓国の柔道家ユン・ドンシクに決定。
http://www.boutreview.com/data/news/050423pride-gp.html
 金メダリストも食傷気味だし無理やり日本人出すよりはマシだけど・・・。「悲運の柔道王」「無冠の柔道王」って、一般ファンどころか格闘技ファンへの訴求力もゼロに近いよな。なお下記トラックバック先の情報によると先日のHERO’Sに出てたキム・ミンスも同じKRA(日本でいうJRA)所属だったそうです。
http://kumapage.exblog.jp/1719186
 韓国は今格闘技ブームらしいので、K-1のチェ・ホンマンと同様に韓国マーケット開拓のための抜擢か、と勘繰りたくもなるほど唐突な人選。日本人とやりたがってるようなので、意外と桜庭と当てちゃうかもね。田村戦も消滅したし、今の桜庭は下手に強い外国人と当てるのはリスキーだし。

 で、武士道のトーナメント枠を除いて残る枠はあと1名。榊原社長の発言からすると
武士道でパウロ・フィリォが優勝→チームバランスを考慮してハイアン
フィリォ以外が優勝→アローナ
という流れか。今さら腹ダルダルのハイアンをGPで見たいとも思わないので、何としてもアローナに出てほしいところ。そうなるとトーナメントはフィリォ以外に勝ってもらわないと困るのか。残り3人だと誰がマシだろう。リスター?でもアローナとリスターがGPに出たらアブダビコンバット側が気が気じゃない状況に・・・。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-31 23:23 | PRIDE | Comments(0)

訪問者ニ告グ

 このブログは「個人的知り合いに一切アドレスを教えない」というコンセプトのもと旗上げしているのだが(旗上げ?)、まだろくにトラックバックもリンクもしていない今の時点でもちょこちょことアクセスがあるのが不思議。ただ残念なことにアクセス解析機能がないので、訪問者がどういう経緯でこのページを訪れているのか把握できない。
 というわけでたまたま立ち寄った方は、参考までに「こういうルートでこのページにたどり着きました」というコメントを残していただけると幸いです。やっぱりHERO’S関係の単語で来てるんだろうか。どうしよう、「『WJ旗上げ』というキーワードで検索しました。」とかいう人がいたら。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-30 23:00 | 雑記 | Comments(2)

ホワイトナイト求ム!

 遂にというか結局というかやはりというか、全女が解散へ追い込まれた。
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-050329-0007.html
 2年前の35周年興行だけ見に行ったけど、百重VS文子はいい試合だったなあ。解散に際して松永健司副会長からは「新経営陣、新スポンサーが出てこないと・・・」という発言が。スポンサー・・・団体(=企業)を買い取れるほどの金持ち・・・しかも経営能力のある人・・・。

 そうですよ。これこそ堀江社長の出番ですよ。SBIの北尾さんでもいいけど。(予断だが、「堀江・北尾が対談へ」という報道を聞いたとき「最後は堀江のハイキックで北尾が失神KOされるのだろうか」という映像が頭をよぎったのは筆者だけではないと固く信じている。)
 WWEというビジネスモデルがあるんだからプロレスというソフトはまだやりようがあると思うんだけど。どっかにいねえかなあ、「IT・メディア・プロレスの巨大コングロマリットを作りたい」という寝言を言ってくれるIT長者。
 とはいえ買収対象が全女というのはつらいよね。コンテンツであるところの所属選手が6人しかいないうえに2人は怪我人。振り返れば井上京子やら豊田真奈美やら中西百重やら、人気選手が根こそぎ離脱したのが今の状況の原因。誰も敵対的TOB仕掛けてないのに焦土作戦実行しちゃってるんだもん、そりゃ潰れますよ。
 きれいにまとめたところで、以上、多事妄言でした。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-29 23:50 | プロレス | Comments(0)

寝技祭り’05

 アブダビコンバットの各国予選が続々と進行中。オーストラリア予選が終わったらしい。

http://newsadcombat.com/article.html?id=8927

 今年のスーパーファイトはアローナVSリスターの新旧無差別級チャンピオン対決。リスターって今度の武士道の結果如何ではPRIDEミドル級GP出るはずだけど、勝ち残った場合はどうするつもりなんだろう。まあアリスターもヨーロッパ代表になっちゃってるから、みんな「開幕戦で負ければアブダビ、勝ち残ったらアブダビをキャンセル」という腹か。

 以前アブダビのDVD(菊田が優勝したやつ)を友達の家で見たのだが、
俺「ルール分かんねえな」
友人「なんか膠着してるな」
DVDの中のセコンド「菊田さん、3点入りました!」
俺・友人「なんで!?」
 と一同キツネにつままれたような展開になった。未だにルールがよく分からない。

 次回あたりはそろそろ日本で開催してくれないかなあ。絶対客入ると思うんだけどなあ。俺、開催してくれたら仕事休んででも見に行くもん。万博だのオリンピックだの無駄に金を喰うイベントに立候補してる暇があるなら、「アブダビコンバットを日本に誘致!」という動きを見せてくれる自治体はいないんだろうか。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-28 23:50 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

いきなり最終回

 『ゴング格闘技』は2年ちょっと前から(株)アッパーが委託編集を行っていたが、来月号からは再び日本スポーツ出版社が自前で編集を行うことになるみたい(アッパー自身も新しい格闘技雑誌を創刊するらしいので、裏側でどういう経緯があったのか微妙に気になるが。)。
 で、アッパーが編集するゴン格は今月が最後なわけだが、連載コラムが根こそぎ最終回を迎えている(迎えさせられている)のが注目どころ。五十音順に連載してた「いまさら人に聞けない格闘技基礎用語ダス」なんか「こ~さ」で最終回になっちゃってるんだもん。最後が「『さようなら』 突然ですが今回で終わりです。ご愛読ありがとうございました。」とか無駄に綺麗にまとめやがって。
 ゴン格の連載といえば「吉田豪のここだけの話 私だけが知っている」好きだったんだけどなあ。リニューアル後のゴン格で何か新連載持つんだろうか。それともアッパーの新雑誌の方か?
[PR]
# by nugueira | 2005-03-27 22:18 | 雑記 | Comments(0)

HERO’S速報

 携帯で投稿した記事をひとつにまとめておきます。詳細は気が向いたら後日。
 何人か見てくれた人がいるみたい。今後もちょくちょくやりますんで、ひとつよろしく。

内藤×―〇ファウスト(判定)
何の前触れもなくオープニングファイトが始まった。

大山〇―×オーフレイム(1R アンクルホールド)
選手入場はリングスの音楽。リングアナは古田アナ。泣けてきた。

宮田×―〇シャファ(判定)
場内に塩気充満。

宇野×―〇ハンセン(3R ひざ蹴りKO)
ハンセン強い。負けたとはいえ宇野あっぱれ。この試合見れただけでも今日来てよかった。

須藤〇―×デッカー(1R ヒールホールド)
須藤がタックル一閃。おあそびなしで勝ちに徹した。

グッドリッジ〇―×カラエフ(1R ギロチンチョーク)
カラエフが序盤体重を活かして圧殺を図るも、グッドリッジの壁は厚かった。

BJ×―〇LYOTO(判定)
BJ体重増やし過ぎ。ヘビー級挑戦はさすがに無理があった。

ヒーリング×―〇グレコ(1R レフェリーストップ)
ローキックを空振りしたはずみにヒーリングが膝を痛めてレフェリーストップ。最悪の空気になってきた。

サップ〇―×ミンス(1R KO)
サップの出合い頭のパンチがクリーンヒット。キムさんアンラッキー。

秋山×―〇バンナ(1R KO)
柔道、体重差に完敗。ここはバンナを褒めるべきか。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-26 23:00 | HERO’S | Comments(0)

予告

 明日(もう今日か)、HERO’Sの会場から携帯で速報アップします。
 今のところこのページ見ている人いなそうなんで、意味あるのかどうか分からんけど。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-26 00:36 | HERO’S | Comments(0)