反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 年末年始の対戦カードの話題では記事がなかなか埋まらないので、来年2月のK-1MAX日本代表決定トーナメントの出場者予想を。年明けすぐには発表されちゃいそうだし。

 まず、前回優勝の城戸康裕と、先日復帰後初勝利を果たした小比類巻太信は当確と考えていいのでは。

 それ以外に出場候補として考えられる選手をずらっと並べると、以下のような感じ。

 HAYATO
 武田幸三
 山本優弥
 TATSUJI
 尾崎圭司
 龍二
 日菜太
 長島☆自演乙☆雄一郎
 喜入衆
 山内裕太郎
 緒形健一
 宍戸大樹

 まず、白須・龍二・HAYATOといったMAX出場経験者をこの1年でなで斬りにしてきた日菜太の出場は固いか。これまでも毎年「RISE枠」は設けられてきたわけだし。
 
 コスプレ入場でキャラクターとして使いやすい長島も可能性が高そう。実際の映像は1秒たりとも見たことありませんが。

 次にやや地味ですが、着実に結果を積み重ねている山内・喜入もぜひ抜擢してほしい。優弥がこのところパッとせず全日本のベルトも失ったことを考えると、入れ替わりで山内が出るのは十分アリでしょう。喜入は勝った相手が廣野・大野というのがアピール材料としてはやや地味か。

 団体バランスとS-CUPでの奮闘ぶりを考えて、シュートボクシング勢にもぜひ出陣してほしい。緒形はダメージの蓄積、宍戸はメンタル面でのバーンアウトが気になるところですが。

 最後の一枠は前回準優勝の実績を考慮してHAYATOか。日菜太戦の敗戦で株を落とした感はあるけど。

 というわけで、個人的には

 城戸康裕、小比類巻太信、HAYATO、日菜太、長島☆自演乙☆雄一郎、喜入衆、山内裕太郎、緒形健一or宍戸大樹

 という面子を予想、というか希望。日本代表決定トーナメントは例年大幅なメンバー入れ替えをすることは珍しくないので、十分あり得そうな気はするんですが。
[PR]
by nugueira | 2008-12-21 19:16 | K-1MAX | Comments(0)

たまには経済問題を斬る

 円高の進行がえらいことになってますね。特にウォンの下落のすごいこと。

 先日も職場の韓国好きの人が「とりあえず数十万円分ウォンに替えておいた。いずれは使うから。」という話をしてました。

 へー。・・・ということは

 「これから秋山と契約を考えている団体は、とりあえず億単位の円をウォンに替えている」ということなんだろうか。いずれは使う額なんだろうし。

 まあ、そこまで資金力にゆとりのある団体がそもそも存在しないんだろうけど・・・。
[PR]
by nugueira | 2008-12-20 23:06 | 雑記 | Comments(0)
 戦極が来年のフェザー級GPの開催を表明。DREAMも来年はフェザー級GPの開催が見込まれており、規模によっては両団体合わせて32名もの選手が必要な状態に。体重設定が微妙に違うとはいえ、選手争奪戦が激しくなりそう。

 というわけで、出場候補として考えられる選手を勝手にリストアップ。修斗はライト級・フェザー級、それ以外の団体はフェザー級・バンタム級の選手から選んでます。

山本“KID”徳郁        所英男
山本篤              山崎剛
昇侍               ダレン・ウエノヤマ
マルロン・サンドロ       前田吉朗
DJ.taiki             井上学
川原誠也            三島☆ド根性ノ助
今成正和            星野勇二
ウィッキー聡生         大石真丈
水垣偉弥            大沢ケンジ
徹肌ィ郎             中原太陽
アントニオ・カルバーリョ   高谷裕之
上田将勝            エドゥアウド・ダンタス
マルコ・ロウロ          リオン武
田村彰敏            日沖発
門脇英基            佐藤ルミナ
ビビアーノ・フェルナンデス  アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ


 「こいつまで入れるの?」「こいつが入っていてあの人が入っていないのはおかしいのでは?」とか色々ツッコミどころはあるかと思いますが、とりあえず上記の面々には一声かかる(かかっている)と考えておいていいのでは。
 地味強の外国人とかは探せばまだいるでしょうから、ニューカマーの登場にも期待したいですが。

 戦極は1月大会でも1試合組むんだっけ。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-12-19 23:23 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

年末年始の対戦カード

 Dynamite!!でミルコ対ホンマンが決定。

 最近の両者の調子を考えるに凡戦に終わってしまうのでは、という不安がぬぐえないのですが、まあお祭り感という意味では大晦日にはいいカードではないかと思います。坂口はやっぱり出る方向で話が進んでるみたいですね。

 一方、戦極の乱ではチェ・ムベ対デイブ・ハーマンが決定。

 勝負興業であっても知名度皆無の地味強な外国人を招聘。さすがですよ。これが戦極イズムですよ。それにしてもハーマンの13戦13勝オールKO・一本という戦績は期待大。楽しみにさせてもらいます。
[PR]
by nugueira | 2008-12-18 22:46 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 石井慧がデビュー先としてUFCを選ぶ意向であることがほぼ確実な模様に。

 ぶっちゃけた話、DREAMでデビューしておけば当面はヌルい相手との試合で大金を稼げるわけで、そういった条件にも飛びつかずに世界最高峰を目指す心意気やよし。

 とはいえ、日本の総合格闘技業界にとっては痛すぎるなあ。DREAMは来年以降の起爆剤として当てにしていただろうから、完全に目論見が崩れてしまったのでは。

 外国人選手がギャラを判断基準にUFCへ移るのは非常に良く分かるんですが、石井の場合はそういうのは度外視して強い奴と戦いたい、ということなわけでしょ?日本の格闘技界が金銭面以前に選手にとって魅力的な舞台として見られていない、ということの表れなわけで、本当に寂しい限り。
[PR]
by nugueira | 2008-12-17 23:45 | その他(総合・寝技系) | Comments(5)

Dynamite!!追加カード

 Dynamite!!の追加カード3試合が発表。

 佐藤嘉洋VSアルトゥール・キシェンコ
 セーム・シュルトVSマイティ・モー
 所英男VS中村大介


 うわっ、地味・・・。というのが真っ先に浮かんだ感想。とはいえ、佐藤VSキシェンコなんかはよく考えれば文句なしの好カードなので、「格闘技基準」で見るか、「大晦日基準」で見るかによって評価が分かれるところ、ということなんでしょうかね。

 所は坂口征夫と対戦という噂もあったので、中村というガチ路線のカードになったのは少々意外。坂口はゴン格のインタビューで「昨年・一昨年も大晦日のオファーはあった」ということを明かしてますが、今年は勝負論重視でオファーを見送ったということですかね。だとしたら大英断だと思いますが。

 ところで先日、「自分が大晦日に川尻とK-1ルールで対戦する」という夢を見ました。いやー、夢とはいえ本当に怖かった。正夢にならないことを願います。

 なるわけないだろ。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-12-16 19:51 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

戦極の追加カード

 1月大会で光岡VSゴリアエフが決定。

 五味と北岡のどっちが勝っても次期挑戦者はゴリアエフになるかと思っていたのですが、戦極もそこまで甘くはないですね。まあタイトルマッチの価値を高めるためには妥当な判断だろうと思います。
 光岡は完治を強調しているものの、北岡戦で足首を極められた瞬間の音は尋常ではなかったので、怪我の影響が不安。ゴリアエフはこれで勝ったら完全に勢いづくかも。

 しかし、それ以上に驚いたのが「来年はフェザー級の16人トーナメントを予定している」という驚愕の発表。おいおい、今年は結局フェザー級の試合1つも組まなかったのに、いきなりそこまで欲張って大丈夫かよ。出場確実な顔ぶれが一人も思い浮かばない状態でトーナメントの枠組みだけ決定っていうのもすごい状況だな。

 来年はDREAMのフェザー級トーナメントの話も上がっているので、体重設定が微妙に違うとはいえ選手の争奪戦が激しくなりそう。修斗ライト級の選手にとっては願ってもない好景気になりそうですな。
[PR]
by nugueira | 2008-12-15 23:13 | SRC(戦極) | Comments(0)
 バダ・ハリ騒動でランキングの更新をすっかり忘れてた。まずはスーパーヘビー級。

スーパーヘビー級
王者 シュルト(→)
1位 レミー(↑)
2位 バダ・ハリ(↑)
3位 ジマーマン(↑)
4位 アーツ(↓)
5位 テイシェイラ(→)
6位 グラウベ(→)
7位 前田(→)
8位 サキ(↑)
9位 バンナ(↓)
10位 武蔵(→)


 GP優勝のレミーが1位へ。ハリは反則負けに対する今後のペナルティとランキングはとりあえず切り離して、準優勝を考慮し2位へ。テイシェイラに勝ってベスト4入りのジマーマンが3位へ入り、アーツは4位までダウン。ベスト4入りのサキと準々決勝敗退のバンナはランキングを入れ替える形で変動。

 続いてヘビー級。

ヘビー級
王者 バダ・ハリ(→)
1位 前田(→)
2位 サキ(→)
3位 武蔵(→)
4位 カタリン・モロサヌ(→)
5位 澤屋敷(→)
6位 マヌーフ(↑)
7位 カラエフ(↓)
8位 グラウベ(→)
9位 ザビッド・サメドフ(→)


 サキを1位に上げるか迷ったんですが、ヘビー級ランキングとの関係もおかしくなってくるので、現状維持に。1年未勝利の藤本がランキング外へ。スロウィンスキーにKO勝利のマヌーフは、昨年のカラエフ戦の実績も考慮し6位へランクイン。

 しかし来年はシュルトがK-1に専念するかどうかやや微妙、バダ・ハリも出場停止でタイトル剥奪も十分ありうる状況。このランキングもはたしてどうなることか。
[PR]
by nugueira | 2008-12-14 19:16 | K-1 | Comments(4)

今日のそっくりさん

 今日の「めちゃイケ」を見ていたら、ノッチがノゲイラに似ているというツッコミが。うわー、言われてみれば確かに似てる。どうして今まで気づかなかったんだろう。オバマよりもこっちのキャラで売り出せばいいのに。仕事こないか。

 ちなみに、番組中ではノッチの奥さんが特技として「格闘技好きで関節技を極めることができる」と言って完璧なアンクルホールドを披露していた。奥さんはどこでこの技を習ったのだろう。どうでもいいことだが気になる。
[PR]
by nugueira | 2008-12-13 23:13 | 雑記 | Comments(0)

正月の過ごし方

 ネタ枯れ気味なので、少々早いが年明けの話を。

 ここ5~6年の私にとって、「大晦日は格闘技観戦」というのと同様、「1・4は格闘技(orプロレス)観戦」というのが恒例行事となっていた。03・04年が新日本のドーム大会、05~08年は全日本キックを観戦してます。

 今年は戦極の乱も加わっての興業戦争。三つどもえ興業戦争といえば、03年の大晦日以来ですよ。例示が不穏当だったか。

 カード発表では新日本が全カード決定し、一歩リードといったところか。結局ノアから三沢・秋山も出るし、例年と比べてもなかなか面白い内容になりそう。まあ絶対見ないだろうけど。

 戦極は今回は珍しくカード発表が遅れてますね。金融危機で木下工務店もドンキホーテも道楽に金突っ込んでる場合じゃなくなったか?

 全日本キックはカードの魅力的に少々苦しい感じ。バンタム級王座決定トーナメントもやや地味だし、真弘VS石川も流れちゃったし。もっとも「3回勝ったからもういい」という真弘側の理屈は非常にごもっともですが。

 でまあ来年はどうするかですが、さすがに子供と迎える初めての正月だしなあ。ほったらかしにしてドームだの後楽園だのに行ってる場合でもないよなあ。
 というわけでおとなしく、スカパーで戦極を観戦しようと思います!って結局格闘技は見るのかよ。

 嫁から「教育に悪い」という苦情は出ている。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-12-12 19:48 | 雑記 | Comments(0)