反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2010年 02月 04日 ( 1 )

さらば朝青龍

 朝青龍の電撃引退が決定。

 とりあえずの素直な感想は「まさか」の一言。いや、一般人殴っちゃったんだから客観的に考えれば引退に追い込まれて当然なんですが、数々のトラブルに慣らされてしまっていたせいか、「今回もなんだかんだで切り抜けちゃって現役続行するんでしょ?」という認識でいたもので。

 ここ数年の朝青龍を巡る環境って、朝青龍本人だけじゃなく協会、一部ファンを含めた「共犯関係」が成立していたと思うんですよね。
 「品格もマナーもあったもんじゃないけどめっぽう強くて人気のある、稀代のヒール」という朝青龍のキャラクターに高砂親方も協会も寄っかかっていた部分が少なからずあったんではないかと。
 で、さすがに協会ももう支えきれない、となって幕引きを図った結果がこうなったと。

 私個人は諸々のトラブルを含めて「面白がって受け入れていた」スタンスなので、力的にピークの時期は過ぎつつあるとはいえ、まだまだ一線で戦える状態での引退は残念。実力も一流なら破天荒なキャラも(是非はともかく)一級品。記録にも記憶にも残る名(迷?)横綱だった、と思います。

 気になるのが今後の身の振り方。4~5年前なら「大晦日参戦か!!」みたいな流れになったんだろうけど、格闘技市場が活気を失っている今の状況じゃ厳しいだろうなあ。
[PR]
by nugueira | 2010-02-04 23:39 | その他(立ち技系) | Comments(0)