反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

アンケート

 K-1GPの決勝ラウンドは2002年から昨年まで6年連続で会場観戦していたんですが、今年は久しぶりに自宅観戦。まあ子供も生まれて、しょっちゅう格闘技観戦に出歩いてる場合でもないんで。

 で、ちょっと気になったのでこのブログを見ている皆さんに質問したいんですが、

 K-1GPの決勝ラウンドを1993年の第1回から全て会場観戦されている方っていらっしゃいます?

 格闘マスコミ関係者ならそういう方はざらにいそうですが、一般のファンでそこまで年季と気合いの入った方ってどのくらいいるんでしょうか。

 というわけで、

・自分はこれまでの15回全てを会場観戦している。
・さすがに全ては行っていないが、これまでに合計○回会場観戦している。


 といった形で、コメント欄に回答をいただければ幸いです。積極的なご参加、お待ちしております。

 自分が会場観戦した回は全てオランダ人が優勝した。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-11-30 23:15 | K-1 | Comments(0)

〔こだわり〕バウト

 11月のMVP・ベストバウトと、12月のおすすめバウトを。

MVP:北岡悟(11/1 戦極第六陣)
 「対日本人に弱い」というジンクスを払拭しての、文句なしの内容でのGP制覇。年明けの五味戦への期待感を高め、戦極という場のムードさえも変えてしまうぐらいの価値ある勝利だったと思う。

ベストバウト:ランディ・クートゥアーVSブロック・レスナー(11/15 UFC91)
 全日本キックもS-CUPも生観戦しなかったので、正直ベストバウト選びは難航。敗れたとはいえクートゥアーも上手さ・強さを発揮したこの試合を選ばせてもらいます。レスナーの勝ち方にはあまり迫力を感じないけど、逆に言えばまだまだ伸びしろがあるということか。

〔おすすめ〕バウト:ヴァンダレイ・シウバVSクイントン・ランペイジ・ジャクソン(12/28 UFC92)
 全貌が見えない大晦日興業よりも、勝負論で選ぶとしたらこのカード。3回目の対戦なのに食傷感がなく、全く予想がつかないというのがすごい。勝ってタイトル戦線へ再浮上を果たすのは、はたしてどちらか。
[PR]
by nugueira | 2008-11-29 23:03 | 雑記 | Comments(0)
 昨日の食わず嫌い王決定戦に石井慧が出演。わざわざビデオ録画してチェックしちゃった。

 石井の食べたメニューは

 ①ジンギスカン
 ②鮒ずし
 ③ブルーチーズ
 ④からすみ

 の4品。リアクションから考えて鮒ずしかな、と思いきや正解はジンギスカン。えーっ!美味しいじゃん、ジンギスカン!お前なあ、好き嫌いがあったら大きくなれないぞ!もう十分大きいからいいのか。

 齋藤監督についてけっこう話を振られていたけど、円満ムードを強調するコメントばかりで少々ガッカリ。最後に「ジンギスカンも嫌いですが、齋藤監督のことはもっと嫌いです」とか言ってくれるのかと期待していたのに。

 最近少々ネタ枯れ気味。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-11-28 20:24 | 雑記 | Comments(0)

大晦日の追加カード

 Dynamite!!の追加カードとして、武田幸三×川尻達也、武蔵×ゲガール・ムサシのK-1マッチが発表。

 武蔵VSムサシはよく考えると冗談で上がっていてもおかしくない組み合わせだが、完全に虚を突かれた感じ。まあ「対戦する面白みも必要性も感じられないので想像すらしなかった」というのが正直なところだが。ムサシの「負けたら本名のミスター・モリかコジローに改名しろ」というプロレステイスト満載のコメントは無駄に面白かったが。まあ無難に考えて武蔵有利でしょうね。

 川尻のK-1ルール挑戦は谷川のインタビューなんかでも示唆されていたけど、相手は魔娑斗ではなく武田。まあ今年に関しては魔娑斗は絶対休ませるべきと思っているので、妥当な判断と言っていいでしょう。K-1ルール初挑戦の川尻に技巧派を当てても面白くないし、武田が打たれ弱くなっていることを考えると「ひょっとしたら・・・」という思いもしなくはないので、意外とうまいマッチメークなのかも。まあ大晦日にしては地味、という感は否めませんが。

 当初K-1ルールは6~7試合という発表だったけど、K-1甲子園のリザーブマッチも含めると既に6試合。以前発表されたメンバーの中からの組み合わせで考えると、佐藤VSコヒが見てみたいかな。今の佐藤は大晦日に出る資格は十分あるでしょうし。

 青木VS秋山は実現するのか。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-11-27 21:11 | その他(総合・寝技系) | Comments(4)

今年のS-CUP

 会場観戦・PPV観戦は控えたので今後のスカパーの放送待ちですが、「準決勝の緒形が神」というのが大方の評価のようですね。映像を見るのが楽しみ。

 事前の予想では緒形の連覇とさせてもらいましたが、最後はサワーが地力の差を見せて王座奪還。今回はつけいるだけの油断もなかった、というところでしょうか。

 サワーは試合後のコメントで魔娑斗をかなり意識していたようですけど、もっとどっしり構えていてもいいんじゃないのかな、という気がしました。焦らなくても、来年以降のMAXで再戦の機会は十分あるでしょうし。

 ところで、ある意味トーナメントの優勝争い以上に興味深かった客入りはどんな感じだったんでしょうか?会場に行った知り合いからは「言うほど悪くなかった」というメールをもらったんですが。
[PR]
by nugueira | 2008-11-26 20:36 | その他(立ち技系) | Comments(0)

寝技祭り2009

 来年のアブダビコンバットにヒョードルとムサシが出場、という情報が流れてますね。両者とも優勝は無理でしょうけれど、ヒョードルがどこまで通用するのかは非常に興味深いところ。

 もっとも、アブダビは出場予定選手が直前に差し替わることはざらなので、今の段階では話半分で聞いておいた方がいいのかもしれませんが。というかヒョードルはアブダビに出るくらいならもっと総合の試合に出てくれよ、という感じですが。

 ところでアブダビって来年もアメリカで開催なの?東京も2016年の五輪招致はシカゴに押されて厳しくなってきてるようなので、思い切った方向転換をして、アブダビコンバット招致に動いてくれませんかね。

 ことあるごとに提案してますが。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-11-25 23:13 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

修斗の予想

 S-CUP終了時点での予想的中率ですが、70%をわずかに下回っている模様。これ以上傷口を広げないという選択肢もありますが、やはり守りに入っての惜敗よりも前のめりでの惨敗。今週末の修斗の予想をしてみます。

門脇英基○-×リオン武
 個人的にはリオンを応援してるんですが、門脇のねちっこい寝技とは相性が悪そう。マモルの例なんかを見ても、世界王座返り咲きへの見えない壁はけっこう高いものがありそうだし。

日沖発○-×佐藤ルミナ
 連敗中のルミナですが、日沖の勢いを考えると、やっぱり今回も・・・と考えざるを得ないのが正直なところ。修斗の子がカリスマを食い、世代交代を決定づけるのでは。
[PR]
by nugueira | 2008-11-24 23:53 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

S-CUP前日ですが

 ロアニューの欠場・金井の代打出場を今さっき知りました。

 緒形は相変わらず巡り合わせに恵まれないというか、シュートボクシングは相変わらず選手になめられてるというか・・・。今回のロアニューの「自分だけ契約体重73キロにしろ」という要求は、ホイスの「俺だけラウンド無制限」以来のわがまま要求と位置づけておいていいでしょう。

 勝敗予想ですが、緒形の勝利はそのままとしておきます。正直ロアニューは一発だけは怖いと思っていたので、緒形にとっては今回のカード変更は逆に有利に働くんじゃないでしょうか。
[PR]
by nugueira | 2008-11-23 21:50 | その他(立ち技系) | Comments(0)
 ここ最近、UFCの選手解雇のニュースがやたら目立ってますね。ヴェウドゥムにアウレリオ、昨日はジョン・フィッチにまで解雇のニュースが。(フィッチは和解したようですが。)

 さすがに選手を抱えすぎたのか、噂されている親会社の財政状況悪化が影響しているのか、はっきりした原因は分かりませんが、こういうあぶれた人材がまた日本の団体に来ないかなあ、というのを少し考えてみました。

 例えばランペイジなんかはPRIDE時代の最後の方は完全にポジションをなくしちゃってましたけど、アメリカに引き抜かれた後、あっという間にUFC王座を獲得しましたよね。層が厚い今のUFCで生き残れなかった選手も、別団体に移れば復活の可能性は十分あるし、受け入れた団体側の活性化にもなるんじゃないかと。ヴェウドゥムやアウレリオがそういう選手に該当するかどうかはコメントを差し控えますが。

 PRIDE全盛期を見てきた立場としては寂しい限りですが、実際問題として海外団体との力関係が逆転してしまっている現状を考えると、こうやって「二部リーグ」としての成功の道を探っていくしかないんではないかと。

 まあ今はアフリクションという受け皿があるからUFC離脱組も簡単に日本のリングには上がらないだろうし、日本の団体の財政状況が受け皿としての条件を提示できるような環境にあるのか、という根本的な問題はあるんですが。
[PR]
by nugueira | 2008-11-21 20:42 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)

S-CUPの予想

 24日に迫ったS-CUPの予想を。

 今回のトーナメントについてはサワーがどれだけの仕上がりで来るか、という一点にかかってくるだろうと思います。10月のキシェンコ戦はどう見ても調整不良が敗因の一つだと思うんですが、2ヶ月でどこまで立て直してくるか。正直な感想としては日本勢の方が仕上がりの良さが目立つので、ワンマッチならともかく1日3試合となると今回のサワーは苦しいんではないかと。これを前提に予想をしてみたいと思います。

緒形健一○-×ブライアン・ロアニュー
 散々引っ張った残り一枠がロアニューなのにはガッカリ。まあ噂に上がっていた武田幸三が出たところで盛り上がるかどうかは微妙ですが。
 緒形にとっては昨年の雪辱戦となるわけですが、ここ最近の試合内容から考えて、同じポカを繰り返すことはないでしょう。昨年はクラウス戦が直前で流れて、メンタル的に最悪のコンディションでの対戦だったわけだし。

デニス・シュナイドミラー○-×ルイス・アゼレード
 アゼレードが電撃参戦。どうせならDREAMなり戦極なりに出てほしい。というか、ブラジル予選を開くこともなく弾かれたカノレッティが可哀想。
 以前ジダが宍戸に負けてることからしても、立ち技専門の選手が相手じゃきついでしょう。シュナイドミラーは仮にもMAX出場経験もある選手だし。

宍戸大樹○-×クリス・ホロデッキー
 ホロデッキー、遂に日本のリングへ!と思ったらS-CUP。いや、だからどうせ出るなら他の団体に・・・。SBサイドがどういうルートでホロデッキーのブッキングに成功したのか、本当に不思議。アゼレードと同じ理屈で、さすがに宍戸相手に番狂わせを演じることはないだろうと思いますが。

アンディ・サワー○-×エドウィン・キバス
 サワーの初戦の相手はバルト三国予選を勝ち抜いたキバス。出会い頭の一発でも食らわない限り大丈夫と見ていいのでは。キバスはビッグマウスぶりが面白くていいけど。

緒形○-×シュナイドミラー
 緒形は下手すると前回優勝時以上の好調期に入っていると思うので、ここもクリアできるのでは。シュナイドミラーも決して侮れない相手だとは思いますが。

宍戸×-○サワー
 先ほどサワーはコンディション不良という前提を書きましたが、それを差し引いても宍戸勝利という予想は無理があるかなあと。70キロのトップ級相手に苦戦するのはこれまでのMAXの戦績でも明らかだし。サワーはここをKOでクリアできるかどうかがトーナメント優勝の試金石だと思う。

緒形○-×サワー
 決勝は前回の再戦と予想。両者万全ならサワーが地力に勝ると思うんですが、今回は緒形の方が仕上がりがいいのでは。準決勝の宍戸戦で消耗したサワーが、今回も緒形に一歩届かず・・・という予想にしてみました。

金井健治○-×魏守雷
 リザーブマッチの予想も。本戦出場は逃したものの、今年好調の金井がきっちり結果を出すと思います。

 その他のワンマッチはデータの少ない選手が多いので予想はパス。菱田先生VSアウトサイダー出身の与国とか、興味深いカードは多いんですけどね。
 まあ、それ以上に興味深いのは当日の客入りですが。ああっ、たまアリがどれだけガラガラになってしまうのか・・・想像するだけで恐ろしい・・・。

 PPV観戦はやめときました。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-11-20 23:47 | その他(立ち技系) | Comments(2)