反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2012年 06月 28日 ( 1 )

[こだわり]バウト

 今月の視聴可能な試合はあらかた見たので(月末のshowtimeは動画を見るにしても少し後になりそう)、6月の各賞と7月のおすすめバウトを。なお今月はベスト・サブミッションはなし。

MVP:井岡一翔(6/20 WBC・WBA世界ミニマム級王座統一戦)
 王者対決の名に恥じない大熱戦を制して、日本人初の統一王者に。KOが取れる一発を持っている一方で、こういう競り合いの展開になっても最終的に自分のペースに持っていく技術と冷静さがあるのが井岡の魅力。対戦相手の八重樫も見事な戦いぶりで、試合自体もベストバウトに選ばれておかしくない名勝負。

ベストバウト:ヴァンダレイ・シウバvsリッチ・フランクリン(6/24 UFC147)
 井岡vs八重樫を押しのけて選出させてもらったのは、やっぱりこの試合。フランクリンのタフネスと冷静な試合運びには唸るしかなかったが、ファイトスタイルに進歩を見せ、あわやの場面を作ったシウバも良かった。次回日本大会はぜひシウバに出てほしいなあ。

ベストKO:エメリヤーエンコ・ヒョードル(6/21 M-1 Global)
 ヒョードルがこういう形で現役生活を終えることには正直納得いかない部分もあるが、ダウンを奪った一撃とその後の追撃の速さは「さすが」と思わせるものだった。数々の伝説を作り上げた皇帝に、今はただ感謝。

[おすすめ]バウト:アンデウソン・シウバvsチェール・ソネン(7/7 UFC148)
 紆余曲折の末、ようやく実現の日を迎えた因縁の再戦。前回の劇的な結末に加え、試合に至るまでにソネンがしつこいまでに繰り返したトラッシュ・トーク、ここにきて遂に怒りを爆発させたアンデウソン。オクタゴン内外で繰り広げられた大河ドラマが、遂に結末を迎える。

 来月はボクシングも注目カードが多数。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-06-28 23:53 | 雑記 | Comments(2)