反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2010年 02月 06日 ( 1 )

パンクラスの予想

 SRCの規模縮小がどう影響するか、悩みは尽きないパンクラスの予想を。

KEI山宮○-×久松勇二
 徐々に充実してきたミドル級戦線のランカー対決。ここ数年の実績を考えれば山宮優位は固いか。これで勝ってベルトへの道筋をつけたいところ。

川原誠也○-×赤井太志朗
 逆になかなか陣容が揃わないバンタム級戦線。川原はこれで勝てば井上とベルトを賭けてリベンジマッチ、という流れだろうか。

砂辺光久○-×清水清隆
 なかなかタイトルマッチが組めないバンタム級を尻目に、精力的に防衛戦をこなす砂辺。マモル相手に健闘を演じた清水の力をどう見るかだけど、砂辺の安定感が上回りそう。

近藤有己×-○佐藤豪則
 メインはミドル級暫定王者のタイトルマッチ。いやー、ようやく実現してくれた。さっさと竹内と統一戦やってくれればよかったのに、近藤がモタモタしてる間に正王者が交代してしまう始末。
 佐藤は竹内戦でベルト奪取に失敗して以降はやや足踏みをしている感もあるけど、ここ1~2年の勢いを見るに、やっぱり佐藤有利と見ておいて間違いないのでは。崖っぷちの不動心、ここから失地回復は実現なるか。

 フェザー級もいつまでたってもタイトルマッチが実現しない。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2010-02-06 23:37 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)