反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2007年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

12/31の速報

 というわけで、先日もお伝えしたとおり やれんのか!大晦日!2007 の模様を、パブリックビューイングの会場からお届けします。

 厳密な生観戦じゃないんですが、まあ一定のニーズはあると思いますので。地上波に乗らない試合の結果が気になる方は御覧ください。

 所英男、年末番組に出過ぎ。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-31 01:40 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

ケージフォースの感想

 世間がUFC79の結果やら明日の大晦日やらに関心を向けている中、それを完全無視してケージフォースの感想を。ていうかマイナー団体の試合をこのタイミングで放送してくれるテレ東の心意気はとりあえず評価しておきたい。

 ウェルター級王者決定戦の吉田義行VSダン・ハーディーはローブローによる消化不良の結末を迎えてしまったのが残念。まあ解説の高島学も言っていたように、格闘技というスポーツでは不可避の事態なんだけど。
 とはいえ、1ラウンドの攻防を見る限りローブローがなかったとしても吉田が勝っていたような気がする。これまで全く見たことのない選手だったけど、今後はチェックしておいた方が良さそう。まあまずはハーディーとの決着戦をきっちりとやって欲しいけどね。

 ライト級王者決定戦は、下馬評どおりトーナメント開始時からの大本命だったアルトゥール・ウマハノフが朴光哲との接戦を制して戴冠。ジダ戦では本領発揮の場面を見る前に終わっちゃったけど、カウンター待ちの状態から攻勢に入るときのギアチェンジが非常にいい。攻め疲れを起こした3ラウンド後半は完全に時間切れを狙っていたけど、まあ判定結果は妥当でしょう。
 このトーナメントを通じてフルラウンドの接戦をものにする戦い方も覚えちゃっただろうし、これからますます面白い存在になりそう。年明けにはパンクラスのライト級王者決定トーナメントが始まるけど、あっさり「ベルトコレクター」になっちゃいそうな気がする。少なくともアライケンジ程度の選手じゃ止められないでしょ。

 今後もぜひ放送してほしい。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-30 23:11 | その他(総合・寝技系) | Comments(4)

やれんのか!の予想③

 やれんのか!の残りカードの予想を。これでようやく全部終了。

ローマン・ゼンツォフ○-×マイク・ルソー
 待たされた挙句、最後に決まったのがこのカード。藤田やハントを期待してたのに。
 ゼンツォフは去年のPRIDEの試合なんかを見ると隠れた実力者という感じなので、ここは問題なく勝つでしょう。第1試合なんでスカッと盛り上げてほしい。

瀧本誠○-×ムリーロ・ブスタマンチ
 弁慶戦で遂にポテンシャルを開花させた感のある瀧本がブスタマンチとの大勝負。このところ年齢的な衰えの目立つブスタマンチなので、瀧本が大物食いをやってのける可能性は非常に高いと思ってます。戦極へ弾みをつけることができるか。

青木真也○-×チョン・ブギョン
 「銀メダリストが総合参戦」と言われてもガファリやキム・ミンスしか思い浮かばないのは私だけではないはず。どうせなら北岡を出してやりゃ良かったのに。本人も出る気満々だったんだから。
 青木は今回のカード変更は不幸としか言いようがないが、集中力を切らさずにきれいな年越しを迎えてほしい。

 いよいよ、あと2日。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-29 23:24 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

Dynamite!!の予想⑤

 ようやく全カードが決定。まあ大晦日の「風物詩」といえなくもないんですが。今回は大連立の実現で逆にいろいろ調整が大変な部分もあったろうし。
 では、Dynamite!!のその他カードの予想を。

田村潔司○-×所英男
 この試合を「その他カード」の括りに入れちゃうのも失礼かもしれないけど、別に実現させてほしかったカードでもないし、切り口が探しづらいんですよね。「とりあえず余った二人をくっつけました」みたいな感じがしてしまって。
 大晦日だけは思い出したようにいい試合をする田村と、これまた大晦日には異常な勝負強さを発揮する所。どちらの神通力が上か、という意味では興味深い一戦か。体重差も考慮して田村かなあ。

ニコラス・ペタス○-×キム・ヨンヒョン
 ヨンヒョンってこの前のソウル大会で柳澤に勝った選手だっけ。映像見てないけど。
 ペタスはアーツ戦なんかを見ても非常にいい動きをしていたので、ヨンヒョンが単にでかいだけの選手ならきっちり勝ってくれるんではないかと。どうせなら巨人対決でシュルトとやらせりゃよかったのに。まあシュルトも数字持ってないから使いづらいか。

立川隆史○-×井上由久
 ついでにこの試合の予想も。立川、今回も勝ちそう。相手もお手頃な選手をぶつけてもらってるっぽいし。
 ロッテ応援団、やはり大阪ドームに駆けつけるのかなあ。試合よりもそちらの方が興味深かったりする。
[PR]
by nugueira | 2007-12-28 23:08 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

やれんのか!の予想②

 続いて茨城トリオの試合の予想を。ここまでPRIDE復活を待ち続けた「功労者」なだけに、がんばってほしいところ。

川尻達也○-×ルイス・アゼレード
 川尻は試合感覚が空き過ぎたことが唯一にして最大の不安材料。でもアゼレードもここ1年試合してないのね。
 ここは川尻勝ってくれるんじゃないかなあ。昨年の試合では打撃のキレもだいぶ増していたし、殴り合いでも引けはとらないと信じています。

石田光洋×-○ギルバート・メレンデス
 両者とも無尽蔵のスタミナが持ち味。以前コメント欄でも指摘がありましたが、判定決着必至の展開になりそう。
 予想としては、やっぱりメレンデスが押し切るのでは。石田が15分パウンドで押さえ続けられるとは考えにくいし、一度ゴツゴツした殴り合いになったら石田は脆そう。

桜井“マッハ”速人○-×長谷川秀彦
 実は長谷川の試合、ちゃんと見たことないんですよね。地味ながらコツコツ実績を重ねている選手だけにひょっとしたら、とも思うんですが、近年いい動きを見せているマッハが、今度こそスカッとした大晦日を過ごしてくれると思ってます。
[PR]
by nugueira | 2007-12-27 23:57 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

やれんのか!の予想①

 そろそろやれんのか!の予想も始めないと。まあ青木VSカルバンの中止で「予想できんのか!」という難しいカードはなくなりましたけど。今回は地上波でも流れる主要2カードを。

エメリヤーエンコ・ヒョードル○-×チェ・ホンマン
 まあこの試合に関しては大晦日向けのお祭りカードということで、勝負論がどうのこうの言うだけ野暮でしょう。ネットで最初に噂を見たときは「まさか!」と思ったし。実現させた時点で主催者側の勝ちですわ。ヒョードル、来年はそろそろシビアなカードを組んでほしいなあ。

三崎和雄×-○秋山成勲
 HERO’S内では相手が見つからない秋山「征伐」に三崎が名乗り。これも大連立の妙ですね。
 カーン戦の勝ちっぷりを見る限り、秋山絶対有利は揺るがないでしょう。とはいえ三崎の「善戦製造機」ぶりからすると判定にもつれこんでもおかしくないし、空気を読まずに大番狂わせを演じてきた去年のことを思い返すとひょっとしたら・・・という気もしてくる。まあでも、やっぱり秋山だろうなあ。これで秋山が簡単にKO勝ちとかしたら、いよいよ神格化が始まりそう。

 結局10分・5分で落ち着いたのね。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-26 23:35 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)

Dynamite!!の予想④

 今回は主要カード3試合の予想を。ていうか、結局全部で何試合やるの?

魔裟斗○-×チェ・ヨンス
 過去2年の大晦日は元日本チャンプに圧勝し、自らのボクシングへのコンプレックスを晴らしている魔裟斗。今回はその頂点に位置する相手だけに、モチベーションもこちらの予想以上に高いんじゃないかと。
 ヨンスもK-1ルールを何試合か経験した後なので油断はできないところだけど、まあ取りこぼしはないでしょ。魔裟斗は「パンチにも自信がある」とかリップサービスしてたけど、実際試合になったらシビアに蹴りまくりそうな気もするし。

ハニ・ヤヒーラ×-○山本“KID”徳郁
 この試合、けっこう予想が難しいんだよね。ビビアーノ戦を見る限りKIDは柔術家との相性は悪いし、今回の相手はビビアーノ以上に総合に適応している選手だし。
 KIDの一本負けもない話ではないだろうと思いつつ、まあそうなる前に殴り倒してくれるんじゃないかと予想しておきます。契約体重が未だに発表されてないけど、この辺もポイントになるか。

桜庭和志○-×船木誠勝
 大晦日興行の先陣を切って発表されたこのカードが、大連立の陰に完全に埋もれてしまっているのは可哀想といえば可哀想。僕自身もそうなんだけど、今の総合格闘技を熱心に見ているファンって船木に対してリアルタイムでの思い入れがない人の方が多いだろうから、このカードを提示されても切り口が見つけにくいんですよね。
 予想としては、順当に桜庭が勝つでしょう。菊田がインタビューで「当日、船木さんを見たらみんな驚くと思う」みたいなことを言っていたけど、いくらなんでもブランク空きすぎだし、この間の総合格闘技の進化に、船木がキャッチアップできているとは思えない。

 そろそろやれんのか!の予想もやるか。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-25 23:36 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

Dynamite!!の予想③

 まず青木VSカルバン戦の中止、表現する言葉がみつからないくらい残念。今年の大晦日の最注目カードだったのに。このタイミングでは代わりの相手の調整も大変だと思いますが、青木はモチベーションを落とすことなくいいパフォーマンスを見せて欲しいところ。

 Dynamite!!の予想、今回はHERO’S対旧PRIDE対抗戦の3カードを。やれんのか!の方は「大連立でこんな夢のカードが!」という状況なのに、Dynamite!!は「大連立でこんな人材の有効活用が!」と感じてしまうのは気のせいだろうか。

ミノワマン○-×ズール
 うわあ、PRIDEが消滅しなかったら武士道で確実に実現してるよ、このカード。個人的にはミノワマンVSサップの実現を期待してたんだけど。
 ズールは寝かせさえすればどうにでもなるし、ガス欠も早そうだし、ミノワマンがきれいに「モンスタークエスト」を実現してくれるでしょう。注意が必要なのは出会い頭の一発だけかな。

メルヴィン・マヌーフ○-×西島洋介
 あー、西島まだ総合辞めてなかったんだ。サイボーグの時みたいにあっさりグラウンドに持ち込まれえて終わっちゃいそう。仮に殴り合いになってもマヌーフが先に一発入れそうな気がしてならないが。

宮田和幸○-×ヨアキム・ハンセン
 Dynamite!!の対抗戦で唯一勝負論として楽しめるカード。宮田の現在の実力を測る相手として、ハンセンは絶好のマッチメイクだと思う。
 宮田が勝つとすればパウンドをこつこつ入れて判定、ハンセンが勝つとすれば隙を突いた一撃でKOだと思うんだけど、ハンセンは光岡戦の結果からすると精彩を欠いていそうな感じが。少々番狂わせ狙いですが、宮田がここらで大物食いをやらかすんではないかと思います。

 追加カードまだ?人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-24 20:40 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

Dynamite!!の予想②

 続いて「K-1甲子園」の予想を。

 どちらかというと「イロモノ企画」としての評価を受けてる印象があるんですが、個人的には有望な若手を大晦日の場で押し出していく、というアイデアは悪くないと思うんですよ。素人にいきなり試合させるわけでもないんだし。選手間の階級差が気になるところはあるんですが。

 さて、残念なことに藤鬥嘩裟が労基署への手続きの関係で欠場。藤の試合を見たことはないんですが、雑誌でもけっこう煽られていて楽しみな存在だったのに残念。ていうかFEGも相変わらず詰めが甘いなあ・・・。

HIROYA○-×才賀紀左衛門
 で、藤の代打としてHIROYAと対戦するのは才賀。全く知らない。HIROYAと藤の対戦は体重差を考慮してもけっこう面白くなるんじゃないかと思っていたので、返す返す残念。

久保賢司○-×雄大
 久保弟はNJKFで一度試合を見たことがあり、非常に印象に残っていたので今回の参戦は嬉しいところ。相手の雄大とは体重差がやや気になるけど、ここは勝ってくれるんじゃないかと。

HIROYA×-○久保
 決勝は体格に勝るHIROYAか、経験に勝る久保か。階級差が気になるという点は繰り返し書いているけど、予想しにくくするという意味ではうまいマッチメイクなのか。
 で、予想ですが、HIROYAが簡単に優勝しちゃ面白くない、というのとここで久保が優勝して名を上げたら盛り上がるんじゃないか、という理由から久保の優勝という予想にさせてもらいます。決して「穴狙い」ではない、と個人的には思ってますが。

 久保兄はどうも好きになれない。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-23 13:27 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

Dynamite!!の予想①

 それでは大晦日興行の勝敗予想を細切れでやっていきます。まずはDynamite!!のどうでもいい、じゃなくて軽めのカードから。

ボブ・サップ○-×ボビー・オロゴン
 サップはろくな結果残してないのに、大晦日に出ると思ったら対戦相手がオロゴン。弱い者いじめならお引き受けします、ということなのかね。情けなくなってきた。Dynamite!!の格闘技路線へのシフトは大歓迎だったのに、またこういうカードが出てくるとはなあ・・・。
 試合自体はサップ勝つでしょ、いくらなんでも。

武蔵○-×ベルナール・アッカ
 アッカの試合ペースから考えると、「お笑い芸人が武蔵に挑戦!」というよりも「駆け出しの総合格闘家がK-1ルールで武蔵に挑戦!」という文脈で捉えた方が適切だと思う。まあショーン・オヘアとかランディ・キムと同じ文脈と考えておけばいいんではないでしょうか。
 でまあこれまた、武蔵が順当に勝つでしょ。アッカはこの前のタンクレイドよりはましな試合を見せてほしい。

 次はK-1甲子園の予想。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-22 23:53 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)