反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

寝技祭り’05

 アブダビコンバットの各国予選が続々と進行中。オーストラリア予選が終わったらしい。

http://newsadcombat.com/article.html?id=8927

 今年のスーパーファイトはアローナVSリスターの新旧無差別級チャンピオン対決。リスターって今度の武士道の結果如何ではPRIDEミドル級GP出るはずだけど、勝ち残った場合はどうするつもりなんだろう。まあアリスターもヨーロッパ代表になっちゃってるから、みんな「開幕戦で負ければアブダビ、勝ち残ったらアブダビをキャンセル」という腹か。

 以前アブダビのDVD(菊田が優勝したやつ)を友達の家で見たのだが、
俺「ルール分かんねえな」
友人「なんか膠着してるな」
DVDの中のセコンド「菊田さん、3点入りました!」
俺・友人「なんで!?」
 と一同キツネにつままれたような展開になった。未だにルールがよく分からない。

 次回あたりはそろそろ日本で開催してくれないかなあ。絶対客入ると思うんだけどなあ。俺、開催してくれたら仕事休んででも見に行くもん。万博だのオリンピックだの無駄に金を喰うイベントに立候補してる暇があるなら、「アブダビコンバットを日本に誘致!」という動きを見せてくれる自治体はいないんだろうか。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-28 23:50 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

いきなり最終回

 『ゴング格闘技』は2年ちょっと前から(株)アッパーが委託編集を行っていたが、来月号からは再び日本スポーツ出版社が自前で編集を行うことになるみたい(アッパー自身も新しい格闘技雑誌を創刊するらしいので、裏側でどういう経緯があったのか微妙に気になるが。)。
 で、アッパーが編集するゴン格は今月が最後なわけだが、連載コラムが根こそぎ最終回を迎えている(迎えさせられている)のが注目どころ。五十音順に連載してた「いまさら人に聞けない格闘技基礎用語ダス」なんか「こ~さ」で最終回になっちゃってるんだもん。最後が「『さようなら』 突然ですが今回で終わりです。ご愛読ありがとうございました。」とか無駄に綺麗にまとめやがって。
 ゴン格の連載といえば「吉田豪のここだけの話 私だけが知っている」好きだったんだけどなあ。リニューアル後のゴン格で何か新連載持つんだろうか。それともアッパーの新雑誌の方か?
[PR]
# by nugueira | 2005-03-27 22:18 | 雑記 | Comments(0)

HERO’S速報

 携帯で投稿した記事をひとつにまとめておきます。詳細は気が向いたら後日。
 何人か見てくれた人がいるみたい。今後もちょくちょくやりますんで、ひとつよろしく。

内藤×―〇ファウスト(判定)
何の前触れもなくオープニングファイトが始まった。

大山〇―×オーフレイム(1R アンクルホールド)
選手入場はリングスの音楽。リングアナは古田アナ。泣けてきた。

宮田×―〇シャファ(判定)
場内に塩気充満。

宇野×―〇ハンセン(3R ひざ蹴りKO)
ハンセン強い。負けたとはいえ宇野あっぱれ。この試合見れただけでも今日来てよかった。

須藤〇―×デッカー(1R ヒールホールド)
須藤がタックル一閃。おあそびなしで勝ちに徹した。

グッドリッジ〇―×カラエフ(1R ギロチンチョーク)
カラエフが序盤体重を活かして圧殺を図るも、グッドリッジの壁は厚かった。

BJ×―〇LYOTO(判定)
BJ体重増やし過ぎ。ヘビー級挑戦はさすがに無理があった。

ヒーリング×―〇グレコ(1R レフェリーストップ)
ローキックを空振りしたはずみにヒーリングが膝を痛めてレフェリーストップ。最悪の空気になってきた。

サップ〇―×ミンス(1R KO)
サップの出合い頭のパンチがクリーンヒット。キムさんアンラッキー。

秋山×―〇バンナ(1R KO)
柔道、体重差に完敗。ここはバンナを褒めるべきか。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-26 23:00 | HERO’S | Comments(0)

予告

 明日(もう今日か)、HERO’Sの会場から携帯で速報アップします。
 今のところこのページ見ている人いなそうなんで、意味あるのかどうか分からんけど。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-26 00:36 | HERO’S | Comments(0)
d0010886_004036.jpg

 今月田町にオープンした高田道場経営のジンギスカン店「モンゴリアン・チョップ」を見に行った。中には入らなかったけど。

 高田によると「選手の引退後の受け皿に」とのこと。まあ今村やら松井やらが将来働くわけですよ。言ってみればヒロ斉藤の経営する焼肉屋みたいなもんか(そうなのか?)。

 ・・・山本みたいに自分で受け皿見つけて出てっちゃった人もいるけどね。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-25 23:00 | 雑記 | Comments(0)

HERO’Sの勝敗予想

 とりあえず埋め草としては便利な興行の勝敗予想から。第1弾は気づくと2日後に迫っているHERO’Sだ!

第1試合 大山峻護-ヴァレンタイン・オーフレイム
 PRIDEからK-1へ漂着した(島流しにされた?)大山の相手は、いつの間にか所属がリングス・オランダになっているオーフレイム兄。うーん、興味沸かねえな。やべっ、結論をいきなり言っちゃった。大山は寝技に持ち込んでも一本取れるとは思えないし、オーフレイムのKO勝ちということで。

第2試合 宮田和幸-イアン・シャファ
 あー、ごめん!また結論から言わせて!この試合も興味ない!
 シャファがどのくらいの選手なのかよく分からないけど、とりあえず先日フジの「バイキング」で2ケタの足し算を間違えてた宮田を支持するわけにもいかないのでシャファ勝利を予想しときます。

第3試合 宇野薫-ヨアキム・ハンセン
 やっと見たい試合が来てくれた。でもこれ修斗でやりゃいいじゃん!シャファももともとは修斗に上がってた選手だし、中量級の興行が増えると修斗は厳しいね。
 試合展開だけど、ハンセンのパウンドを宇野が凌げるのかなあ。こいつ下からでも殴ってくるからなあ。まあでも希望込みで宇野勝利にしときます。

第4試合 須藤元気-ラモン・デッカー
 何でここでラモン・デッカーが?!やった!チケット買っといてよかった!でも試合始まったらガッカリさせられそう。本当に寝技の練習やってるのかね。
 須藤も怪我続きで本調子ではなさそうだけど、まあ寝かせちゃえば問題ないでしょ。須藤の一本勝ちということで。

第5試合 ゲーリー・グッドリッジ-アラン・カラエフ
 記者会見ではリンゴを握り潰してみせた胡散臭さ満点のカラエフ。以前高須基仁がゴン格のインタビューで「ロシアからすごいのを連れてくる」っていってたのはこいつのことみたいね。バンナ相手なら何かのはずみで馬乗りになってポコッ、ていうのもありえたかもしれないけど、総合慣れしてるグッドリッジ相手じゃなあ。グッドリッジ勝利で固いな。

第6試合 BJペン-RYOTO
 BJは最初藤田に対戦要求したらしいが正気か?
 このカードは「体重差」っていう要素が入ってるせいで予想難しいなあ。重いだけならともかく総合慣れしてる選手が相手なわけだし。でも将来的に宇野・須藤との絡みも楽しみなBJにここで土がつくのもつまらないのでBJ勝利という予想にしときます。

第7試合 ヒース・ヒーリング-サム・グレコ
 いきなり所属がリングスUSAになった挙句「実は昔からUWFファンだった」とか抜かしはじめたヒーリング。嘘つけ!PRIDE時代はそんなこと一言も言ってねえだろ!
 年齢的にも総合の経験的にもグレコじゃ無理だよなあ。まあヒーリングは試合が派手で会場受けもいい選手だから、しばらくは大事に使った方がいいね。

第8試合 ボブ・サップ-キム・ミンスー
 俳優業に加えて会社を起業、引退後に向けた地歩を着々と築くサップが久しぶりに小遣い稼ぎのためリングイン。ミンスーは経歴は文句なしだけど、打撃への対処が大丈夫なんだろうか。まあ勢い(だけ)にまかせてサップが勝っちゃうのかなあ。この試合については「異常に早いレフェリーストップ」「不可解なタオル投入」といった場面を見せられそうで今からハラハラしちゃう。

第9試合 秋山成勲-ジェロム・レ・バンナ
 選手の安全管理に以前からうるさい前田が、体重差のあるカードをこうも次々と組んじゃうのが不思議。やはりリングスと違ってよくも悪くも好き勝手にはできないということか。
 出会い頭でバンナのパンチをもらっちゃったら、とも思うものの、よく考えたら秋山デビュー戦でボタに勝ってるもんなあ。パワー凄いらしいし、組み付いちゃえば終わりか。バンナはこの完敗を機に総合から撤退ということでひとつどうでしょう。

 当日?当然見に行きますよ。だって今のうちに行っておかないと次があるか分からないもん。このWJ旗揚げ当時のようなヒヤヒヤ感が堪りませんな。
[PR]
# by nugueira | 2005-03-24 21:50 | HERO’S | Comments(0)