反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2011年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

〔こだわり〕バウト

 月変わり目前となってしまい恐縮ですが、5月の各賞の発表を。

MVP:所英男(5/29 DREAM JAPAN GP)
 浮き沈みの激しい、というか最近はどちらかというと沈むことの多い格闘家人生を歩んできた所だが、一度敗れた山本にきっちりリベンジを果たし決勝進出。ここ一番での底力を持っている選手なんだなあ、と改めて思わされた。

ベストバウト:ジョゼ・アルドvsマーク・ホーミニック(5/1 UFC129)
 終盤は消耗戦の気配も濃かったけど、5Rをフルに使ってシーソーゲームを繰り広げた、まさに「死闘」。日沖がこのシチュエーションでオクタゴンに上がる日は、果たしてやってくるのか。

ベストKO:リョート・マチダ(5/1 UFC129)
 空手神話、そしてセガール神話が爆発するまさかの空中二段蹴りでの一撃KO。競技としての格闘技を煮詰めたUFCという場でもこういう場面が見れちゃうんだから、やっぱり格闘技ファンはやめられない。

ベストサブミッション:今成正和(5/29 DREAM JAPAN GP)
 近年はスタイルを研究されたこともあり一本勝ちが少なくなった今成だが、大沢戦では久々の足関一閃。ZST旗上げ戦でリトアニア人2人をなで斬りにした場面を思い起こした。
[PR]
by nugueira | 2011-06-30 23:53 | 雑記 | Comments(0)

UFC132の予想

 興業ラッシュを迎えているズッファ。日曜のUFCの予想を。

ブライアン・ボウルズ○-×水垣偉弥
 UFC2戦目で元王者との大一番を迎える水垣。ここで勝てば一気にジャンプアップのチャンスだけど、やっぱり厳しいかなあ・・・。

ジョージ・ソテロポロス○-×ハファエル・ドス・アンジョス
 シヴァー戦の取りこぼしでタイトル戦線から大きく後退したソテロポロス。連敗は避けたいところ。

デニス・シヴァー○-×マット・ワイマン
 そのシヴァーも登場。ソテロポロス戦で見せた「倒されずに殴り続ける」というスタイルはなかなか衝撃的だったので、この戦い方でどこまで進めるか非常に興味深い。寝かされたらあっさり終わりそうな気もするのが不安だが。

カーロス・コンディット○-×キム・ドンヒョン
 ドンヒョンはディアズ戦のようなねちっこい戦い方でまたも格上を食うか。とはいえコンディットは打撃での決定力もあるし、やはり優位は動かないか。これに勝てばタイトル戦線にもジワリと浮上してきそう。

ティト・オーティズ×-○ライアン・ベイダー
 ズッファがティトに引導を渡すため仕掛けた制裁マッチ。ジョーンズとの新世代対決に敗れたとはいえ、活きのいいベイダーをティトがいなせるとは思えないなあ。ダナの目論見通りの結果になりそう。

ヴァンダレイ・シウバ○-×クリス・レーベン
 1年半ぶり復帰のシウバと、前戦KO負けのレーベン。うーん、微妙・・・。でもシウバは前回のビスピン戦はいい勝ち方だったし、長期休暇でオーバーホールも十分、と捉えればいいか。一発もらわないかどうかだけが心配だが。

 メインはよく分からないので予想パス。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-06-29 12:37 | UFC | Comments(0)

新たなズンドコ団体登場

 まず最初に例え話。

 ある大学サークルがあって、そこでちょっとした仲間割れが起こるんですよ。で、リーダー格のA君が

 「Bの野郎、マジむかつかねぇ?ていうかみんなでハブしようぜ」

 とか言い出して、B君をサークルから追い出しちゃうんですね。ところが数日後、予想だにしない展開に。

C「た、大変ですA先輩!サークルの連絡用ブログが更新できません!」
A「ああん!?ログイン用のパスワード持ってんだろうが。」
C「いや、それがB先輩が出て行く直前にパスワードを変えちゃったみたいで・・・。このままだと練習のスケジュールも飲み会の場所も連絡できませんよ!」
A「ええっ!?それマジやばくねえ?ていうかBの野郎、超ウザくねえ!?」

 まあ学生同士のイザコザであり得なくはない話だと思うんですが、この例え話を紹介したうえで、このようなニュースを。

 http://j-shooto.com/?p=500
日本修斗協会事務局ではSHOOTO NEWSブログ版にて情報発信を行ってきました。
しかし去る平成23年6月23日以降、
何者かによってログインパスワードが書き換えられてしまったため
日本修斗協会事務局から正常な情報発信を行えない事態に陥ってしまっています。

 もうねえ、一言。あり得ねえ。いい大人が集まって「協会」名乗っておいて、お前ら何やってんだと。

 今回の修斗協会内紛の経緯をちゃんと追いきれているわけではないけど、協会の現主流派は大義があるかどうかはともかく、事務能力は無いといわざるを得ないですよ、こんな騒ぎ見せられちゃ。

 統括団体の内輪もめ・分裂なんて競技にとってマイナスの影響しかないのは目に見えてるわけで、それでも修斗協会の騒動については「とにかくいい方向に向かってほしい」と願っていたんですが、やっぱり刻一刻と悪い方向に向かっているとしか思えない。ファンと選手が最大の被害者、というこれまたお定まりの構図へと向かっていくのかなあ・・・。

 2日の記者会見はどうなることやら。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-06-28 23:25 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

勝敗予想(6月の決算)

 6月の主要興業は全て終わったので、勝敗予想の整理を。

6/4 パンクラス(1/1)
6/5 シュートボクシング(1/2)
6/12 UFC131(3/5)
6/19 ストライクフォース(2/4)
6/24 DEEP(1/2)
6/25 K-1MAX(5/10)
6/27 UFCLive(0/1)


 合計は13/25で的中率52パーセント・・・。うわあ、毎回予想してて「半分程度しか当たらないな」と思っていたら、合計もやっぱり同じような数字に。今年は4月・5月と的中率7割をクリアした一方で、こういう惨敗の月も2回。「大負けする月を作らない」というのを密かな目標にしているのだけど、やっぱり難しいな。
[PR]
by nugueira | 2011-06-27 23:32 | 雑記 | Comments(0)

UFCの予想やり直し

 UFCLiveのメインに出場予定だったネイサン・マーコートが健康診査をパスできず欠場。さらにUFCからリリースされるという想定外の事態に。

 健康診査をパスできなかっただけでいきなりクビ、というのがどうにも理解できないのだけど。「土壇場でメインに穴を空けた責任を取れ」ということ?やっぱりしっくりこない。ドーピング検査に引っかかったとか、何かウラがあるのかなあ。(これにしたって、ソネンの例なんかを見るに申し立ての機会を設けて事実が確定するまで待ちそうなもんだが。)

 でまあとりあえず、代替カードの予想を。

リック・ストーリー○-×チャーリー・ブレネマン
 ストーリーはマーコートを食う可能性も十二分にあったと思うので、まあ代替の相手は軽くクリアできるか。

 マーコートの詳細については、早く続報が出てほしいところです。
[PR]
by nugueira | 2011-06-26 23:47 | UFC | Comments(0)
 週末は家族サービスのため、今日のK-1MAXはネット視聴はせず(できず?)ツイッターで経過だけウォッチ。久保はやっぱり安定感で頭一つか二つ抜け出てたかあ。大和は卜部とは本当に相性悪いね。

 試合内容は動画を見ていないのでコメントできないのだが、全試合判定(オープニングファイトではKOあったんだっけ)という結果について不満の声もチラホラあったようで。

 個人的な考えとして、KOは出るに越したことはないけどその辺は半ば確率論みたいなもんで、立ち技の興業で全試合判定というのはまあちょくちょくある話。全試合判定、即ハズレ興業という捉え方は極端かなという気がする。去年の63キロトーナメントは準決勝以降の展開が神がかっていたから、あれを比較対象にするのもかわいそうだし。

 とはいえ、今回は投資先のPUJIのお偉方も見にきていた「勝負興業」。そこでコンテンツの魅力を最大限に発揮する結果にならなかったあたり、今のFEGの引きの弱さが現れちゃっているのかなあ、という感じも。K-1の受難の時期はまだ続くか・・・。
[PR]
by nugueira | 2011-06-25 23:40 | K-1MAX | Comments(0)

K-1MAXの予想

 色々と問題を抱えつつもようやく迎える今年のMAX第一弾興業。まずは63キロトーナメントの予想。

大和哲也○-×HIROYA
 黒田戦に勝利して復調のHIROYAだが、大和相手はやはり少々つらいか。

卜部功也×-○裕樹
 Krushトーナメントで勝ちきれなかった卜部と、RISE王座をきっちり獲得した裕樹。接戦になりそうだけど、直近の勢いの差が出るかなあ、という気が。

久保優太○-×才賀紀左衛門
 安定感ではおそらく8人中ナンバー1であろう久保。才賀の圧力じゃ捕らえきれないと思う。

梶原龍児○-×野杁正明
 好調時なら野杁が完封する可能性もあるだろうけど、これも直近の勢いの差が出そう。というか野杁は前戦KO負けの影響が心配。

大和○-×裕樹
 裕樹は勝っても1回戦で消耗しそうなので、相対的に大和有利か。

久保○-×梶原
 久保を崩せるとしたら圧力をかけ続けての一発なので、梶原はそういう意味ではチャンスはありそう。とはいえ普通に考えれば久保が間合いを制して逃げ切りかな。

大和×-○久保
 というわけで決勝は昨年の再戦。前述のとおり久保を崩せるのは一発を持っている選手だと思うので、大和が昨年と同じパターンで返り討ちにする可能性も十分ある。でも前回対戦後の両者の戦績を見るに、安定感で上回る久保がリベンジに成功するんじゃないか、という予想にしておきます。

 後はリザーブ・ワンマッチ。

渡辺理想○-×谷山俊樹
麻原将平×-○吉本光志
アルバート・クラウス○-×佐藤嘉洋

 佐藤はここで踏ん張ってほしい状況ではあるんだけど、やっぱりいつもと同様、競り合った末に最後は圧力負けしちゃうんじゃないか、という気がしてならない。

 ネット視聴してる暇あるかな・・・。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-06-23 23:41 | K-1MAX | Comments(0)

DEEP 54 IMPACTの予想

 金曜のDEEP、2大タイトルマッチの予想を。

大塚隆史×-○中村“アイアン”浩士
 今成のベルト返上に伴うバンタム級王者決定戦。アイアンが今成をつけ込んだ前回の試合は見ていないのだが、アイアンがどれだけ強いかという以前に、大塚は自分の勝ちパターンが組めていないと思う。ここ最近の大塚の試合と同じく、ズルズル判定負けという流れになるのでは。

中西良行○-×ベルナール・アッカ
 ライトヘビー級タイトルマッチ。アッカの最近の試合は見ていないが、まあ中西有利という視点で見ておけば間違いないのかな、という気が。

 横田のフェザー初戦もあるのか。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-06-22 20:43 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 昨日のブログ訪問者数を見たら1万3000人オーバーというあり得ない数字が。

 「うわー、遂に故障したか。エキサイトブログもいい加減だよなあ」と思っていたら、どうも間違いではない模様。

 なんと昨日のYahoo!ニュースに掲載された「現役続ける辰吉の『生き方』」という記事から当ブログのこちらの記事にリンクが張られており、今回の大量アクセスにつながったみたい。

 K-1の速報とか観戦記の記事(まだスポナビにリンクが張れたころ)で訪問者1000人超えを達成した記憶は何度かあるけど、さすがに1万人超えはブログ開設7年目にして初めて。Yahoo!ニュースすげえ。

 格闘技ブームの終焉に加えて最近は更新ペースの停滞・生観戦数の激減とマイナス条件ばかり揃っており、正直訪問者数も多かった時期の3分の1ぐらいに落ち込んでいるんですが、それだけにこういう形でのアクセス急増は励みになります。やっぱりコツコツ続けてるといいことあるんですね。

 しかも、アクセス急増に伴い人気ブログランキングでも初の1位に!

 いやー、決めた。俺Yahoo!に魂売るわ。もうねえ、ひかりの道構想とかガンガンやるべきですよ!再生可能エネルギー導入しなきゃダメだって!みんな携帯はソフトバンクに買い換えて!Yahoo!万歳!孫正義ばんざあい!!

 そりゃどこの企業もYahoo!ニュースに載りたがるわけだ。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-06-21 20:34 | 雑記 | Comments(2)

リングス復活?

 前田日明が来年3月のリングス再始動を表明。

 ツイッター上の反応を見ると、「待ってました!」という人と「今さら時代錯誤。むしろリングスの名前を軽々しく復活させてほしくない」という人がきれいに二分。まあどちらのリアクションも、お気持ちは十分に理解できます。

 で、私がどっちのポジションなのかというと、いやあこのニュースには全く食指が動かなかった。図らずも自分の格闘技歴の入り口がPRIDEであることを再確認するきっかけになってしまった。

 ただ、当時リングスに全く関心がなかったわけではなく、第2回KOKの決勝ラウンドは会場観戦してました。ノゲイラの勝ちっぷりを見て一気にファンになったんだっけ。あのときのノゲイラは本当に強かったなあ。

 てなぐあいに振り返ってみると、リングスの看板を復活させることはそれなりに意味はあるのでは。例えばMMAのスタイルがボクシング+レスリングに偏りがちな今、KOKルールで再度寝技の技術にスポットライトを当てる、というのもアリはアリ。時代錯誤との声は出るでしょうけど。

 これはあくまで一例で、KOKルールかどうか、外人が揃うかどうかに関係なく、まずは今の前田が提示する「リングス」を素直に受け止めればいいのかな、とも思います。結果的に肩すかしの内容であれば、それはその時点で批判すればいいわけだし。というのがとりあえず現時点での私の考えです。
[PR]
by nugueira | 2011-06-20 20:00 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)