反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2010年 02月 17日 ( 1 )

UFC110の予想

 オーストラリア初進出となるUFC110の予想を。日本に来てくれるのはいつになるのか・・・。

ステファン・ボナー×-○クリストフ・ソジンスキー
 ライトヘビー級の前座常連同士の対決。最近いい仕事をしてくれているソジンスキーを応援。

ミルコ・クロコップ○-×アンソニー・ペロッシュ
 もはや崖っぷちどころか崖から完全に転落した感のあるミルコ。「再上昇への足がかり」は無理でも「存在感の発揮」ぐらいはしてほしいところだが、直前に対戦相手が変更になるわ、スパーでまぶたをカットしたという情報が流れてくるわ、何か嫌な雰囲気。

キース・ジャーディン○-×ライアン・ベイダー
 徐々にフェードアウト気味のジャーディンだが、持ち前のしぶとさを再び発揮できるか。

ジョー・スティーブンソン○-×ジョージ・ソティロパロス
 地元から抜擢のソティロパロス、さすがにスティーブンソン相手だと分が悪そう。

ヴァンダレイ・シウバ×-○マイケル・ビスピン
 シウバにとってはもうこれ以上の敗北は許されない状況。お互い打たれ弱さが顕著になってきているので先に一発入れた方の勝ちになりそうだけど、カーン戦で復調したビスピンの方が若干有利かなあ、という気が。

ケイン・ベラスケス○-×アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
 勝った方がベルト挑戦権に大きく近づくヘビー級決戦。ノゲイラに頑張って欲しいしオッズもノゲイラが若干有利なようだけど、客観的に見るとレスリングベースのスタイルを確立していてフィジカルに勝るベラスケスが押し切っちゃいそうに思えてならない。クートゥア戦なんかを見ても、ノゲイラはスイープはできてもそこから極めきる力はだいぶ衰えてきている感じだし。
 ノゲイラがこの予想を覆して快勝してくれたら、それはそれで万々歳なんですが。

 PRIDE出身組にとっては勝負の時期。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2010-02-17 23:29 | UFC | Comments(0)