反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2017年 05月 09日 ( 1 )

UFC211の予想

 日本時間14日のダラス大会の予想を。

エディ・アルバレス○-×ダスティン・ポイエー
 前ライト級王者のアルバレスがプレリミ枠!ひどい待遇!しかし打撃戦になるとポイエーに分があるかも、と思えてしまうのが怖い。アルバレスはタイトル奪取前の地味にしがみつくスタイルに戻してくるかな。

ヘンリー・セジュード○-×セルジオ・ペティス
 連敗中のセジュードだがDJに負けたのは仕方ないし、ベナビデス戦ではスプリットで敗れたもののMMA選手としての進化を見せていた。相手は3連勝中のペティスだが、ここで再浮上のきっかけをつかんで欲しい。

フランキー・エドガー○-×ヤイール・ロドリゲス
 UFC6連勝中のエドガーがペンに続きレジェンド狩りに挑む。ファイターとしての完成度は明らかにエドガーが上だが、モチベーション維持に苦しんでいるであろう点と、ダメージの蓄積による打たれ弱さが不安材料。

デミアン・マイア○-×ホルヘ・マスヴィダル
 UFC屈指の寝業師マイアがセラーニをKOしたマスヴィダルと対戦。6連勝中のマイアはここで勝ってタイトル挑戦を確定させたい。コンディット戦と同様に早いところ寝かせられるかがカギになりそうだが、チャンスを逃してスタンドの展開が続くと先日のジャカレイみたいになりそうで怖いなあ。

ヨアンナ・イエンジェイチック○-×ジェシカ・アンドラーデ
 気づけばDJに次ぐ長期政権となっているヨアンナの5度目の防衛戦。打撃戦で圧倒できることに加えて、簡単にはテイクダウンされない技術も身につけている。ヨアンナが負ける場面はしばらく想像できない。

スタイプ・ミオシッチ○-×ジュニオール・ドス・サントス
 メインはミオシッチ2度目の防衛戦。ドス・サントスには以前判定で敗れているが、ここ2年ぐらいの戦績ではミオシッチが完全に逆転した形。ドス・サントスはアリスターにKO負けしたりダメージの蓄積が見てとれるし、ミオシッチがあっさり勝ちそう。

[PR]
by nugueira | 2017-05-09 23:30 | UFC | Comments(0)