反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

「注射」続報

 『週刊現代』の大相撲八百長記事、第2弾を拝見。こっちが律儀に読んじゃうから、この手のマスコミがのさばってしまうのか。

 まあ記事自体は相変わらずの内容ですが、面白かったのは

 「朝青龍が星を買う原資は多額の懸賞金」
 「一番あたりの懸賞金制限本数がなくなったのが影響」


 というくだり。

 本場所を見に行ったことのある方なら御存知だと思うが、永谷園が出す「○○永谷園」シリーズの懸賞金が延々と続くさまは圧巻。そもそも一番一本という制限がなくなったのも永谷園の要望がきっかけなんだって。

 そっかー、永谷園が八百長の原因なのか。じゃあお茶漬け不買運動だな。

 ウワッ、記事に乗せられた挙句、分けわかんない方向に煽りはじめちゃったよ、俺。

 相撲も長いこと見に行ってない。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-31 01:25 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)

DEEP28

 地味に興行回数を重ねてきたDEEP、いつの間にか28回目。ナンバーシリーズだけならPRIDEに追いつきかねない。

 その2/16大会の対戦カード、けっこう楽しみ。3大タイトルマッチもさることながら、石川英司VSヘクター・ロンバードあたりもなかなか。
 ロンバードは武士道の2試合では結果が出なかったけど、爆発力はあるから5分3ラウンドでうまくハマれば凄い勝ち方をしそうな気もする。

 とりあえずPRIDEのファーム組織化路線は成功したと言ってよさそうですね。会場観戦した知り合いに聞いたら、最近は場内のムードもすごく盛り上がってるらしいし。

 見にいきたいけど、いかんせん平日なんですよねえ・・・。

 長南の怪我の状態は大丈夫なの?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-30 01:02 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

神の子のシビアな現実

 山本KID徳郁が参戦したレスリング全日本選手権をテレビ観戦。
 
 正直に白状するが、レスリングの試合をカットなしで真面目に観戦したのは今回が初めて。でもこういう人は他にも大勢いるだろうから、その点だけでもKIDの復帰はレスリング協会的に大成功なんでしょうね。

 で、試合の方は2回戦で井上謙二にフォール負け。しかも投げられた勢いで肘を脱臼というオマケつき。神の子の復帰戦はあまりにホロ苦い結果となった(無駄にスポーツ新聞調)。

 次の大会が6月だから復帰はギリギリ間に合うとしても、3~4ヶ月の離脱は痛すぎるよなあ。

 まあでも、正直なところKIDが北京五輪に出れるとは思えない。他の人もだいたい同じ認識だと思うけど。それでも今回のチャレンジはKIDにとって意義のあるものだと思うし、この間はレスリングへの注目度も上がるわけだし。

 KIDにとっても協会にとっても、「最後の最後まで続けることに意味がある」と考えておけばいいんじゃないですかね。ちょっと突き放し気味の感想ですが。

 1回戦の判定はKID寄りじゃないの?どうなの?人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-29 00:18 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)

暴れ馬の金網デビュー

 UFCと契約したヒース・ヒーリング、デビュー戦はジェイク・オブライエンに大差の判定負け

 うわあ、「ベルト争いに絡めるはず」とか思ってたのに、いきなりコケちゃったよ。

 これでPRIDE離脱以降はグレコに負け、中尾にノーコンテスト、グッドリッジにグダグダ気味の勝利、そして今回の敗戦。結果もさることながら内容が・・・。
 やっぱり多少のギャラ減額は受け入れてでもPRIDEに残って、「2代目PRIDEの番人」をやってた方がよかったんじゃないかと思えてくる。

 ところでUFC公式HPに載っているヒーリングの写真、髪型が普通になってて、どっかの新人選手みたい。

 ミルコ・ジャクソンまでコケないだろうな。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-28 11:46 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)

今日のビジネス用語

 インターネットビジネスの説明でよく見かける用語に「ロングテール」というものがある。

 かいつまんでいうと、売り上げ上位20%の商品が全体の売り上げの80%を占めるので、通常のビジネスはこの20%の商品を重要視していたのだけれど、ネットビジネスでは残り80%の商品をビジネスに組み込んで新しいビジネスモデルを構築できる、ということだそうで。
 Amazonなんかがこの考え方で利益を上げているわけですね。

 あー、なるほど。

 だからbodogはMARSとかパンクラスと提携関係を結んでいるわけね。さすがネット長者、目のつけどころが鋭い。

 アルバレズのパンクラス参戦は楽しみ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-27 23:25 | 雑記 | Comments(0)

K-1、タイトルを新設

 K-1がヘビー級(100キロ以下)及びスーパーヘビー級(100キロ超)のワンマッチによるタイトル制度を新設。

 http://www.boutreview.com/data/news05/070304k1wgp.html

 とりあえず「これ以上武蔵の存在感が薄くならないためには手段を選ばなくなった」、さらには「これ以上シュルトがのさばらないように布石を打った」と見ておけばいいんでしょうか。
 両方とも目的が達せられるのか疑問ではあるけど。

 武蔵はともかく、カラエフなんかは体重差の前にテクニックが殺されてしまう試合展開が多かっただけに、100キロ以下同士のマッチメイクが増えるのはけっこう楽しみ。
 でも、年末のGPでは結局大型選手にひねり潰される展開が待っているわけで、果たしてタイトルの価値が上がるのかなあ。

 スーパーヘビー級のタイトル創設となると更に位置づけが微妙。ここ最近のPRIDEと同じで、GPが盛り上がる一方でチャンピオンベルトの存在感があいまいになってしまうという状態を招くだけになりそうな気がする。
 個人的には、GP予選を軸に据えたここ数年のK-1のタイトな興行システムが気に入っただけに、ワンマッチの方へシフトしてしまうのは残念。

 ところで、階級の境界線が100キロだろ?絶対に言い間違えちゃうよな。

 「なかなか面白かったな、昨日のK-1のジュニアヘビー級タイトルマッチ」

 って。

 チェ・ホンマンVSマイティ・モーがけっこう楽しみ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-26 23:29 | K-1 | Comments(4)

「注射」疑惑(追記)

 やっぱり、あれなのかなあ。

 このまま週刊現代が追求の手を緩めなかった場合、NHKが無駄に不祥事のタネを気にして

 「大相撲、地上波撤退!」

 とかいう騒ぎになったりするのかなあ。

 でもBSで放送すればいいのか。
[PR]
by nugueira | 2007-01-25 00:58 | 雑記 | Comments(4)

「注射」疑惑

 朝青龍の注射相撲(八百長)疑惑を報じた『週刊現代』の記事を遅ればせながら読んだ。

 うーん。やはりこの手の話題はコメントがしにくい。なら取り上げるなよ、と言われそうですが。

 これだけ長い歴史を持つ相撲といえど、というより、長い歴史のある業界だからこそ、実際にあっても不思議じゃないんだろうなと思う。

 とはいえ、「状況証拠」をいくら挙げたとしても、関係者が否定したらそこから先はどうしようもない。一時期、修斗がパンクラスに噛み付いたことがきっかけで「不正試合」の話題が格闘技雑誌でも沸騰しかけたことがあるが、この手の問題を追求するための大きな障害がこの点にある。

 「否定すれば済むんだからやったもん勝ち」になりそうな気もするが、マスコミ側にしてみると「状況証拠を挙げれば記事にはなるんだから言ったもん勝ち」という構造になっていないか。
 マスコミ側と関係者側で健全なやり取りが行われる見込みのない議論なだけに、不毛な展開になりそうだなあ。

 それにしても、国技に対して真正面から全面戦争。週刊現代、さすがケンカ慣れしてますなあ。
 PRIDEも目をつけられた相手が悪かったですね。

 続報もとりあえず読んじゃいそう。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-24 23:59 | 雑記 | Comments(0)
 PRIDE33の追加カードが発表。

 五味隆典 vs. ニック・ディアス
 三崎和雄 vs. フランク・トリッグ
 中村和裕 vs. トラビス・ビュー
 桜井“マッハ”速人 vs. マック・ダンジグ


 PRIDE色のアピールかファイトマネー抑制か分からんけど、やたら日本人を全面に押し出したマッチメイクに。

 でも、対戦相手もそこそこ以上のを引っ張ってきたなあ。

 ニック・ディアスは戦績を見るとUFCで2連勝中。UFCもライト級の充実を図っているこのタイミングでよく手放したな。

 フランク・トリッグもGSPに負けたあとはUFCから離れてるけど、コンスタントに試合はこなしてるみたい。
 三崎はうかうかしてると寝首をかかれるんじゃないの?ここでコケるとウェルター級タイトルマチの話も立ち消えになりそう。

 ノゲイラ兄は欠場の噂。藤田の相手は誰なんだろう。またヌルい相手でお茶を濁すのかな。アレキサンダーとやってくれたら最高なんだけど。

 行けるもんなら行ってみたいよ、ラスベガス観戦。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-23 23:47 | PRIDE | Comments(2)

今日のYOUTUBE

 オスカー・デラホーヤ対フロイド・メイウェザーJrの対戦が5月に行われる。両者ともこれが引退試合。リビング・レジェンド同士の激突、結果や如何に。

 とかもっともらしいことを書いているけど、白状するとメイウェザーの試合映像をまともに見たことがない。私のボクシングの知見なんてこんな程度ですわ。

 というわけで、困った時のYOUTUBE。「Floyd Mayweather」で検索すると、KOシーンとかを集めたハイライト映像が山のように出てきた。いちいちアドレスは紹介しないけど。

 で、映像をみた感想。いやー、こりゃすごいわ。ボクシングの映像でここまで感動したの、生まれて初めてかも。

 「相手のガードの空いてるところを狙う」ってボクシングの大原則だけど、コンビネーションで隙を作らせてから打つんじゃなくて、空いている場所を瞬時に見切ってワンパンチで当ててる。ケタ外れのスピードと動体視力とセンスのなせる業なんでしょうね。要するに常人には永遠に無理ですわ。
 ディフェンスも同様で、コーナーに詰められて連打されてるのに、上半身の動きと肩のブロックで1発もクリーンヒットさせてない。こんなことできる人間、本当にいるんだ。

 デラホーヤも去年の試合を見る限りまだまだやれそうだけど、さすがにこれだけのバケモノが相手じゃ無理かなあ。とはいえ、この両者の試合を見るのが今からめちゃめちゃ楽しみになってきた。

 無敗のまま引退したらカッコよ過ぎる。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-01-22 23:10 | その他(立ち技系) | Comments(2)