反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

どうなるDynamite!!

 開催ド直前になったものの、カード編成のキナ臭い噂(ここまで来るとほぼ既成事実か。)ばかりが盛り上がっているDynamite!!USA。本来なら決戦ムードなりお祭りムードなりを盛り上げなきゃいけない段階なのに・・・。

 桜庭はどうにか出れるらしいけど、チェ・ホンマンの欠場がなあ・・・。内容は期待できないけど勝敗はけっこう気になるカードだっただけに残念。大晦日に回すんでしょうかね。それにしてもブロック・レスナーVSキム・ミンスって、地上波でどういう扱いにするんだろう。

 3月末の開催発表のときは2大陣営(UFC&PRIDE対FEG連合)開戦!というムードだったけど、PRIDEはいつ動き出すのかも分からない状況だし。今回のDynamite!!が格闘技ブームに止めを刺す一撃になりそうな気がしてならない。やっぱりK-1みたいないい加減さがウリの団体が、きちんとしたコミッション相手に興行打とうとしたのが間違いなんだよ。

 ちなみに、この記事を昨日書こうとしたところ突然パソコンが不具合を起こし強制シャットダウンされた。これも谷川マジックの一環なのだろうか。

 全カードの正式発表はいつなの?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-31 23:14 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

たまには芸能の話題

 陣内智則と藤原紀香の結婚披露宴が執り行われた。費用総額5億円だってさ。ため息すら出ない。

 「紀香といえば格闘技」
 「格闘技といえば俺」
 ということは、ひょっとして俺も格闘技枠でお呼ばれの可能性が?

 と思い、ここ数日はドキドキしていたのだが、何の音沙汰もないまま披露宴終了。やはり「格闘技といえば俺」というつなげ方に若干論理の飛躍があったか。(若干?)

 実際のところ披露宴中継は1秒も見てないんですが、格闘技関係者はどういう方々が出席してたんでしょうかね。
 レイ・セフォーが出席とかいう話を聞いたんだけど、セフォーがDynamite!!を出場キャンセルした理由は、ひょっとしてこちらを優先したから?
[PR]
by nugueira | 2007-05-30 23:24 | 雑記 | Comments(2)

ご祝儀袋の名義募集

 私には知人の結婚式には偽名で祝儀袋を出すという(迷惑極まりない)慣習があり、昨年1月にはこのような形でブログ読者の皆さんから偽名のアイデアを募集。
 その結果、このようなことをしでかしてしまった。

 さて、再来週の土曜に私の友人(新郎新婦ともに友人。双方とも格闘技には興味なし)が結婚式を挙げることになり、私も披露宴にお呼ばれした。

 というわけで募集第2弾。格闘技絡みの面白い偽名をご提案ください。気に入ったものは本当に採用します。

 今のところ自分の中での有力候補は「チェ・ホンマン」。これを上回るインパクトのものを期待しております。
[PR]
by nugueira | 2007-05-29 23:34 | 雑記 | Comments(21)

bodogアメリカ大会

 すでにあちこちで報じられているが、bodogが7月にニュージャージーでPPV大会を開催することを公式HPで発表。下記のカードが予定されているみたい。

エディ・アルバレスVSマット・リー
タラ・ラローサVSローラ・ディオーガスト
トレバー・プラングレーVS近藤有己
ジョルジ・マスビダルVSイーブス・エドワーズ
デビッド・ラブVSブラッド・ピケット
高橋義生VSジョシュ・カラン
チェール・シェノンVSアマール・スロエフ
ニック・アガラーVS未定
ローマン・ゼンツォフVSマーク・バーチ


 最近姿をあまり見かけなかった近藤、かねてから噂があったとおりbodogに参戦。相手のプラングレーって強いのか?

 ブラッド・ピケットって今度のDynamite!!で所と戦う選手だよな。まだ試合も終わっていないうちから翌月の別団体の興行にエントリー。節操というものはないのか。
 bodogのシーズン3を取り上げたバウレビの記事の中で、bodogの試合直後にDynamite!!へ参戦したジェイク・シールズを取り上げて「独占契約を結ばないこのクラスの選手にとっては非常にいい時代になった」と書かれていたけど、それを地で行くケースだな。

 全体的な印象として、どうも面子が地味。ホジャーのデビュー戦が行われた前々回、ヒョードルが参戦した前回に比べると起爆剤に欠ける気がする。これから隠しダマがあったりするのだろうか。

 ていうか、オーナーがアメリカに入国した途端につかまるような状態なのに、アメリカ国内で興行の許可が降りるのかね。こうして発表しているということはどうにかして法の網を潜り抜けたんだろうけど。

シーズン3、全然見ていない。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-28 23:31 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

UFC71

 チャック・リデルVSクイントン・ランペイジ・ジャクソン、YouTubeで観戦しました。

 先日の勝敗予想では「ランペイジが勝つとすれば短期決着」と書かせてもらいました。なっ?俺の予想どおりだろ?

 すいません、負け惜しみです。

 とはいえこのカードについてはどういう展開でどっちが勝っても納得が行くな、という思いはあったので、この結末についても「なるほどなあ」という感じです。書けば書くほど言い訳めいてきますが。

 それにしてもジャクソンは強かったっすねえ。じりじり圧力をかけ続けて、リデルの打ち終わりに合わせたカウンター狙い。ボクシング技術の向上に自信を持っているから、当て勘のいいリデル相手にこの戦法で挑めたんでしょうね。

 ジャクソンが勝ってこの後の展開はどうするのかなあ、と思っていたら防衛戦の相手はダンヘン・・・。どこの団体なのか分からなくなってきた。
 買収契約自体は無事終了したらしいから、長期的にPRIDEがどういう扱いになるかは分からないけど、少なくとも現時点ではUFCとPRIDEの関係がかつてのPRIDEとリングスに重なって見えてならない。なんか切ないなあ。

 リデルはもう再浮上は無理かなあ・・・。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-27 23:50 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

ミルコ引退?

 金曜の日刊スポーツにこういう記事が掲載。

 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070525-203784.html

 いきなりYahooのトップページのニュースで取り上げられていたのには驚いた。まあ振り返れば「魔娑斗VSカルバン決定」とかもYahooニュースで取り上げられてたけど。

 これまでのミルコの試合ペースを考えれば、細く長く現役生活を続行するタイプではないことは確か。去年の無差別級GPの開幕前だって「このまま引退するんじゃないのか?」という雰囲気を感じたし。まあ妥当といえば妥当な決断でしょう。

 でも残り4試合かあ。9月の復帰戦の後はどう頑張っても

①ヘビー級タイトルマッチ挑戦者決定戦
②ヘビー級タイトルマッチ
③引退試合

 という感じでしょう。ヘビー級タイトルを誰が保持しているかによるけど、面白いマッチメイクがどれだけ見られるかな。ゴンザガ・ノゲイラへのリベンジマッチを組むのが精一杯のような気がする。

 ヒョードルとのリベンジマッチは永遠に無理でしょうかねえ・・・。

 復帰戦は誰をぶつけるんだろうか。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-26 23:41 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)
 今月はこのままだと勝敗予想の試合数が2ケタに届かないので、数合わせのためパンクラスの後楽園ホール大会を予想。なじみも思い入れもない団体の予想に手を出して大怪我するというパターンが最近恒例になってきているが。

井上克也×-○大石幸史
 うわー、いきなり予想する気力も湧かないカード。井上には去年の横浜文体でしょっぱい試合を見せられた前科があるので、消去法で大石。

水野竜也×-○アスエリオ・シウバ
 チアゴ・シウバがUFCに行っちゃったので代打で水野がタイトルマッチに挑戦。挙句にアルボーシャス・タイガーの怪我により急遽アスエリオとの王者決定戦に変更。今のパンクラスにはマイナスの場力が働いているとしか思えない。
 水野にしてみたら「チャンスだ!アルボーシャスとタイトルマッチだぞ!」と言われてたのに試合1週間前になって「すまん、アスエリオとやってくれ。」。一種の詐欺被害者だと思うのだがどうだろうか。秒殺されちゃうよ・・・。
 ていうかアスエリオ、いつのまにかbodog所属選手になってるのね。UFCに逃げる選手もいればUFCから流れてくる選手もいるということか。

川村亮○-×ファビオ・シウバ
 とりあえず間違いなく勢いはある川村。ここでコケることはないか。実は川村の試合を見たことがまだないのだが、さすがにもったいないだろうか。でもそのためにパンクラスの会場に足を運ぶのもなあ。

 近藤って次はいつ試合するの?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-25 23:23 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

格闘強盗団

 『kamipro』最新号のCage Rageの記事を読んでいて初めて知ったんだけど、一時期UFCなどで名前を見かけた総合格闘家のリー・マーレイ、2006年に警備会社襲撃事件を起こして逃亡中なのね。

 ウィキペディアに載っているマーレイの記事はこちら。でもって、マーレイが関与した強奪事件の記事がこちら

 強奪されたお金が5300万ポンド、日本円で約127億円。『kamipro』の記事ではモロッコで悠々と生活していると書いてあったけど、ウィキを読んだところではロンドンに送還されて裁判が再開してるのか?英語がよくお分かりの方、教えてください。

 ガラの悪さをウリにする格闘家は多いけど、127億円強奪ってすげえなあ。正真正銘の悪人じゃねえかよ。マーレイって昔ティトにケンカを売った話は有名だけど、ここまでやっちゃってたんだ。

 裁判の行方がどうなるか分からないけど、こうなったら話題作りのためにもう1回リングに上がってくれないかなあ。元警官の青木真也とかフォレスト・グリフィンをぶつけて。両方とも体重が合わないか。

 この話って有名だったのか?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-24 23:55 | 雑記 | Comments(3)

披露宴の顛末

 準備段階の小ネタを散々書いておいて披露宴本番の話を完全スルーもどうかという気がしてきたので、今さらながら。
 
 といいつつ、あまりこのブログで振り返るような格闘技絡みのネタはなかったんですよね。当たり前だけど。スピーチをお願いした職場の偉い人が、どこから聞きだしてきたのか「彼は以前、タイでムエタイの道場に入門したことが・・・」という話題を引っ張り出してきたぐらいか。

 あー、あと今回の披露宴はマット・ヒューズの出席を巡って色々な紆余曲折がありましたね。ヒューズ本人が全く関知していないところで。

 当日は、このブログを読んでいる知人が下の写真のようなご祝儀袋を持参してくれたため、何とか体裁は整いました。こんな体裁、永久に整わなくてもよかったんだけど。
d0010886_233264.jpg

 嫁から「誰?この人」と質問された。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-23 23:03 | 雑記 | Comments(6)
 ビデオ録画をしたきり見る時間が全然なかったオスカー・デラホーヤVSフロイド・メイウェザーを今さら拝見。せっかくなんで感想書かせてもらいます。

 試合前の関係者の予想で、デラホーヤ勝利と予想している人がけっこう多かったのにビックリ。体格に勝るとはいえ、完全にピークを過ぎて試合感覚も開きすぎているデラホーヤを支持するのはけっこう勇気がいると思うのだが。ゴールデンボーイへのリスペクトも多少込められているのだろうか。

 で、試合の方の感想を。まず自己採点の結果から言わせてもらうと、114-114のドローでした。結果を知ってから見たのでややメイウェザー目線になっていたことを思うと、デラホーヤの試合だったんじゃないかなあ。デラホーヤの手数を取るか、メイウェザーの細かい有効打を取るか、確かに微妙ではあるけど。

 前半はデラホーヤのゲームプランが完璧でしたね。先手を取り続けてメイウェザーにアウトボクシングをさせず、距離を詰めると抱え込むようにしながらの連打。メイウェザーが返しの右を入れたけどデラホーヤがひるまず前に出続ける場面なんかは、ホプキンスVSデラホーヤのプレイバックのようで面白かった。
 5ラウンド以降はデラホーヤの圧力が落ち始めて有効打が入らなくなり、徐々にメイウェザーのペースに。ゴールデンボーイ、最後はスタミナ切れに泣いたか。それでも6・7ラウンドはデラホーヤが取ったと思ってたんだけどなあ・・・。
 
 敗れたとはいえデラホーヤも十分に見せ場を作り、期待以上の名勝負になってくれた。デラホーヤはこれだけブランクがあるのに、大一番でしっかり仕上げてくるのは流石ですわ。
 メイウェザーが5階級制覇を最後に引退、というのはベストな選択でしょうね。今回の試合でも階級を上げたことによる限界がちらちら見えてしまったし、今さらウェルターに戻しても、本人のモチベーションが上がらないでしょう。

 この一戦のPPV契約件数が200万件オーバーで、デラホーヤのファイトマネーが54億円。「総合格闘技バブルがこのまま続いたとして、これと同じ金額をはじき出す一戦が生まれるのだろうか」という思いが頭をよぎった。でもそれって「総合格闘技業界の最後のピーク」ということになっちゃうだろうから、仮に見れるとしてもずっと先の話であってほしいけどね。

 デラホーヤの奥さん、すげえ美人。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-05-22 23:25 | その他(立ち技系) | Comments(0)