反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2007年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

全日本キック観戦記②

湟川満正○-×吉川英明(延長判定)
 序盤は吉川がロー、湟川がミドルで攻め込む展開だったが、1R中盤に湟川の左フックがヒット。強烈なパンチではなかったけどタイミングが良かったのか、吉川がヒザを着くようにしながらダウン。
 2R以降も湟川が上下のパンチの打ち分け、ヒジ、テンカオと多彩な攻めを見せるものの、吉川もパンチで応戦。3Rは吉川が盛り返した印象で終了。
 手元の採点では29-28で湟川かと思ったが、判定は湟川1票のドローで延長ラウンドへ。
 ムード的には吉川がこのまま持っていっちゃいそうな流れだったが、延長ラウンドは互角の展開ながら湟川が手数でリード。判定2-1の辛勝で、ウェルター級戦線再浮上へ向けて落とせない一戦をものにした。やっぱりチードラはバカにできないね。

大輝×-○クンタップ・ウィラサクレック(判定)
d0010886_11334861.jpg

 序盤は様子見の展開ながら、先手を取っているのはクンタップ。2ラウンドにはクンタップのパンチがヒットし、大輝は鼻から出血。大輝は時おりパンチは当たるもののそこから先が連打につながらず、自分の距離で戦うことができない。
 終盤に入るとクンタップのスタミナ切れもあってか、ようやく大輝が逆襲。5ラウンドにはパンチのクリーンヒットを度々入れるものの時すでに遅く、判定2-0でクンタップが勝利。大輝はスーパーウェルター級にまだアジャストできていないのか、去年に比べて素直な攻めができなくなっている印象がある。

 まだまだ続く。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-07-31 23:21 | 全日本キック | Comments(0)

全日本キック観戦記

7月29日(日) 後楽園ホール

 場内は空席もチラホラ。ぴあが売り切れだったから当日券を買ったのに、何か釈然としない。

ケンゴ×-○瀧谷渉太(1R KO)
 この日の前座4試合は新空手の選手のデビュー戦だったのだが、いずれもいい試合だったので御紹介。まず第1試合に登場した瀧谷は、間合いが詰まった状態から放った左ヒザが相手のアゴにヒットし、鮮やかな一撃KO勝利。序盤から会場を暖めてくれた。
d0010886_7235282.jpg

九島亮○-×大前力也(2R TKO)
 新空手の大前がパンチで先にダウンを奪うものの、首相撲からのヒザで逆にダウンを取り返される。その後も大前は首相撲に対応ができず、ドクターストップによるTKO。この試合は逆に、キックルールへの対応の難しさが現れた感じ。
d0010886_7272639.jpg

白濱卓哉△-△園山翔一(ドロー)
 園山のハイキックからパンチへつなぐコンビネーションに場内軽いどよめき。園山はとにかくパンチスピードが速いのだが、なかなかパンチの距離をつかむことができず、空振りが多いまま白濱のローをもらう場面が目立つ。判定は白濱1-0のドローだったが、園山も慣れてきたら面白い選手になりそう。

西山洋介×-○卜部弘嵩(1R KO)
 開始早々、卜部がパンチの打ち合いからカウンターを入れてダウンを奪取。これが完全に効いたらしく、その後もパンチを集めて2度目のダウン、最後はハイキックで3度目のダウン。秒殺劇で卜部がデビュー戦を飾った。
d0010886_733395.jpg

今回の観戦記も長くなりそう。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-07-30 23:45 | 全日本キック | Comments(2)

全日本キック速報

湟川満正〇‐×吉川英明(延長判定)
 1Rにダウンを奪いながらも追い付かれたホリカワ、延長ラウンドを押し切って辛勝。

大輝×‐〇クンタップ・ウィラサクレック(判定)
 クンタップに先手を取られ続けた大輝、終盤の追い上げも届かず判定負け。

望月竜介×‐〇カノンスック・JMC(3R KO)
 ローキックを効かされ劣勢だったカノンスック、パンチ一発で大逆転勝利。
d0010886_11312264.jpg

 60キロトーナメント、最後の2枠はワンロップと村浜武洋!

山本優弥〇‐×ジミー・エイメルス(判定)
 優弥が多彩な蹴りで相手を翻弄。KOは逃したが完勝。

山内裕太郎△‐△レイ・スターリン(ドロー)
 ドローながら押し気味だったのは山内。技術も根性もあるいい試合だった。
d0010886_11324681.jpg

 前座も面白かった。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-07-29 23:27 | 全日本キック | Comments(0)

7/29の速報

 参議院選挙の結果速報には目もくれず(投票には行きますよ)、全日本キック 後楽園ホール大会 を会場から速報します。

 中量級の主要メンバー勢揃いの他、60kgトーナメントの出場メンバーも発表。お見逃しなく。
[PR]
by nugueira | 2007-07-28 22:59 | 全日本キック | Comments(0)

亀田の夏祭り

 「亀田の夏祭り」を迂闊に見てしまった(見終わった後の表現としてこれが一番しっくりくる。)ので、まあ感想を。

 亀田興毅は元北米2階級王者という微妙な肩書きのセサール・ロペスに判定勝ち。ボディー中心に攻めていく作戦はうまくはまっていたし、相手のパンチをよく見て返していくスタイルも徐々に形になってきているとは思うが、試合全体としては消化不良。後半はボディー一辺倒になってて、下る一方のロペスを攻めあぐねていた感じ。

 大毅とファーペッチノーイ・クラティンデーンジムの試合は最後の方しか見なかったのだが、こっちも同じような展開か。

 「内容のいい方を世界タイトルに挑戦させる」と散々ぶち上げた挙句、両者判定勝ちというのがこの一家の間の悪さか。まあどうせ興毅になるのかなあ。この日の試合内容を見る限り、先行きは厳しい気もするけど。

 相変わらず実況・解説の亀田びいきが露骨すぎて聞くに堪えないので、今回は途中から音を消して観戦。「こんな見当違いのコメントがあった」「実況のこの発言には失笑した」というオススメがあったら教えてください。

 空席目立ってなかった?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-07-28 21:24 | ボクシング | Comments(2)
 いよいよ今週日曜は天下分け目の決戦。参議院選挙?違うよ!全日本キックだよ!

 というわけで勝敗予想です。

湟川満正○-×吉川英明
 ベルトを逃した湟川、復帰戦の相手はJ-NET1位の吉川。よく知らない選手ながらチームドラゴンの勢いは侮れないとは思うのですが、やっぱり湟川がきっちり勝ちそうな気がする。次は湟川VSプルボーをやってほしい。

大輝×-○クンタップ・ウィラサクレック
 これまた再起戦となる大輝の相手はクンタップ。うーん、山内と激戦を繰り広げた程の相手だし、大輝のスーパーウェルター級への適性もまだ未知数だし・・・。ここはシビアにクンタップ勝利という予想にさせてもらいます。

望月竜介○-×カノンスック・JMC
 その大輝の連勝を止めた望月の相手はJMC横浜所属のタイ人。でももともとスーパーライト級の選手なんでしょ?望月がきれいにパンチで仕留めそう。

山本優弥○-×ジミー・エイメルス
 エイメルスも戦績を見るとかなり強そうだけど、ここ2試合でかつてのキレを取り戻した感のある優弥がスピードで圧倒してくれることを期待。

山内裕太郎×-○レイ・スターリン
 メインに登場は山内。でも相手のスターリンは去年ドラゴに勝ってるほどの選手だからなあ・・・。ここもシビアにスターリン勝利に一票入れさせてもらいます。

 大輝と山内については、予想を覆してくれることを期待してます。変な文章ですが。

 今回は当日券狙い。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-07-27 23:31 | 全日本キック | Comments(1)
 『kamipro』最新号に「格闘技界のジャイアニズム体現者」ことダナ・ホワイトのインタビューが掲載。

 1年以内に以下のカードを実現させることを豪語。

①ヴァンダレイ・シウバ VS チャック・リデル
②エメリヤーエンコ・ヒョードル VS クートゥアー対ゴンザガの勝者
③マウリシオ・ショーグン VS ランペイジ対ダンヘンの勝者
④マット・ヒューズ VS マット・セラ
⑤山本KID徳郁 VS ユライヤ・フェイバー
⑥ショーン・シャーク VS BJペン


 ショーグンの参戦も正式発表されたし、①~③は規定路線なんですかね。

 ④はドリームカードか?もともとの持ち駒でやってる組み合わせじゃん。

 気になるのは⑤。ダナは方々で名前を出してるけど、KIDのUFC参戦は確定と考えてしまっていいのか?というか、まずはフェイバーの試合映像をチェックするところから始めないと。

 ⑥はこのインタビュー実施後にシャークのドーピングが発覚。少なくとも向こう1年間は実現不可能に。ジャイアンも薬物違反とコミッションには勝てなかった。

 いや、だから早く地上波を・・・。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-07-26 23:29 | UFC | Comments(3)
 両者エントリーはないかなあと思っていた山本真弘・前田尚紀の参戦が決定。まあ小林GMがプロデューサーですからね。

 これで残る枠は2名。バランスを見るといずれも他団体・フリーの選手になりそう。

 TURBΦは当確でしょうかね。石川・前田といったリベンジを狙う相手もいるし。

 分からないのが小林GMの

 「1人、この男が出たら面白い試合をすると思うのがいる。俺が見たい選手。予想もつかない選手だろうだけど『なるほど』と思うでしょう」

 という発言。桜井に出てほしいけど「予想もつかない選手」というのに当てはまらないしなあ。総合の選手を引っ張ってくるとも思えないし。

 私的には29日の発表を待つしかない状況なのですが、どなたか見当がついている方がいらっしゃったら書き込みをお願いします。
[PR]
by nugueira | 2007-07-25 23:34 | 全日本キック | Comments(4)
 既に先週の話ですが、K-1アジア予選及び世界最終予選の対戦カードが決定。
 PRIDEが休止常態だけどブログのネタ繰りに困らない常態は喜んでいいのやら。

 カードを見ると、「うわあ、地味・・・」というのが率直な感想。イグナショフはもうK-1出ないのか?

 澤屋敷の怪我による欠場は本当に残念。結果がどうなるにせよ、アジアGPできっちり査定を受けるのが筋だったと思うのだが。これでファン投票で開幕戦に選出されるのは本人にとっても一番よくないと思うのだが、そうなりそうな気がするなあ・・・。

 レミーのヘビー級タイトルマッチ欠場も残念。「レミーのおいしいレストラン」がまもなく公開されるだけにタイトル奪取の可能性も高いと思っていたのだが、身内の不幸には勝てなかった。
 相変わらず適当な感想で締めてしまったが、芸風だと思って御容赦いただきたい。
[PR]
by nugueira | 2007-07-24 23:35 | K-1 | Comments(2)

悪夢

 家族や職場の人に話しても、そもそも何の話なのかすら理解してもらえそうにないのでここに書きますが、

「藤原あらしが突如引退。8/25大会のタイトルマッチが寺戸延近と真後和彦による王者決定戦に変更される。」

 という夢を見ました。

 あー、夢で良かった。ていうか、登場する人名に無駄にリアリティーがあるのがイヤ。夢の中でも俺、めちゃくちゃ途方にくれてましたもん。

 チケット、もう買っちゃいました。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-07-23 23:39 | 全日本キック | Comments(2)