反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2017年 04月 18日 ( 1 )

 22日のK-1の予想。バンタム級王者決定トーナメントから。

石田圭祐×-○チャールズ・ボンジョバーニ
 常連外国人のボンジョバーニは毎回タイトルにはもう一息手が届かないので、モチベーションは高いはず。初戦は順当にクリアするか。

武居由樹×-○アントニオ・オルデン
 「足立区悪ガキ伝説」で一躍注目度の上がった武居。とはいえ55キロに上げての挑戦となるし、外国人との対戦経験もあまりないのでは。厳しい戦いになりそう。

寺戸伸近○-×ジェイミー・ウィーラン
 Krush王者の寺戸、K-1戴冠へ向けて突き進んでほしい。年齢を考えると初戦でつまづくリスクも決して小さくはないとは思うのだが。

久保賢司×-○ソン・ダーチェン
 ボクシング転向を経て引退していた久保弟が電撃復帰。これ、日本人の若手は面白くないだろうな。さすがにこれだけのブランクを経ていると期待できる要素が見当たらなくなってしまう。

ボンジョバーニ○-×オルデン
寺戸○-×ダーチェン

 準決勝は試合映像を見たことある選手にベット。こういう時に限ってノーマークの選手が快進撃を見せたりするのだろうか。

ボンジョバーニ×-○寺戸
 決勝はKrushタイトルマッチの再戦。微妙な判定になったら日本人有利というのも込みで寺戸の方が分がいいかなと。とはいえ、今回のトーナメントは悪い意味で本命不在。「この日この時、一番強い奴が勝つ」トーナメントになりそう。

[PR]
by nugueira | 2017-04-18 22:08 | K-1 | Comments(0)