反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2007年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

勝敗予想(3月の決算)

 新企画として始めた勝敗予想の的中結果の総括。3月の結果をまとめました。
 正直、振り返りたくもないのがいくつかありますが・・・。

 3/4 K-1横浜大会(3/9)
 3/4 UFC68(5/9)
 3/9 全日本キック(1/3)
 3/12 HERO’S(9/10)
 3/18 NJKF(3/3)


 今月は何といってもK-1横浜大会。これにしてやられた。あんな結果想像つくか!
 とはいえ大会としては非常に良かったので、「実力のある選手が起こす番狂わせは盛り上がる」という当たり前のことを再確認させられたのも確か。

 UFC68もメインが格闘技史上に残ると言っても過言ではない番狂わせ。これまた盛り上がったからいいけど。名前を全く知らない前座の試合は当たっても外れても納得いかないので、今後は対象外にさせてもらいます。

 全日本キックも、これまで思い入れのあった優弥を切ったら見事にしっぺ返しを食らった。逆に大月がコケちゃうし。真弘VSあらしはドローでしたが、この場合は的中率の算出対象から除外することとします。

 月初めはあまりの的中率の悪さにどうしようかと思ったが、その後のHERO’SとNJKFでどうにか盛り返した感じ。まあHERO’Sは鉄板の試合が多かったから的中率高くて当然なんですが・・・。

 で、3月の通算戦績は21/34。的中率61.7%。
 前半の惨敗を考えればだいぶ挽回したとは思いますが、目標の70%には遠く及ばず・・・。引き続き精進します。

 今月はまずはMAXの予想から。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-31 10:28 | 雑記 | Comments(0)

団体相関図

 『kamipro』最新号を購入。まだちゃんと読んでいないけど、27日の会見以上の新しい情報はなさそう。当たり前だけど。

 昨日「世界主要団体の相関図が欲しい」という希望を書いたら、早速一覧表が載ってた。さすが、俺とカミプロはツーカーですわ。
 とはいえCage RageがPRIDEと協力関係という位置づけになっていたり、ここ数日の動きは反映しきれてませんが。まあこれも当然か。

 現状の勢力分布を整理するとこんな感じですかね。

【UFC・PRIDE陣営】
UFC
PRIDE
DEEP
WEC


【HERO'S・エリートXC陣営】
HERO'S
エリートXC
bodog
ストライク・フォース
Cage Rage
スプリットMC


【HERO'S陣営寄り?】
ランブル・オン・ザ・ロック
パンクラス


【中立?】
修斗
ZST
リトアニアBUSHIDO
ケージ・フォース


【第三勢力?】
IFL


 選手の行き来よりも、団体としての関係を重視したつもり。パンクラスは引き続きどっちつかずで行くのかなあ。

 あー、失礼。大事なのを忘れていた。

【消息不明】
MARS


 IGFも忘れてた。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-30 07:17 | 雑記 | Comments(4)

Dynamite!! USA

 PRIDE・UFCの合体に続き、海の向こうではDynamite!! USA開催の記者会見が。

 アメリカ進出第一弾でいきなり10万人規模の会場。ちゃんと埋まるのか?エリートXCは資金力はあるとはいえ、選手はPRIDE・UFCのお下がりみたいな面子が多いからなあ。
 
 ブロック・レスナー対チェ・ホンマン、技術的な攻防はほとんど期待できないけど、勝敗の予想がしにくくて微妙に興味深い。曙VSサップに通ずるものがありますね。

 FEGが提携を結ぶ団体も発表されたけど、bodogだけでなくストライクフォースやCage Rage、スピリットMCなんかも入っていたのが驚き。Cage RageやスピリットMCなんかはPRIDE系列の団体とばかり思っていたのに。

 今後は各団体とも2大陣営のいずれかに組み込まれて行くんですかね。格闘メガ・コンペティション時代、果たして勝者は誰に。
 ゴン格が存続していれば、「最新!世界格闘技団体相関図!」という記事を書いてくれていただろうに・・・。

 bodogなんかとつるんじゃダメだよ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-29 07:11 | Dynamite!! | Comments(2)

PRIDE、UFCと提携

 こういう大事なときに限って仕事が長引き、六本木ヒルズに駆けつけたときは既に会見が終了した後。ダナ・ホワイトが来ているのを見て、「予想どおりの結果か」という見当はついたけど。

 会見の概要は先ほどネットで確認しました。

 とりあえず、素直な感想として、「PRIDEを信じて、あるがままの現状を受け入れよう」と思いました。

 PRIDEとUFCの間での選手配分がどのようになるのかは正直未知数。市場規模が拡大する一方のアメリカ(=UFC)に主力が投入される可能性は否定できないでしょう。

 とはいえ、これまで世界の格闘技市場を牽引してきた日本というマーケットを、いきなり切り捨てるというのもうまい選択ではないでしょう。
 今日の会見でダナがぶち上げた挑発的なコメントも、ある種の出来レース・演出という印象を強く受けましたし。DSE側の発表を鵜呑みにはできないにせよ、とりあえず当面は悪いようにはされないのではないでしょうか。

 地上波さえ続いていれば・・・と考えているファンもいるかと思いますが、個人的にはフジの撤退がなくても、遅かれ早かれ同じ結果になっていたのではないかと考えています。PPVで100万件(数字の真偽について議論があるにせよ)を叩き出す相手に、資金力で勝てるわけがないですから。結果論ではありますが、PPV市場が発達したアメリカで格闘技ブームが起きた時点で、勝負ありだったのではないかと。
 リングスのようにジリ貧のまま終局を迎えるのが最悪の展開ですが、「栄光ある孤立」を選ばず、PRIDEが存続する道を模索した今回の選択は、賞賛に値すると思います。

 PRIDEと「反社会勢力」との関係について、真偽を問うつもりはないし、是非を問うつもりもありません。質の高い格闘技イベントが供給されれば、それで十分です。一般社会の感覚と合うかどうかはともかく、格闘技ファンとしての嘘偽りのない思いです。

 全てのスタッフがPRIDEに対して愛情と誇りを持っていたからこそ、これだけのイベントとして成長した。これは揺ぎ無い事実だと思います。そんなスタッフが下した決断を、我々は真摯に受け止めて、これまでと変わらない愛情をPRIDEに注いでいきましょう。
 格闘技ファン、PRIDEファンにできることは、結局のところこれに尽きるのですから。

 忌憚のないコメントお待ちしています。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-28 02:27 | PRIDE | Comments(8)

PRIDE公開記者会見

d0010886_19385262.jpg

仕事の後に駆け付けるも間に合いませんでした。ネットで確認します。
[PR]
by nugueira | 2007-03-27 19:38 | Comments(0)

長南の嫁

 この前『kamipro』を読んで初めて知ったんだけど、長南亮と元DSE広報の臼杵さん(以前ハッスルにも出てた人)って結婚してたのね。いや、驚いた。

 今度挙式をやるらしいんだけど、披露宴の中で佐藤大輔作成のVが流れるんだって。

 あー、うらやましい!

 きっとナレーションは立木文彦なんだろうなあ。

 「やれんのか?」
 「やれんのか?」
 「彼女を幸せにしてやれんのか?」


 とか言うんだろうなあ。えらくベタな落とし方ですが。

 佐藤さん、俺の披露宴用にもVTR作ってくれないかなあ。高くつきそうだけど。

 先日、披露宴の見積もりを見て青くなった。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-27 01:14 | 雑記 | Comments(2)

MARSの行く末

 中国株の下落だの不安定な政局だのに気を取られて、重大なことを年明け以降ほったらかしにしていたことに気づいた。

 「MARSは今どうなっているのか?」

 という問題だ。

 というわけで、公式HPをチェック。

 うわあ・・・もう2ヶ月以上も更新されてない。予想どおり大会スケジュールも真っ白。

 もともと、「契約の関係で大会場での興行を打ち続けなければならない」だの「トーナメントの優勝賞金を払うのが惜しくて、急遽『今回はトーナメントのAブロックでした』という説明を始めた」だの、興行の質云々を言う以前のろくでもない情報ばかり入っていたこの団体。
 bodogがパンクラスと提携したのもMARSとの提携が切れたから、ということみたいだし、後ろ盾も完全になくなっちゃったんだろうなあ・・・。

 一部で「4月に大会を予定している」という噂も見かけたけど、この時点で日程も会場も発表されてないとなると、おそらく無理でしょう。それともやっちゃうのかなあ。この団体の代表、勢いと威勢だけは良さそうだったし。

 格闘バブル時代のとんだ徒花、MARS。会場に一度も足を運ばなかったことが、今となっては悔やまれてならない。

 累計赤字額どのくらいなんだろう。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-26 00:31 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

亀田VSモラレス

 亀田興毅VSエベラルド・モラレスをテレビ観戦。

 まず何よりも、放送が1時間枠。テレビ欄を見ていても気づかず、あやうく見逃すところだった。ノンタイトル戦とはいえ、露骨に扱い軽くなってるなあ。

 で、試合内容。相手のパンチをよく見ているようだったし、打ち終わりを狙ってのカウンターというスタイルは悪くないと思うけど、パンチの精度がどうにも・・・。ダウン奪ったシーンも、パンチよりもその前のバッティングの方が効いてそうだし。

 左のオーバーフックを多用してたけど、あれ単発じゃ効果ないでしょ。とりあえずコンビネーションをもっと磨いていく必要があると思う。なんか根本的な話になってきたが。

 本来ならKO勝利で景気づけをしてしかるべきの前哨戦で、完勝とはいえ判定決着。なんか微妙だなあ。

 あと気になったのは相変わらずのTBSの身びいき実況。試合が長引くと見るや
 「ダウンしてもおかしくないパンチなんですが、モラレスはタフですねえ」
 だの、挙句の果てに
 「世界タイトルマッチと言っても遜色のないハイレベルな試合になりました」
 だの。
 ある意味、これも捏造ですわ。

 5月の3大タイトルマッチが楽しみ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-25 09:07 | ボクシング | Comments(4)

PRIDE重大会見

 金曜夕方以降は特にネットをチェックしておらず、今日も少し遅れた墓参りやらでずっと外出。で、夜に家に戻ってネットを見たらこのような状況に。

 当日発表される内容については、既に各種媒体で情報が流れています。まあおそらく、そのとおりなのでしょう。現在のPRIDEの置かれている状況からすれば、いつかは迎えるべき着地点なのだと思います。

 詳細な感想・コメントは、会見当日まで控えておきます。今の時点から騒いでも仕方がないし、PRIDEサイドが正式な会見を開くと言っているのだから、ファンとしてはそれを待つだけでしょう。

 当日、自分の中に去来している感情は安堵感なのか、切なさなのか。もう腹を括るしかないと思いつつも落ち着かない、妙な気分が火曜まで続きそうです。

 当日は、皆さんもコメントください。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-24 23:23 | PRIDE | Comments(0)

さらばゴン格

 だいぶタイミングを逸したが、『ゴング格闘技』の廃刊が正式に決まった。

 試合結果の速報を最小限に抑えインタビューや技術論を中心とした誌面構成、競技論に基づく硬派かつ真摯な目線からの切り口など、「ネット時代の専門誌の在り方」に真正面から取り組んだ、他に類を見ないほどの高い志を持った雑誌だった。(その志の高さが昨年の一時的な休刊騒動の原因となったのは皮肉な話だが。)

 復刊後もそれまでどおりのスタンスを維持してくれており、格闘技ファンとしては非常に安心していたのだが、わずか1年少々で廃刊の憂き目に。
 部数が落ち込んでの廃刊ならともかく、出版元幹部の不正な資金流用という雑誌自体には何の非もない原因でこのような事態になったことが、悔しく、残念でならない。

 出版社を移しての復刊を予定しているとのことで、今はただ、この話を信じて待ち続けるしかない。

 編集部の皆様、本当におつかれさまでした。そして、一日も早いゴン格の復活を、私は、そしておそらくは大多数の格闘技ファンは、心待ちにしています。

 潰れてもいい雑誌が他にもあるのに・・・。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-03-23 02:20 | 雑記 | Comments(6)