反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2017年 09月 06日 ( 1 )

UFC215の予想

 日本時間10日のUFCの予想。この日はUFCとボクシング、新日本プロレスもあり大忙し。

ヘンリー・セジュード○-×ウィルソン・ヘイス
 DJに敗れた者同士の対戦。セジュードはその後ベナビデスにも敗れ連敗したが、ベナビデス戦では打撃にも向上が見られた。アスリートとしてのポテンシャルの高さでセジュードに期待。

ジェレミー・スティーブンス○-×ギルバート・メレンデス
 陽性反応の出場禁止を挟んで3連敗中のメレンデスがフェザー級に転向。スティーブンスも戦績はパッとせずお手頃感があるっちゃあるのだが、メレンデスを支持する要素が見当たらない。

ニール・マグニー×-○ハファエル・ドス・アンジョス
 RDAのウェルター級2戦目。サフィジーヌ戦は危なげなく判定勝利を挙げたが、フィニッシュまで持っていけなかった辺りにパワー差を感じなくもなかった。マグニーに勝ったら文句なしにタイトル戦線に絡めるが、圧力負けせずにマグニーを捌けるか。

アマンダ・ヌネス○-×ヴァレンティーナ・シェフチェンコ
 女子バンタム級タイトルマッチ。ヌネスは前回体調不良でドタキャンしているだけにコンディションがどうなるか、が最大の懸案。普通に戦えればミーシャ、ロンダをなで斬りにした打撃力で圧倒しそうだが。

デメトリウス・ジョンソン○-×レイ・ボーグ
 DJの11度目の防衛戦。これに勝てば棚橋の記録に肩を並べることになる(比べるのそこ?)。
 ボーグは正直「どういう選手だったっけ?」という位置づけなので、DJが負ける展開が思いつかない。絶対王者がいる一方でUFCフライ級の存在自体が危うくなってきているのが、どうにもモヤモヤするのだが。

[PR]
by nugueira | 2017-09-06 14:41 | UFC | Comments(2)