反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2010年 08月 24日 ( 1 )

日菜太VSサワー

 来月のシュートボクシングでアンディ・サワーVS日菜太が決定。

 キシェンコを下して勢いに乗る日菜太がサワーにどこまで通用するか、という文句なしの注目カードであることは確か。

 でも「何でこの時期にSBでこのカードを?」ということを考え出すと期待よりも不安の方が先行してしまうのが正直なところ。

 どう見ても「MAXのスケジュールが確定しないFEGが他団体で選手の契約を消化している」ようにしか見えないんですよね。

 てなことを考えているうちに、今度は9月のKrushに大和哲也の出場が決定。ああ、もう何を見てもFEGの不安材料としか思えない・・・。
[PR]
by nugueira | 2010-08-24 23:11 | その他(立ち技系) | Comments(0)